カードローンで所得証明不要とあるけど未成年も申込める?

カードローンって所得証明不要って良く書いてあるけれど、所得の少ない未成年者でも申込めるって事ですか。

18歳で仕事はしています。でも給料が安いので友達とのんびりと遊ぶ事も出来ないんですよね。

カードローンが作れたら便利だなと思うんですけれど。簡単に申込めるとこがあったら教えて下さい。

カードローンの申込み条件は原則20歳からですよ

カードローンの申込み条件は20歳となっています。未成年者でも正社員として勤務している人は多いのですが、カードローンには申し込めません。
(⇒カードローンの年齢制限を教えて!

カードローンはあくまでも借金なのです。やはり未成年の内からお金を借りると言う事を当たり前としてもらいたくないのです。

クレジットカードには18歳から申込めるものもあります。

これはネットでの買い物などでも海外旅行などでもクレジットカードが必要な場合もあり、保護者などの保証人を立てて申込み可能と言う事なのです。

カードローンでも保護者を保証人として18歳から申込めるものがまれにありますが、やはりカードローンへの申込みは成人になってからにされる事が望ましいと思います。

ただし、18歳以上の未成年者でも既婚者の場合は申し込み可能なカードローンが少し増えます。配偶者が安定した収入のある場合には尚更です。

この場合でもカードローンは借金であると言う事を充分に理解した上で申込むようにして下さい。

所得証明不要と言う事は勤務先など属性がはっきりとしている場合、消費者金融では50万円くらい、銀行の場合は100万円くらいまでの借入に関しては必要がないと言う事で、決して収入が無い人でも良いとか未成年者でも良いと言う事ではないのですよ。

消費者金融での借入れは年収の3分の1以内と言う総量規制が施行され、消費者金融では金額に関係なく所得証明書を提示している所もあるほどです。

大手の消費者金融では概ね50万円くらいまでは所得証明は不要という所が多いようですね。

銀行のカードローンの場合はこの総量規制対象外なので高額の借入時のみ所得証明書を必要としている所がほとんどです。

あくまでもこれらの条件は成人に達してからの条件であって、未成年者の内は出来るだけ収入の内でがんばって生活して行く事が大切なのです。

未成年者でも社会人はたくさんいます。真面目に生活している人ももちろんたくさんいます。

だからこそ、早い時期からカードローンに頼る生活をするのではなく、そういう体質を作り易い未成年者は特に注意をして欲しいという所から、カードローンの申込みが出来なくなっているのです。

カードローンは成人に達して、ゆとりを楽しむ為の手段として利用するくらいの気持ちが大切なのです。

借入前にきちんと返済シミュレーションなどで無理のない借入計画を立てる事、20歳を過ぎてからしっかりとした考えを持てるようになってから利用する事が何よりも自分自身の為に必要なのだと知って下さいね。

【参考ページはこちら】
19歳社会人でもカードローンは利用できる?

所得証明不要で未成年でも申込みできるカードローンとは

毎日の生活がギリギリで、急な出費やトラブル時にお金の調達に苦労しているのは、このご時勢、何も大人に限ったことではありません。

それは未成年である学生さんたちも同じ事で、彼らもまた限られた仕送りやアルバイト代の中から学校で必要な出費や生活費、サークル費やイベント費をやりくりして一生懸命生活しているのです。

そんな毎日の学業に、バイトに、生活に頑張る学生さんたちを応援しているのが、所得証明不要で未成年でも安心して申込みができるカードローンです。

各消費者金融では、このような商品のことを学生ローンと名づけて提供しており、通常のローン商品よりも低金利で借り入れしやすく、返済しやすいのが特徴です。
(⇒カードローンとキャッシングに違いはある?

この学生ローンを借りるには、まず学生専用のカードローンを提供している消費者金融を探します。

学生でも申込み可能、18歳以上の申込み可能などと利用条件に記載されているのが該当の商品であり、その他の商品であれば満20歳以上からの利用に限定されており、学生の利用ができないので注意が必要です。

学生専用のカードローンが見つかれば、早速必要書類をそろえて申し込み作業に入りましょう。

申込みは、インターネットの専用フォームから簡単に手続きを行える場合がほとんどで、学生証など個人を証明できる書類必要な場合にも、画像添付やスマートフォンのアプリからの送信が可能です。

申込みフォームでは、個人証明書類に加えて氏名、住所、学校名、連絡先、他社からの借り入れ状況、希望借り入れ額と返済期間などについて記入します。

そして申込みが完了すれば、折り返し会社のほうから審査結果の通達があり、審査クリアとなれば借り入れが可能となります。

借り入れに必要なカードローン専用カードについては、後日郵送されてくるので、それを使って全国各地に設置されたATM・CDおよび、提携銀行が提供するATM・CDから簡単に出金できるようになります。

返済には、同じくATMを利用するものから、ネットバンクからの支払いができるものなど様々で、ライフスタイルに合わせて好みのカードローン商品を選ぶのが便利です。