絶対通るカードローンがあったら教えて欲しいんです…

僕は、ずっと以前からカードローンを使いたいなって思ってたんですよ。

なぜって、いつも欲しいモノが発売される時に限って、手持ちがないんです。

やりくりが苦手というか、貯金ができないタチなんです。手元にお金があったら、すぐに使っちゃうんですよね。

だから、カードローンがあれば、そういう時に役に立つと思うんですよね!でも、審査を受けるのが非常に面倒です。

どうせなら、一発で通過したい。二度受けるのはちょっと…。

なので、絶対に通る!っていうようなカードローンがあったら、教えて欲しいんですけど、どうでしょうか?そういうのって、ありますでしょうかね…

絶対に通る保証のあるカードローンはありません

なるほど、言いたいことはわかったぞ。じゃが、残念じゃ、絶対に通ると保証できるカードローンは存在しないぞ。

必ずどのカードローンでも審査があり、そのカード会社が決めている基準をクリアーしていてはじめて、利用が可能となる。

無条件に貸し付けを行うところは、絶対に危険じゃ。

それは闇金などのように違法に貸し付けを行なっている業者である可能性が極めて高い。

そういったところからは絶対に借り入れをしないようにしよう。

では、比較的審査が甘いと言われるカードローンから紹介しよう。これは、消費者金融カードローンじゃ。

大手の消費者金融であれば、一度はどこかでその名前を聞いたことがあるじゃろうと思う。

これらは、銀行が運営するカードローンと比べると、審査が甘いと言われている。

その変わりといってはなんだが、借入金利はどうしても高くなってしまう。

少額の借入であればそこまで問題にするほどではないが、高額な借入になってくると、その差が大きく出てくるじゃろう。

そして、銀行カードローンじゃな。審査の甘さということを最優先とするのであれば、こちらはほとんど考えなくても良いじゃろう。

しかしこちらのメリットも頭に入れておいて損はないじゃろうと思うので、紹介しよう。

この銀行カードローンは、消費者金融のものと比べると、適用利率が低いのが大きな特徴じゃ。

長い目で見れば、利率が数%違うだけで、大きな金額になるじゃろう。

また、年収によって借入限度額が制限されないというのも強みじゃ。

消費者金融カードローンは、「総量規制」という法令によって、年収の三分の一までしか借りられないという制限がある。

いかがじゃろうか、こうして考えると、審査の甘さだけで考えるのはちょっともったいないというような気がしてこないじゃろうか?

自身の収入や勤続歴なども考えて、最も適したカードローンを選ぶようにすると良いじゃろう。

そのための参考として、カード会社のホームページに設置されている、仮診断を利用するのも一つの手じゃ。

無料で簡単に、何度でも受けられるため、参考になるじゃろう。ここで良さそうだなと思ったら、その場で本申請に進むこともできる。是非試してみて欲しい。

【参考ページはこちら】
簡単に審査に通るカードローンはある

絶対通るカードローンは存在するか?銀行と消費者金融の違い

結論から言えば絶対通るカードローンというのはほぼ実在しませんし、実在したとしてもそれはヤミ金と呼ばれる貸金業法に反したキャッシング業者である確率が非常に高いです。

そもそも日本のキャッシングには貸金業法とよばれる法律によって規制されているため、例えばどんなに収入が高く、安定しており返せる見込みが100%ある場合であっても年齢制限等の理由によりカードローンは利用することができません。

しかしカードローンは貸金業者によって審査に通りやすい、通りにくいが大きく異なっており、100%通るわけではありませんが、利用する業者を選ぶことによってほぼ確実に審査に合格することも可能です。

カードローンは主に消費者金融系のものと銀行系のものがあり、それぞれメリット・デメリットが存在します。(こちらもご参考に→信用金庫のカードローンはどんな感じ?

むろん同じ消費者金融系や銀行系のカードローンであっても各業者によってサービス内容は異なりますが、大体の傾向というものは決まっています。

まず銀行系はなんといっても金利が安いのが魅力的です。
(⇒低金利カードローンのデメリット

そのかわり審査に要する時間が長く、審査内容も複雑で合格確率も消費者金融と比べて格段に落ちてしまいます。

逆に消費者金融であれば金利は銀行と比べてやや高くなるものの、審査が簡単で審査結果が出るのも非常に早く、最近では申し込んだその日に審査が終わり融資が行われる即日融資のサービスも珍しいものではありません。

基本的にこのような傾向がありますが、近頃は消費者金融と銀行が提携しているキャッシング業者も増えてきており、CMなどで大々的に宣伝している大手消費者金融はほとんどがこれです。

それぞれサービス内容に細かい差があるものの、銀行が絡んでいながら融資までの期間が非常に短くほとんどが即日融資が可能です。

金利も通常の消費者金融も安いのですが、審査基準は銀行より簡単であるものの、やはり通常の消費者金融と比べた場合にはやや難しくなります。

このため、より審査に受かりたい場合には中規模程度の銀行と提携していない消費者金融の利用がおすすめになります。