三菱銀行UFJ銀行カードローンの増額申請をする方法って?

三菱銀行UFJ銀行カードローン「バンクイック」を使いたいなと思っています。なんでって、口座をすでに持っていますからね!

長いことお世話になっている銀行なんで、安心感がありますから、カードローンを使うなら、この銀行のものにしようとはじめから決めていたんです。

ところで、このバンクイックなんですが、限度額って、あとから変更できるのでしょうか?

カードローンって使ったことがないから、はじめはちょっと低めに限度額を希望してみようかと思ってるんですね。

あとから変更できるなら、それで問題ないかなと。もし可能であれば、どのようにすればよいのでしょうか?

バンクイックの限度額変更は利用を重ねることで可能になります

バンクイックを利用しようと思ってらっしゃるのですね!このカードローンの限度額は、あとから変更できますよ!

そのためには、こつこつと信用を積み上げていく必要があります。

その方法とはずばり単純明快、「カードローンをたくさん利用すること」、これに尽きます!

しばらく利用してから、電話にて限度額変更についての問い合わせをするんです。条件を満たしているようでしたら申し込みが可能となります。

カードローンの限度額とは、カード会社と利用者との「信用」と密接な関係にあります。

カード会社が利用者に対して「信用できるな」と思った分だけ、限度額が上げられるんです。

もちろん、年収も非常に大きなポイントではありますが、それだけではないということですね。

まるでそれは、人間同士の信頼関係のようです。ほとんど同じと考えていいでしょう。

申し込みをして、審査に通ったばかりの状態は、信頼関係についてはいわば白紙の状態です。そこに、カードローンを利用することで、中身が書き込まれていきます。

たくさん利用してくれて、きちんと返済してくれた。利子もきちっと払ってくれたとあれば、信頼度はどんどん増していきます。

そうしてある程度の基準を超えることができれば、限度額を変更することができるのです。

限度額が上がれば、それに応じて借入利率が下がっていき、どんどんお得にカードローンを利用できるようになります。

ですから、はじめに利用限度額を低めにして希望を出すというのは、有効な手段であると言えます。

審査の結果によっては、バンクイック側が「その条件ならもうちょっと限度額上げられるよ」と言ってくれる場合もあります。

信用を積み上げていきながら、上手にカードローンを利用できるといいですね!

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行のカードローン審査はゆるい?

三菱銀行UFJ銀行のカードローン増額申請で必要なこと

三菱銀行UFJ銀行のカードローンやキャッシングサービスがとても好評です。

三菱銀行UFJ銀行といえば日本でもトップクラスの大銀行なのでカードローンやキャッシングサービスを利用する場合も安心して利用できると言われています。

便利なカードローンで有名な三菱銀行UFJ銀行のカードローンですが、他のサービスを利用していない場合など、初期の利用可能額が低く設定される傾向があると言われています。

一般的に借入可能額は所得の3分の1程度に設定されることが多いようですが、銀行の他のサービスやカードローンを利用していない場合や、他の借り入れが多い方などは借入可能額が下がる傾向にあります。

そのため、ローンの利用限度額の増額申請をしたいと考える方が多いようです。

ローンの増額申請は新規の申請時とほぼ同じ審査が行われます。審査では主に所得と借り入れのバランスを再チェックされます。

また、増額申請ついてはローンの利用実績もチェックが行われます。

所得が増えていたり、借り入れが減った場合などでもローンの利用がなければ増額審査が落ちることもあるので要チェックです。

増額申請を確実に行うためにはいくつかのチェックが重要です。1つは増額申請時に所得の3分の1を超える金額にしないことです。

現金を貸し出す際、消費者金融には総量規制と呼ばれる、所得の3分の1を超える現金は貸してはならないという法的制限があります。

金融機関の場合は総量規制に当てはまらないことが多いのですが、多くの金融機関で法律に準拠した独自の規制を設けていることが多いようです。

2つ目は借入状況です。所得が多くても借り入れが多すぎる場合、特に所得の3分の1を超える場合は審査で振りになります。

また、借入額が少ない場合でも借入件数が多すぎると判断されれば審査が落ちます。

特に借入件数については小額ローンなら問題無いと考える方がいますが、借入件数が多すぎる場合は不利になりますので要注意です。