カードローンのキャッシングサービスの違いを教えて!

最近テレビCMや電車の中吊り広告などで、やけにカードローンが目に入ります。

これまでとなにが変わったっていうわけでもないんだと思うんですけど、最近の私にとって、何故か非常に気になる存在になっています。

このカードローンっていうのは、主にキャッシングをするためのサービスというのはわかるんですけど、具体的にはどんな違いがあるんですか?

たくさん種類がありすぎて、どれがいいのかとかさっぱりわからないんです。

カードローン初心者にもわかりやすく教えていただけると嬉しいです。

カードローンは利率や返済方法や限度額や審査などが違います

なるほど、最近になってなぜか、カードローンの広告が目に入るようになってきたのじゃな。

それは、心のどこかでカードローンについて知ったほうがいいと思っているのかもしれんな。

カードローンの違いを知りたいということじゃな?

確かにさまざまな種類があって、どれがよいのかなど、カードローンについてよくわかっていないころは、なにやらわけがわからんかもしれん。

なるべくわかりやすいように、説明していこう。

カードローンは主にキャッシングをするためのものじゃ。それは合っている。

そのほかにも、支払いのために別の口座に振り替えたりすることもできるが、基本は、キャッシングじゃ。ATMなどで現金を直接借り入れするんじゃ。

この時、キャッシングが利用可能な金額が決められており(限度額や極度額などという)、この範囲内で、借り入れや返済を行っていく。

カードローンの種類によって、限度額の最大額が決められており、その中で、利用者の審査状況によって、カード会社が設定する。

借入利率もカードローンの種類によって様々じゃ。これは利率が低いほど、利息の発生が少なくなる。

消費者金融系のカードローンは利率が高い傾向にあり、銀行系のカードローンは利率が低い傾向にあるんじゃ。

これは、借入限度額や借入総額によって変更されることもあり、カードローンを多く利用することで、お得に利用できるようになる可能性があるんじゃ。

それと、カードローンを利用するには審査を必ず受けなければならないが、この厳しさがカードローンによって違うんじゃ。

審査を受けるカードローンの保証会社によっても厳しさが変わったりする。また、借入利率が低いものや、限度額が高いものなどは、審査が厳しい傾向にあるようじゃ。

したがって、消費者金融系のカードローン審査よりも、銀行系のもののほうが審査が厳しい場合が多い。

審査が厳しいということは、それだけ審査に時間がかかるということでもある。その分、カードが発行されるまでの期間が違ってくる。

早いものだと、最短で40分ほどでカードを発行できるものもあれば、審査を受けてから自宅にカードが届くまでに数週間の時間を要することもある。

このように、カードローンは種類によって様々な特徴がある。これらを参考にして、自身が利用しやすいと思えるカードローンを見つけてみてほしい。

【参考ページはこちら】
カードローンのおすすめQ&Aはこちら

キャッシングサービスとカードローンの違いとは

キャッシングサービスとカードローン、よく聞きますがその違いとは何でしょうか。

キャッシングとは、お金をATMやCDから引き出すことで、カードを使って翌月一括払いで返済する方法です。

ただ、近年は会社によってはリボ払いも可能になっています。

カードローンは、カードを使ってお金をATMやCDからお金を借りるのは一緒ですが、返済は一括払い以外に、分割払い(リボ払いなど)があります。

カードの種類は主に三つの種類があります。

銀行系は、キャッシュカードを利用して自分の定期預金を担保にして借りたり、高い融資を希望しているときには別のカードローンに申込みます。

クレジットは、主にショッピングがメインになりますが、キャッシングやカードローンが出来るものもあります。

キャッシングカードやローンカードは、ショッピングには使用出来ない、お金を借りる専用カードです。

クレジット会社や信販、消費者金融が発行していて、カードが届いてなくても指定した口座に振込も可能です。

銀行系は、リボルビング払いが多く、一括払いや臨時返済が出来ます。

また、クレジットは翌月一括払いや、リボルビング払いがあり、コンビニなどのATMからの追加返済も出来ます。

金利は、会社によって異なりますが一般的に年率4.0%ぐらいから18%ぐらいのところが多いです。

また、手数料などは無料になっている場合と、かかるところがあります。

金利は、融資限度額が高いほど低くなります。

早く返せるなら、短期一括払いのキャッシングがお勧めです。

金利が高くても、借りている期間が短いなら安くなります。

また、会社によっては一定期間内なら利息が無料になるサービスを提供しています。

長く借りる場合は、金利が低いカードローンがお勧めです。

特に銀行系は、金融機関の中でも低めになっています。

その分審査は厳しくなりますが、特に問題がない場合は、最初に銀行系から検討した方がよいです。

また、審査に不安がある場合は消費者金融系にするのもよいです。