三井住友カードローンの審査では信用情報が影響しますか?

三井住友カードローンの利用を考えている40歳の男性会社員です。勤め先は都内にある大手外食産業です。エリア店長を任されています。

ところで会社の同僚に聞いたのですが、三井住友カードローンの申し込みに当たっては信用情報の個人情報が審査のカギになると言うことなんです。が…自分はカードローンについて良く知りません。

そこで三井住友カードローンでは信用情報の内容が利用の可否に大きく影響してしまうのでしょうか?教えてください。

三井住友カードローンでは信用情報は重要です

三井住友カードローンは、融資も最大で800万円と大きく、金利も年4.0%~14.5%といった低金利となっています。

つまり、すごく融資条件の良いカードローンと言って良いのです。

他方、消費者金融のカードローンでは最高金利が年18%となっているところが多く、融資も最大で500万円止まりのところが多いのです。

が、その分消費者金融のカードローンは審査が甘めで柔軟で借り易いといったメリットがあると言って良いのです。

その一方で、条件の良い三井住友カードローンは、その分審査が厳格で厳しめになっていると言えます。

そして、三井住友カードローンは銀行カードローンの審査となるので、しっかり返済できる能力があるかどうか?返済してくれる信用力があるのか?といった観点を特に重視するのです。

銀行から融資を受ける際には、なによりも利用者の信用力を重要視するのです。

そして、申込者の信用力を計るためには、安定収入の有無、雇用が安定しているかどうか、勤続年数、勤め先、職業等の様々な個人属性から調べられるのです。
(⇒カードローンを利用できる職業とは?

その点から言えば、正社員や公務員に比べて収入が低くて雇用もやや不安定なアルバイトやパートは、三井住友カードローン審査では不利になったり、状況によっては審査に通ることはできません。

さらに、この利用者の信用力を計る重要なモノサシとしては信用情報の個人情報があるのです。信用情報には三井住友カードローンに申し込んだ申込者に関する様々な情報が記録されています。

具体的に言えば、過去の借入・返済履歴、これまで申し込んだり利用したりしたことがあるカードローンの記録、申し込み記録、審査に落とされた記録等の諸々の利用記録なのです。

そして、そのような信用情報における個人情報で難点が見つかった場合には、「信用力が低い…」と見做されて三井住友カードローンの審査に通ることはできなくなります。

たとえば、先の年収等の属性をクリアできても、信用情報において過去に金融事故を起こして金融ブラックであったり、複数のカードローンを契約していたり、短期間に多くのカードローンに申し込んだ“申込みブラック”である場合も即審査に落とされる可能性があると考えてください。

つまり、三井住友カードローンの審査では信用情報にペケがあると利用できないと考えて良いのです。そして、それだけ信用情報の内容は、審査に大きく影響してしまうと言って良いのです。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンの利率はどのくらい?

三井住友カードローンの登録している信用情報機関は

三井住友カードローンは、最短で30分の審査、即日融資も可能になっています。

極度額300万円以下なら収入証明書の提出も不要で、三井住友銀行のローン契約機以外でも電話やインターネットなどの豊富な申込方法があります。

金利は銀行系ならではの、年率4。0%から14.5%と低く、借入や返済もコンビニのATMから出来るので大変便利です。

また、コンビニATMでも手数料は無料です。

更に、ネットバンク「SMBCダイレクト」を利用している方は、持っているキャッシュカードでそのままキャッシングが出来ます。

限度額は、最高800万円まででかなり大型の融資も可能になっています。

大手の銀行なので、安心度も高いです。

大変魅力的な三井住友カードローンですが、その分審査はかなり厳しくなっています。

同じグループに消費者金融系がありますが、その審査よりも厳しく、審査や保証はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行いますが、三井住友銀行自体も行っています。

また、登録している個人信用機関は次の二つになります。

株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC/全銀協)です。

個人信用情報機関では、貸金業者の借入履歴、支払履歴、照会(申込)履歴、異動(事故)歴です。

この情報は、金融機関内で共有しているので例え嘘をついてもわかってしまいます。

特に、事故を起こしていてブラックになっていると、その時点で新規の申込や新たな借入は出来ません。(こちらもご参考に→ブラックでも使える審査の甘いカードローンはある?

また、他社からの借入が多かったり、数社に短い期間で申し込んでいる場合も審査に影響をしてきます。

特に三井住友カードローンの審査基準は厳しいようなので、借入などがある場合は、先にその借金を完済させてからの方がよいです。

審査自体は厳しいようですが、低い金利と限度額の高さは大変魅力があります。

既に口座を持っていると、更に手続きが簡単になるので、ネットバンキングを利用していてキャッシング機能を付けたい方はおすすめです。