どうしても通したいカードローン選びのコツを知りたい

フリーターで暮らしている38歳の男性です。

フリーターで収入が不安定で、かつ収入も少ないので毎月カードローンのお世話になっている生活なんです。

だから、どうしても通したいカードローンを選択することが自分が生きていく上では欠かせない事と言って良いのです。

そこで、どうしても通したいカードローンの選び方におけるコツがあったら是非とも教えて欲しいのです。よろしくお願いします。

賢い選び方が通したいカードローンに繋がる

わかりました。生活に切羽詰まっているあなたを助けるために質問に答えましょう!

どうしても通したいカードローンの選び方のコツと言うものをひと言で言えば、それは“賢いカードローンの選び方”なんです!

そして、賢いカードローンの選び方とは、自分の経済状況等の諸々の条件をしっかり勘案した上で、カードローン審査に通る確率が少しでも高いカードローンを選んで申し込むことなのです。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってる?

たとえば、あなたのように、フリーターで収入も少なく、かつ雇用状態も不安定な人が、いかに金利が低くて融資額が大きいからと言って銀行のカードローンばかり狙っていても悪戯に審査落ちの履歴を増やすだけなんです。

これはどうしても通したいカードローンを賢く選んでいるとは言えません。

また、申し込み履歴と審査の結果は、個人信用情報機関に記録されるので、そのようなマイナスな記録を積み上げてしまうと、本来は審査に通れるカードローンでも審査に落ちてしまうようになってしまうのです。

だからこそ、どうしても通したいカードローンをしっかり選ぶことがカードローン利用においてまず何より大切な点となるのです。

実際に自分の諸条件では審査に通る確率の低いところばかり選んで無駄に審査に落ち続けているような方はいます。

それゆえ、個人属性が低い人やあまり高くないような人は、より審査が甘めで柔軟な消費者金融のカードローンに絞って申し込むことが、どうしても通したいカードローンの賢い選び方に繋がるのです。

加えて、どうしても通したいカードローンの選び方におけるコツとしては、自分自身の借り入れができる状態や条件を少しでも良くしてからカードローンに申し込むことなんです。

具体的に言えば、自分の個人情報の良い点も悪い点も包み隠さずに、できるだけ詳細に融資側に申告するかたちで申し込むといった姿勢です。

と言うのは、自分のマイナス点を隠してカードローンに申し込んでも必ず審査でバレてしまうからです。

それゆえ、最初から正直に包み隠さずに申告すれば、「この人は信用できるかもしれないな…」といったように、融資担当者に好意的に受け止めてもらえることだってあるからなのです。

次には、希望する融資額を自分の年収ときちんと照らし合わせて余裕を持たせて少なめに申告するのです。

収入の割に大きな希望額を申告すると、「この人はお金に困っているのか?…」「この年収なのにこんなに借りて返済できるのか?…」といったマイナス評価として受けとめられてしまう恐れがあるのです。

最後の点は、返済の遅延や滞納の無いクリーンな返済実績をたくさん積み上げてから、その点を強くアピールすることなんです。

カードローン審査で重視されるのは申込者の返済能力なので、返済実績が多ければ多いほど信用度が高くなり審査に通る確率が高まります。

と同時に、現在抱えている負債をできるだけ減らしたり、完済してから申し込むことも、どうしても通したいカードローンとするための必要な条件となります。

以上のように、“賢いカードローン選択”こそがどうしても通したいカードローンとなるのです。

どうしても通したいカードローンのときには、プロミスがおすすめ

お金がどうしても必要になったときに、手持ちの資金がない場合には消費者金融業者のカードローンから融資を受けると便利です。

消費者金融のカードローンサービスは簡単な手続き方法で融資が受けられるようになっていますので、誰でも手軽に利用できる点が魅力です。

カードローンの申し込みをすると金融業者の審査を通過しないとお金を借り入れることができないので、審査の通りやすい金融業者に申し込みをすることがおすすめとなります。

どうしても通したいカードローンの場合には、三井住友銀行グループのプロミスがおすすめです。

プロミスの利用条件は、年齢が満20歳以上から69歳までの一定の収入を得ている人が融資を受けることができるので、若い人からお年寄りまで幅広く借り入れができるカードローンサービスと言えます。

アルバイトやパート、自営業者、主婦や学生にいたるまで様々な人が借り入れることができます。(こちらもご参考に→その他職業の方におすすめカードローン

プロミスは大手都市銀行である三井住友銀行の子会社として事業を行っていますので、信頼性の高いサービスが行われていて、財務体質も健全化しています。

三井住友銀行のローン契約機を使って、プロミスの借り入れや返済ができるので利便性の面でも質が高いと言って良いでしょう。

プロミスを初めて利用する人であれば、事前にポイントサービスの会員登録をしておくことで、30日間の無利息サービスを受けることができてお得です。

パソコンや携帯電話、スマートフォンを使うことで、ホームページ上から借り入れに必要な手続きの全てを行うことができます。

ホームページ上から振り込み融資の依頼をすることができて、指定している銀行口座に融資のお金を振り込んでもらうことができるので、ATMまで行かなくても借り入れることが可能です。

プロミスの審査はコンピューターによって素早く結果が出されますので、即日融資にも対応可能で、すぐにお金が必要な人にとってありがたいサービスと言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
意外と審査に通りやすいカードローンはどれ?