カードローンで電話確認なしで借りたいのですが?

今年の春に大学を卒業した新社会人1年目の男性会社員です。今度カードローンの利用をしてみたいと思います。

利用したい理由は、趣味がバイクツーリングなので今度新発売された大型排気量のツアラータイプのオートバイを購入したいからなんです。

で、貯金と夏のボーナスを叩いてカードローンでお金を借りれば一括払いで購入できそうなんです。

でも、ちょっと気になる事もあります。それは職場への在籍確認のための電話確認なんです。

と言うのは、入社したばかりで早々とカードローンで借金するような社員とは周りの人に思われたくないからなんです。

そこでカードローンで電話確認なしで借りられるところってありますか?教えてください。

職場に電話確認なしのカードローンあります!

わかりました。あなたの質問に答えてみましょうね。

まず最初に言いたい事は、どの金融機関でもカードローン審査においては、自宅や職場への在籍確認の電話確認はあると言う事と、審査で必要な事項であると言うことなのです。

自宅や職場への在籍確認の電話確認が必要な理由は主に2つあります。一つ目は、「申込書に記入した勤め先で確かに働いているのか…」との確認なのです。

そして、勤め先で電話確認ができれば、その事実は安定収入があることへの裏付けとなるからです。

つまり、返済能力があると言うことになるのです。

もう一つの理由としては、なりすましの申し込みや不正行為を未然に防ぐためにも自宅や職場への電話確認はカードローン審査で必要になるのです。

以上の理由から、在籍確認のための電話確認はカードローン審査において避けて通れない審査と言って良いのです。

他方で、仮に自宅や職場に電話確認が来ても、他の人にバレてしまう心配はありません。

なぜなら、本人が電話口で応対するまで「○○カードローン会社です」とは言わないからです。

個人名や別の会社名で電話確認をするので他の人が電話に出ても分からないのです。

さらに言えば、個人情報保護法の観点から昨今では、個人名で掛ってきた電話や個人的用件の電話には原則として応対しない、応対できない会社が増えています。

そして、そのような会社の場合には職場で電話確認ができないのです。それゆえ、そのようなケースでは直近3か月分の給与明細書の退出や会社の健康保険証、社員証の提出で電話確認の代わりにしてくれるカードローンもあるのです。

加えて、「WEB申込完結」が利用できるカードローンなら電話確認なしで利用できます。

「WEB申込完結」は申し込みから審査、さらに契約から融資まですべてネット上で完結できて来店不要で、すべてのやり取りはメールで済むので電話確認なしの郵送物も一切なしでOKなんです。

それゆえ、どうしてもカードローンで電話確認なしが絶対条件になるなら「WEB申込完結」が利用できるカードローンがお勧めになります。

電話確認なしのカードローンを申し込むには

税金や年金料、保険料の値上げの影響もあり、個人レベルでコツコツと貯金をして大きな買い物をすることが難しい時代となってきています。

住宅を購入しようと考えるなら、ローンの申し込みは不可欠であるといっても過言ではありませんし、自動車を購入する際にもローンを組むという人は少なくないでしょう。

さらには高価なパソコンや腕時計、趣味の品物を購入する際にもローンを組んで購入することは珍しいことではなくなっているのです。

このように、現代社会に生きる私たちが快適に生活するためにはローン商品を如何に上手に活用するかが重要でポイントであると考えられます。

各金融機関がそれぞれ複数の種類のローン商品を提供していますが、最もポピュラーかつ知名度が高く多くの人が利用しているのがカードローンというローン商品となります。
(⇒カードローンを利用できる会社を教えて!

カードローンはATMへカードを入れて暗証番号と金額を入力するだけでお金を借りることのできる利便性の高いローン商品です。コンビニATMで24時間利用できるものも多く、借りたお金の使い道は自由なので便利で利便性が高いのが特徴となっています。

カードローンを1枚持っていればいざという時に役に立ち、人生の窮地を救ってくれる救世主となるかもしれません。

そんな便利なカードローンですが、利用するためには各金融機関の審査に通過する必要があります。

一般的には審査では所得証明書の提出や勤務先への在籍確認の電話などが行われます。世の中には勤務先にローンを申し込んだことを知られたくない人も多いでしょうし、職場に電話がかかってくることに抵抗のある人もいるでしょう。

電話確認なしの審査をしている金融機関はないのでしょうか。

大手ネット銀行などで、利用限度額が一定金額以下であれば、審査で電話確認なしというケースが度々見られます。

大手ネット銀行では利用限度額が一定以下であれば、所得証明書の提出や在籍確認の電話確認は不要としているケースが多いのです。

基準となる利用限度額はそれぞれ異なり、300万円以下や100万円以下の場合に審査が簡略化されるケースが多くなっています。

【参考ページはこちら】
在籍確認不要なカードローンは審査が厳しい?