銀行カードローンの審査に通るのは難しいのでしょうか?

大手化粧品会社に勤めている28歳の女性社員です。いままでカードローンでお金を借りた経験はありません。

でも…今度人生初のカードローンに挑戦しようと考えています。

理由は、今年の夏休みに友人と3人で台湾旅行に行くからなんです。そこでその旅行費用をカードローンで借りようと思うのです

。初めてのカードローンなので銀行カードローンが安心できるかなあ~って思います。

しかし…銀行カードローンの審査って厳しくてなかなか審査に通らないと聞きました。

そこで銀行カードローンの審査に通る秘訣などあれば是非とも教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

銀行カードローンは審査厳しいが通ります

わかりました。あなたのために質問に答えます。

あなたが言うように、一般的には銀行カードローンは、融資額も大きくて金利も低いが審査が厳しいとされています。そして、そのような認識でまず良いと思いますよ。

しかし、いかに審査が厳しいと言っても、申込者の大部分が審査に落とされてしまうといったことはありません。

つまり、銀行カードローンの審査に通る人はきちんと審査に通してくれるのです。

では銀行カードローンの審査に通る条件について考えてみましょう。

まず言える事は、銀行カードローンの審査では安定収入の有無が重要視されると言うことなのです。

それゆえ、収入が不安定で雇用状態も不安定なアルバイトやパートの場合は、銀行カードローンの審査に通るのは難しい傾向があると言えます。

また、フリーターや定職に就いていない人の場合は、さらに審査に通るのは難しいと言って良いでしょうね。

そして、その意味から言えば、消費者金融のカードローン審査に比べて銀行カードローン審査は厳しいと言えます。

次に重視されるのは勤続年数でしょうね。働き始めてまだ半年や1年に満たないケースでは審査に通るのは難しいかもしれません。

それゆえ、少なくとも1年以上、できれば2年以上の勤続年数は欲しいところです。

また、転職してすぐや転職が多い人も審査に通るのは難しいと言えます。

さらに言えば、過去に金融事故を起こして金融ブラックであると間違いなく審査に落とされます。

また、複数社からの借り入れがあったり、他社から多くの借金がある人も銀行カードローン審査ではNGとなります。

加えて、短期間に多くのカードローンに申し込んでいる“申込みブラック”も審査でペケとなります。

他方で、年齢・職業・勤め先・居住形態・固定電話の有無・家族構成等の詳細な個人属性も審査の対象になるのです。

個人属性における属性の高低が審査に通る可否に影響するのは銀行カードローン審査の厳しい一面と言って良いでしょう。

と言うのは、消費者金融のカードローン審査の場合には個人属性はそれほど審査の可否に影響しないと言って良いからなのです。

銀行カードローンの審査では属性が低いと審査に通るのは難しくなります。

具体的には職業が水商売であったり、雇用状態がすごく不安定であったり、借家住まいであったり、また家族構成に問題があったりといった場合には属性が低いと見做されて審査に通してくれないことがあります。

しかしながら、普通に定職に就いて働いており、借金漬けでもなく、至極普通の生活を営んでいる方であれば銀行カードローンと雖も審査に通るのは十分に可能です。

だからそんなに身構えてしまう必要もないと思いますよ。

社会的信用度が銀行カードローンの審査ではカギになると言って良いでしょう。

銀行カードローンが通る事で得る状況について

銀行カードローンの審査が通る事によりかなり有利な金利でキャッシングが行える事となり、特に素晴らしい活用でカードローンを利用する事となります。

銀行系のカードローンは、借入金額に応じて金利も変わっていきますが、大きな金額の借入となれば、低い金利での借り入れが可能な状況となり、その部分でローンを利用する事で、色々な使用用途の中でカードローンの活用が出来る状況となります。

そう言った銀行カードローンの審査に通る事となれば、消費者金融業者での借り入れなどでも同じ様にお金の困った状況となれば、ATMなどで引き出して利用出来る状況となる為、ご利用限度額の枠の中であれば、何度でも活用出来るとても便利なカードローンの利用となっていきます。

仕様用途が自由である事は、ローンの利用を行う方としてもとても良い条件であり、その条件の中でも金利の面が優遇される事はとても素晴らしい事となります。

銀行のカードローンは、消費者金融業者のカードローンよりも審査が通りにくくなっていて、なかなか利用出来る状況となる事も難しい事ですが、審査が通る事となれば、とても利用価値が広がるカードローンであり、銀行カードローンの活用で、高額な自動車やその他の高級な商品を購入する事も可能となります。
(⇒銀行カードローンでも在籍確認はある?

審査の枠も大きく撮る事が出来る人であれば、色々な商品がローンにより活用出来る状況となりますが、そこは年収などの条件があったりする事で、銀行側の審査の基準などで決められる所となって行きます。

そう言った所をしっかりと考えながら取り引きを進めて行く流れで、特に厳しい条件での審査の多い銀行カードローンも無事に通る事となれば、やはり色々な使用する幅も広がっていく事となります。

ちょっとしたお金のいる状況となる事でも、やはりカードローンのある事で助けてもらう事も可能となり、とても素晴らしい活用が出来ます。

無事に銀行カードローンが通る事であれば困った時の助けは間違いなく行えます。

【参考ページはこちら】
銀行のカードローンは年齢制限がある?