カードローンとキャッシングの違いってあるのでしょうか

初心者的な質問なのですが、カードローンとキャッシングの違いが分かりません。

どちらもお金を借りる事だとは理解しているのですが、商品が違うのでしょうか?

どちらが得でどちらが損とかもあるのでしょうか?申し訳ありませんが教えて下さい。

カードローンはゆっくり返済。キャッシングは翌月返済です!

いや~改めて聞かれると分かっているようで、直ぐ説明出来ないですねぇ・・今ではほとんど違いは無いでしょう。

質問者さんが言われるように、どちらもお金を借りる事ですね。違いを言えば、返済方法が違う事でキャッシングとカードローンを使い分けているのが実情です。

基本、キャッシングはクレジットカードのキャッシングサービスを利用して借入を行う事で、返済は借入を行った翌月に一括で支払います。

カードローンはローン契約を結んで、借入限度額まで何回でも繰り返し借入を行う事が出来、支払いは契約時に決定した月々の返済額を完済するまで繰り返す支払い方法です。

基本的には前述した返済方法の違いで、カードローン、キャッシングが分類されているのですが、現実にはほとんど違いが無くなっています。

キャッシングでもリボルディングが利用出来、一括ではなく月々の分割返済が可能な状況になっています。

インターネットでも「キャッシング」で検索しても、カードローンの商品に辿りつきますし、「カードローン」で検索しても反対にキャッシングの言葉に辿り着きます。

なので、分かりやすく分類して理解するには、キャッシングはクレジットカード等で借入を行う事。

カードローンは、カードローン専用のカードで借入を行う事。このように分類して理解していても問題は無いと思います。

クレジットカードはショッピングを目的で申込みをしますよね。

服を買いたい、靴を買いたい、などなどショッピングの代金をカード会社が立替えて先払いしてくれるシステムです。

このカードに便宜的にキャッシング枠が設定されていて、その枠の金額内で現金を借入する事が出来る訳です。

カードローンは現金を借入するのが目的で申込みますよね。

なのでカードローンのカードではショッピングは出来ませんよね。もともと、対象が異なるので金利も異なります。

クレジットカードとカードローンの金利を比較すると、カードローンの方が金利は低くなっている場合が多いと思います。

もし、あなたが現金の借入を目的とするのであれば、カードローンを申込んでカードローンカードを持っておく方が良いでしょう。

今ではカードローンは消費者金融会社だけでなく、銀行からも商品化されていますので、いろんな商品があるので、自由に選ぶ事が出来ます。

目的がショッピングならばクレジットカードとなります。取得のし易さから言えば、クレジットカードでしょう。

ただし、このクレジットカードにキャッシング枠をオプションで付けるとなると、審査の内容が違ってくるので注意して下さいね。

また、キャッシング枠とショッピング枠を合わせた上限がカードの利用限度額になります。

いづれにしても、「お金を借りる!」が目的であればキャッシングもカードローンもほぼ同じ意味として理解していても問題ないです。

ただ、重複しますがお金の借入が目的ならカードローンの方が便利だし、月々の支払いが2,000円からのカードローンもあるのでかなり便利になっていますよ!

ただし、審査もきちんと行われるので、審査に通らないとダメですけど、限度枠50万以内で複数の会社に申込んで無ければほとんど大丈夫ですね。

【参考ページはこちら】
カードローンの系列やキャッシングとの違いについて

知って安心。カードローンとキャッシングの違い

借入をする時によく耳にするキャッシングとカードローンですが、言葉が違うように同じ借入でも内容は違います。

ではカードローンとキャッシングの違いとは何でしょうか。

まずは両者のそれぞれのサービス内容について比較してみましょう。

カードローンはクレジットカードやキャッシュカードを使った融資で、指定した口座から一定の限度額の中で繰り返し自由に融資が受けられるサービスです。

融資は専用の窓口で受けられるほか、CDやATMからの利用が可能です。

返済方法に関しては一括払いの他にリボ払いなどの分割払いも出来ます。

キャッシングに関してはクレジットカードやキャッシュカードの中のキャッシング機能を利用してCDやATMから現金の引き出しを少額で借りられる融資で、返済方法は一括払いとなっています。

インターネットや携帯電話からの利用も出来てオンラインでの融資も受けられます。

カードローンとキャッシングの違いは支払い方法にあり、たとえば10万円の融資を受けた場合、カードローンでは分割払いの設定をした場合、月々1万円からの返済となり、これに利息が加わった支払額を月々返済することになります。

一方キャッシングでは10万円とそれに加わる利息をまとめて翌月に一括で支払うようになります。

また金利にも違いがありキャッシングの方が比較すると金利が高いようです。
(⇒カードローン金利に関するおすすめQ&A

キャッシングは高金利でも返済は一括なので、月々の分割払いだったら毎月一定の利息が発生することに対して、一括で支払う分の金利の方が安くつくかも知れません。

金利について支払の方法を一括にするか分割にするかで、実際にはどちらがメリットがあるのかは借入を行う前に検討してみると良いでしょう。

金融会社によっては支払いの際の利率は違っており、どこからどういう方法で借入を行いどうやって返すかということをしっかり考えた上で比較をすると、より安全にお金を借りることが出来るでしょう。

借りる額によって利息も違うのでその部分の検討も大切です。