会社や自宅に確認不要のカードローンを知りませんか

カードローンを申込もうと思ってるんだけど、他には知られたくないんだ!

特に会社には知られたくないし、家族には絶対内緒にしておきたいんだ!

カードローンに申込むと確認は必ずされるって聞いたけど、確認されないでカードローン申込む方法ないかな?

残念ながら確認のないカードローンは存在しません

確かに確認の電話はして欲しくないですよねぇ。

しかし、お金を貸す方からすると申込んだ人が本当に申込み書に記載した場所にいるのか?確認はしますよね。

万一、虚偽の内容を記載していたとしたら返済して貰えないかも知れませんし、返済が遅れたりした場合に郵便物を送っても本人には届かない事になってしまいますから、きちんと存在を確認する訳です。

最近は、50万以内なら収入証明も不要であったりしているので、申込書に記載されている情報と運転免許証などの本人確認のみでお金が借りれるようになっています。

しかも、申込んだ当日に融資を受けれたりと大変便利になってます。その分、貸す側にとってはリスクが高くなってきています。

なので、最低記載されている会社に在籍しているのか?記載の住所に住んでいるのか?これは、どの会社でも確認を行います。なので、確認の電話がないまま審査がとおる事はありません。(こちらもご参考に→カードローン審査の在籍確認は必ずある?

でも、安心していいですよ!最近は個人情報漏えい防止などもあり、露骨な確認は行いませんので。

それに、消費者金融会社や銀行にもよりますがあなたの会社への在籍確認はあっても、自宅への確認は無い事が多いです。

在籍確認の電話も、個人名であったり、関連の会社名と思わせるような名前を使ってくれたり、いろいろと工夫してかけてくれます。

例えば、あなたがアイフルに申込んだとしましょう。

在籍確認は「アイフルの○○ですが、△△様ご在籍でしょうか?」などどアイフルの社名を名乗る事は絶対ありません。

「山田と申しますが、△△様ご在籍でしょうか?」と言った感じです。しかもあなたが、会社に不在でも1回のみで完了します。

多分あなたが消費者金融から借金を申込んだ事はわからないと思いますよ!

ただ、銀行のカードローンに申込んだ場合は違います。銀行の在籍確認ははっきり「○○銀行です」と銀行名を名乗ります。

でも、これも「○○銀行に口座を作ろうと思って相談してたんだ」と言えば全く問題ないでしょう。

その前に、いちいち「なんで銀行から電話があるんだ!」とか「○○さんって誰?何の用?」と聞いては来ないと思いますけど・・もしそんな事聞かれても「こっちが聞きたいよ」と返事すれば良いのではないでしょうか?

在籍確認は貸し側では必須です。ですので、確認の電話はかなり気を使ってくれていますので、かかってきても何ら問題です。

実際、この確認が出来ないと審査が完了しないのですから諦めて任すしかないでしょう。

問題は、審査時では無くカードローンを使い出してからです。返済の延滞は絶対にしない事ですね。

まぁ1回位遅れただけでは問題は無いでしょうけど、延滞の常習になってしまうと催促される事となり、自宅に郵便物が届いたりします。

会社には連絡はありませんが、自宅へは書類が届く事となりますよ。そうなると、家族の誰かの目にとまり、借金がバレてしまう事もあり得ます。

せっかく、審査にとおって内緒でカードローンが組めたのですから、きちんと返済をして最後まで内緒にしておきましょう!きちんと返済していれば家族にばれるような資料は届きませんので!
(⇒カードローンは在宅確認もあるの?

最終的には借金がバレるかバレないかは、本人の態度次第ですね。

会社や自宅に確認不要のカードローンを作りたい

カードローン、あると便利です。いざという時、提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に借り入れができるからです。

そんなカードローン、もちろんだれでも作れるわけではありません。審査に通らないといけません。

というのは消費者金融をはじめとする賃金業者は、お金を貸すことが仕事だからです。
(⇒カードローンを利用できる会社を教えて!

貸したお金は利息を添えて返してもらってはじめて営業できるわけです。そこでお金を借りたいと言っている人が、本当にお金を返してくれる人なのかを審査で調べるわけです。

ウェブ上の仮審査に通ると人間の手による本審査となることが多いようです。

仮審査はすぐに終わりますが、本審査は人間が行うのでそれなりに時間がかかります。

最短40分と謳っている企業が多いですが、それはあくまで最短であって必ずしもその日の内に終わるとは限らないのです。

本審査では氏名、年齢、住居形態、勤め先、勤続年数など実に様々なことを聞かれます。

お金を返してくれる信頼できる人かどうかを、判断するための材料がたくさんあるわけなのです。

そんな審査の一つに会社や自宅への確認があります。

会社に電話が入るとカードローンの事実が会社の人にばれてしまう、家でも同じく家族にばれてしまうという判断から、本当はカードローンをしたいのになかなか踏ん切りがつかない方もおられるようです。

会社や自宅に確認不要のカードローンももちろんあります。

その会社に勤めていることが証明できる書類の提出で代用できたり、その家に住んでいることが証明できる書類を提出すればいい場合もあるのです。

ただ、そうでなくても賃金業者の人はカードローンがばれないような電話をしてくれるのです。

個人名や保険の外交員を装って電話をしてくれるので、よほど勘のいいひとでない限りはばれることはないのです。

それでもばれたくないというなら、申し込みの際にその旨を伝えておくといいでしょう。企業によっては代用書類の提出で何とななるかもしれませんよ。

【参考ページはこちら】
電話不要のカードローンを教えて!