カードローン3社目借り入れなんて無理でしょうか

自分、カードローンを申込むつもりなのですが今回で3社目なんです。複数の申込みは審査が通らないと聞いたのですが本当でしょうか?

やっぱり3社も借入をするのは無理なんでしょうか?

A社は30万の限度額で上限達しています。B社は限度額20万で15万利用中です。3社目は限度額30万の申込みが希望です。

必ず希望はあります!どうすれば良いかお教えします!

複数社への申込みは確かに厳しいところもあります。しかし、絶対に無理な事ではありません。

ただ、事前に自分の状況をきちんと把握する事が重要です。

闇雲に借りまくると借金地獄に落ちてしまいますので、そうならないように状況を把握しましょう。

先ず、3社目が絶対無理なパターンです。それは、A社、B社で返済の滞りや滞納が頻繁にあった場合、この場合は融資は諦めて下さい。

要は、A社、B社への返済が出来ないので新しく借入を行う場合を言っています。

返済は滞りなく行っているけど苦しいので新規の借入をしたい場合は大丈夫です。とにかく、現行の借金の返済に問題があると絶対無理です。

次の確認事項です。あなたの年収が幾らであるか?です。

消費者金融では総量規制と言った規制があり、年収の1/3を超えて借入をする事が出来なくなっています。

質問の状況からすると、今現在で50万の限度額となっています。これに新規で30万申込みをすると合計で80万となります。

総量規制で言うと80万×3倍=240万となりますので、年収が240万以上でないと新規の30万は無理になります。

逆に年収が300万だとすると、合計100万まで大丈夫なので、新規の借入は50万が上限となる訳です。

年収が書かれていなかったので、大丈夫ともダメとも言えませんので、ご自分で計算してみて下さいね。

返済にも問題なく、先の年収がクリアされていれば3社目でも大丈夫です。

ただ、総量規制の限度額いっぱいの融資を希望せず、30万必要なら規制枠に余裕を持たせて申込む方が審査には通り易いでしょう。そこが申込み時のポイントになります。

では、年収が少なく総量規制枠に引っ掛かる場合です。その場合、申込む会社をきちんと選択すれば何とかなります。消費者金融会社は初めから外します。

総量規制は消費者金融に適用される法律なのです。つなり消費者金融以外なら総量規制枠の適用はされません。

銀行のカードローンに申込むのです。現在は銀行からもカードローンの商品が出ていますので、銀行を選びましょう。

お勧めは三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックですね。このバンクイックってアルバイトや専業主婦でも申込みが可能な商品なのです。

審査が甘い訳ではありませんが、幅広いニーズに答えれるようにしてあるカードローンなのです。

銀行の商品なので、総量規制も関係ありませんし会社員であれば多分大丈夫でしょう。

申込みも消費者金融会社と同じように、インターネットから簡単に申し込めますし急ぎの場合だと、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーにテレビ窓口が設置されていて申込みからカード発行までスムーズに行う事が可能です。

以上の内容でお分かり頂いたでしょうか?とにかく、返済の延滞が無い事が前提で年収から借入限度額を確認。総量規制枠内なら消費者金融でもOK!

総量規制枠に引っ掛かるなら、銀行のカードローンに申込む。これで3社目でも借入は大丈夫です。

ただ、基本的な条件だけでお知らせしていますので、細かい諸条件で信用情報が異なっている場合も考えられますので、絶対では無い事をご承知下さい。

カードローン3社目借り入れが限度の理由は?

いざという時頼りになるのがカードローンです。

給料日前のピンチの時、急な入用の際、カードがあれば提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから簡単に借り入れができるので、一度くらいは利用経験のある方は多いのではないでしょうか。

作るだけなら無料のところがほとんどなので、万が一に備えて持っている方も多いでしょう。

そんなカードローンですが、申し込めば誰でも使えるものではありません。

カードローンというと聞こえがいいですが、要するに無担保の借金です。

そのため、賃金業者側としてはお金を返してくれそうな返済能力のある人にだけ融資をすることになります。

借金を踏み倒されては会社が倒産の危機に立たされてしまいますから。

そこで、返済能力の有り無しを測るために審査を行います。氏名、年齢、勤務先、勤続年数、住居形態など様々な項目から総合的に判断して返済能力を見るのです。

そんなカードローンですが、実は消費者金融などの賃金業者が展開する金融商品に関しては、総量規制が適用されます。

総量規制というと難しい用語に聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと年収の3分の1を超える融資は受けられないということです。

つまり年収300万円の人は100万円超の借り入れはできないということなのです。

冷静に考えればわかるでしょうが、それ以上になると返済が難しくなるからなのです。

ちなみにこの3分の1というのは、1社だけではありません。複数社から借り入れがある場合、その合計が3分の1ということです。

カードローンにはじめて申し込んだ場合、審査に通っても通常は限度額は下限に設定されます。

その額を上げるには、借りては返す実績をつくらないといけないのですが、どうしてもお金が必要な場合は複数社から借り入れをするという方法があります。

しかし、ここで注意したいのが、多くても3社以内に抑えておくことです。

消費者金融連絡会では3社規制というルールを設け、3社から借り入れをしている人から融資の申し込みがあっても、受け付けないことにしているのです。

こういったことから、カードローン3社目借り入れが限度なのです。

【参考ページはこちら】
カードローンは消費者金融と銀行どっちがいい?