三井住友カードローンは銀行系だけど他とどこが違うの

最近、銀行カードローンがいろいろ出てて興味あるんですよね。

特に何故か三井住友カードローンが気になってるんです。

他のカードローンと比べて何か特徴ありますか?

金利は極度額で決定されるから利用者有利な設定だね!

三井住友カードローンの特徴を一言で言うと、金利の設定が利用限度額じゃなくて極度額の設定になっていることだね!

この「極度額」あまり知られていないって言うか、限度額と同じように理解されちゃってるみたいなんだ。限度額との違いを簡単に説明するね。
(⇒カードローンの限度額についてもっと詳しく!

普通カードローンの金利で表示されているのは「利用限度額」だよね。この言葉はよく聞いたり、目にするでしょ。

融資で利用できる金額の事で、大体この利用限度額が融資枠と一緒になってるんだ。

簡単に言うと、「利用限度額」を50万で設定して契約した場合は、最大50万まで借入が可能。

50万以上の借入をしたい時は、増額融資を申込まないといけないね。

この時新たに審査を受ける事になるので、手続きやもしかしたら増額の審査に通らなかったりする場合があるわけだ。

「極度額」は「利用限度額」とは違って、最大で融資が行える金額の事なんだけど、これも分かり難いかも・・ん~簡単にすると、契約時に2つの金額を設定するんだな。

「極度額」は150万。「限度額」は50万の設定で契約したとしよう。

実際に借入できる金額は「限度額」の50万までになるんだけど、「極度額」は150万だから適用される金利は150万の金利が適用される事になるんだ。

三井住友カードローンの場合、50万だと年14.5%の金利。

150万だと年11.0%の金利なので、実際は50万までしか利用できないけど、50万でも11.0%の金利が適用されるので、3.5%もお得になるんだな。

それに最初の契約時に「極度額」を150万で設定しているので、信用が上がっていけば150万までは増額融資の申請が不要になるんだな。これはとても便利なシステムでしょ。

しかも契約極度額は最高800万まであるし、この時の金利はなんと年4.0%!カードローンでは一番低い金利になってるんだな。

実際に800万借入する訳じゃないんだけど、「極度額」が800万で借入が100万の場合だと100万でも金利が4.0%なんだから!

普通に100万借入した場合と比べると金利だけで、月に8,000も安くなるんだよ!このシステムが他社のカードローンと大きく違う特徴だね!

極度額以外としては、最短30分審査が用意されている事や、急ぐ場合はカード発行をローン契約機で行えるサービスも充実してる。

借入や返済を行うATMも三井住友のATM以外にほとんどのコンビニATMと提携してあるし、ゆうちょ銀行も提携先に入っているから、日本全国どこでも利用可能だね。

だって、コンビニのない地域はまだあるけど、郵便局のない地域は日本に存在しないんだからね!そう考えると結構便利なサービスだと思わない?思ったでしょ!

三井住友カードローンは銀行系というより銀行自体の商品だから、安心感もあるし、金利も他より安いし、日本全国どこでも利用可能だし、いろいろ便利満載なカードローンだよ!

興味があるみたいだから、是非申込んで財布の中にあなた専用銀行を作ると人生変わるかもね!

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンの利率はどのくらい?

銀行系カードローンを選ぶなら、三井住友カードローンがおすすめ

お金を借り入れたいと考えたときに、大手銀行のカードローンを使って融資を受けたいという人も多いのではないでしょうか。

大手銀行のカードローンであれば安全性も高いですし、信頼してお金を借り入れることが可能になります。

知名度の高い銀行カードローンには三井住友カードローンあり、低金利で即日融資にも対応してくれるので人気の高いカードローンサービスになっています。

三井住友カードローンの申し込み方法は、電話や郵送、店頭窓口、ローン契約機、スマートフォンや携帯電話を使ってインターネット上から申し込みを行う方法などが用意されていて、利用者のニーズに合わせて選択できます。

申し込みを行うと審査を受けることになり、審査は最短であれば30分程度で結果が出されて、電話かメールによって通知されます。

審査結果が出ると借り入れ契約が行われて、郵送かローン契約機においてカードを受け取って融資を受けることが可能になります。

借り入れ方法としてはATMを使う方法と、三井住友銀行の銀行口座を持っている人の場合にはインターネットバンキングを利用して融資を受けることができます。

いずれの方法においても、手数料無料で融資を受けることができる点が嬉しいサービスとなっています。

三井住友カードローンは銀行系のカードローンサービスということで、銀行法に基づいて融資が行われますので、貸金業法で規定されている年収3分の1以上の融資をすることができない総量規制の適用対象外となります。
(⇒三井住友銀行の与信情報って分かる?

ですので、年収3分の1を超える金額であっても、融資を受けることが可能となっていますので、他の金融業者から借り入れをしている人が借り換えやおまとめ目的に利用することも可能です。

利用できる限度額は最大で800万円までとなっていますので、他の金融業者が行っているカードローンと比較しても大きな融資枠が設定されていると言えます。

ATMからの支払いにおいては、三井住友銀行のATMまたは提携先のATMのいずれを使用したときでも手数料無料で利用できるのでお得に支払いすることができます。