三井住友銀行カードローンの与信情報ってわかりますか

与信って良く聞くのですが、内容が良くわかりません。クレジットやカードローンを組むときも与信枠とか聞きますので気になっています。

今度、三井住友銀行のカードローンに申込もうと思っているので出来たらこの銀行の与信情報について教えて欲しいのでよろしくお願い致します。

簡単に言うと、「信用を与える」意味です

そうですよね。確かに与信ってあまり意味が分からないですよね。

簡単に覚えるなら「与える・信用」で与信と覚えても言いと思います。貸す側にとっては、相手がきちんと返済をしてくれないと困りますよね。

例えば、「100万貸して下さい!」と言われてもその人が無職だったら貸しませんよね。この場合、この人の与信枠は「0」となります。

この人ならどのくらいまで貸しても大丈夫かな?といろいろ審査して決定した枠(額)が与信枠となる訳です。

与信枠の決定の方法は会社によって多少異なりますが、基本的な利用情報はほぼ同じと思って良いでしょう。

年齢、職業(職種)、勤務年数、年収、家族構成、住居状態(持ち家か借家)、借入の状況(借金の額)これらを総合的に判断して決定されます。

この情報はカードローンを申込む際に記入する項目なので、どこの会社でも同じ情報を求められます。

与信枠が多いほど信用は高いと言うことになるのですが、初めて申込む場合は与信枠が多くても限度額は低く抑えられます。それは、まだ分からない事があるからです。

年収が多くて、借金も住宅ローンのみの人でも、返済をきちんとしてくれる人かどうかは実際に貸してみないと分かりませんよね。

なので、返済の実績をみて与信枠を増額していくのです。つまり、実績を積むことで信用が増してくると言う事に繋がるのです。

カードローンを利用した事のある方なら経験があると思いますが、借入から1年ほど経過すると、増額のお誘いがありますよね。

クレジットカードだと利用枠が勝手に増えて行きます。これは、返済の実績が出来たので与信枠が増えたと言う事なのです。

では、三井住友銀行のカードローンでは与信はどうなのか?ですが、先にお話したとおり基本的な情報はどこも変わりません。

あとは、会社によって職種が今後有望であるかそうでないか、その銀行に口座があり取引実績があるか、借金の金額に対しての考え方、これらの判断が異なり与信枠が変わります。

残念ながらこの判断基準は各社とも企業秘密なのでわかりません。

分かるのは、三井住友銀行のカードローンはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が審査を行います。

また、保証会社も兼ねています。銀行自体が行わないことはわかっています。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、他の金融商品の保証会社も行っていますので、経験豊富な目で判断をしてくれるので、それなりの与信枠はもらえると思います。

ただ、融資実行後はかなり詳細にチェックを行っているようで、チェック状況は信用情報機関に開示をしています。

チェックというのは、借入の頻度、金額、返済の状況です。きちんと返済していれば問題はありません。

逆に信用が上がって与信枠が増える結果に繋がりますので、しかし返済はしているものの、借りて返して、また借りて、を繰り返している状況だと、なかなか与信枠は増えないのでその点は注意ですね。

与信はその人の信用を意味しています。初めは小さな与信枠であっても、自分で信用を築いて大きな信用を得る事が出来ますので頑張って下さいね。

三井住友銀行カードローンでの借入でポイントとなる与信情報とは

三井住友銀行カードローンでは、サービス利用者に対して、審査における評価を基準として借入限度を決めています。

このような借入のできる限度は、与信情報として活用されており、サービス利用者はこの基準に沿ったかたちで融資を受ける事が出来るのです。

この与信に関連する情報は、個々の申込者の属性が関連する事となり、審査での評価やサービス利用の実績などによって、後から変化してくることもあります。

三井住友銀行カードローンでも金利はこの与信枠によって決まることとなり、利用できる上限の金額によって大きく左右される事になります。

この与信枠は、利用限度額が大きいほど、低い金利でお金を借りることができる仕組みになっており、高額な与信枠を獲得することが出来れば、より有利な融資条件で借入れが出来ることになるのです。

三井住友銀行カードローンの与信枠の決定方法は、審査が重要な要素になります。

これは各申込者の審査の評価と、過去の借入の履歴などが総合的に検証され、どの程度の金額までなら融資できるのかが決まるものです。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってる?

これは初期の与信で、サービスを繰り返し利用する事で、金融機関からの信用度も向上することになります。

この金融機関が重視する与信情報というものは、幾つかの条件により評価が高まることになります。

この与信は履歴である為に、実際のサービス利用を通じて、その評価が変化する事になるのが一般的です。

そのため、借入の際に、きちんとした返済をすることで、銀行からの評価が高くなっていきます。

その結果、サービス利用の実績が積み重なることで、限度額の引き上げが行われる事になり、より金利を低くして貸し出しを行ってもらう事も可能になるのです。

しかし、知名度の高い三井住友銀行カードローンを含め、どのサービスでも、支払いの延滞などがある場合は、この与信情報に不利な情報が登録されるので、このような事が無いように返済期日を守る事が重要になります。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローン審査で在籍確認はある?