現在無職なのですが無職でも借りられるカードローンがありますか

いろいろあって今は無職の身です。近々アルバイトを始める事にはしているのですが、今の段階で申込めるカードローンなんてないですよね。

よくチラシなどで見かける審査なしで誰にでも貸しますと言うカードローンに申込んでみようかとも考えています。

審査なしって本当にあるのでしょうか。

今は実家にいるので食べる事には困らないのですが、やっぱりすべてを親任せには出来ないので、アルバイトで給料をもらえるまでの間カードローンで何とかしたいと思うのです。やっぱり難しいですかね。

はい!難しいです。審査は必ずありますし無職では融資不可です

カードローンはどの会社も条件に安定した収入がある事をあげています。

安定した収入と言う事は勤めていて毎月給料をもらっていると言う事ですから、無職では申込み時点でだめと言う事になります。

近くアルバイトを始める事や実家にいるので食べる事には困らないと言う状況はカードローン会社にはわかりません。

現在は実家に住み、無職であると言う事実のみが判断材料です。属性で最も大切な勤務先が無い訳です。これでは融資したお金を回収できないと判断されるのは当然ですよね。

だからと言ってDMやポストインされたチラシで見かける、審査なしなど甘い言葉には決して惑わされない事です。

そもそも審査が無いなどはあり得ないです。それに誰にでも貸す、そんな事もあり得ないですよ。そういう誘い文句の消費者金融はヤミ金融である事が多いのです。

ヤミ金融の手口には以前のような高利での貸付もありますが、犯罪になる詐欺のような事例も多く挙げられています。充分な注意が必要です。

近々アルバイトをされるのであれば、まずアルバイトでの実績を積んでからカードローンに申込む方が良いのではないでしょうか。

消費者金融も銀行もアルバイト、パート社員についての申込みもは受け付けています。
(⇒カードローンを利用できる職業とは

収入は多くなくても毎月決まった収入と認められれば、限度額はそれほど高くは望めませんが融資可能となるでしょう。

もちろん過去の信用情報に問題が無ければの話しですけれど。

アルバイトでも勤続年数は重要になってきます。出来れば1年以上勤めてからカードローンに申込む方が良いでしょう。

アルバイトであっても給料の振込がされている銀行でカードローンを申し込めばより信用を積み重ねる結果になりますね。

無職なのに借入に頼ろうと言うのは無謀な行為です。ヤミ金融に引っかかってしまい、後で後悔しても遅いのです。

しっかりと現状を見極めて相続した不動産を有効活用する事を考えて下さいね。

【参考ページはこちら】
無職だと消費者金融からしか借りられない?

無職でも借りられるカードローンと広告する金融機関は

インターネットが普及すると、人々は調べごとをネットでするようになりました。

ネットで検索すると知りたいと思う情報を簡単に入手することが出来ます。

ですが、インターネットに溢れる情報は全て正しい情報ではありませんので注意する必要があります。

例えば、カードローンやキャッシング関連の情報で、無職でも借りられるカードローン、審査が緩いカードローン、などの情報を提供しているサイトがあります。お金が必要な人は安易に借入が出来る金融機関に魅力を感じるかも知れません。

ですが、カードローンやキャッシングは、金融機関が個人に対して担保・保証人をとらずにお金を融資する金融商品です。

そのため、ご利用に際して金融機関は厳格な審査を行いますので、正当な仕事をしている金融機関では、無職でも借りられるカードローンを提供することはありません。

ただし、例外的に、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば審査対象としています。

ただし、その際には一般の方よりもご利用上限額が小さくなります。

また、年金受給者の方を対象にしたカードローンもあります。年金受給者の方は無職ですが、年金という収入が安定して確保されています。

ご利用極度額はやはり少額になりますが、年金生活に安心をプラスする意味でご利用になる方も多いようです。

金融機関は、利益を追求する企業ですので、融資をすることで利息収入を期待します。

どのようなローン商品であれ、返済が困難だと予想される方に融資することはないでしょう。

このことを理解すれば、無職でも借りられるカードローンを提供している金融機関の安全性に不安を持たれるのではないでしょうか。

カードローンは、キャッシング専用のカードを保有するだけでは費用はかかりません。

また、急にお金が必要になった時はコンビニのATMからお金を引き出すことが出来ます。

無担保ローンですので金利は高めに設定されていますが、小口資金を借入れ、早期に完済すれば大きな利息負担はありません。

上手に利用すれば生活に安心を与えてくれる良いアイテムですので、安心出来る金融機関で利用するようにしましょう。