借入対象年齢70歳のカードローンってありますか?

来月、誕生日を迎えて70歳になります。かぞえ年齢ではすでに古希でありますが、満年齢でも稀であるとされていた年齢になるわけです。

40代、50代の頃はいつか自分もそんな年齢になるとはわかってはいましたが、なかなかそんな実感はありませんでした。

しかし、60歳からのこちらは本当にあっという間のことでした。

今後のために、わずかながらの貯えはあるのですが、何かあった時が不安です。私の年齢で借りることができるカードローンはありますでしょうか。

最近ではシニアプランのカードローンが充実しています

お誕生日、楽しみですね。良い日になられることを願います。カードローンがとても身近な存在になって、昨今は4人に一人が利用をしているとも言われています。

カードローンはその商品によって、利用の規約が異なります。会社が違えば、当然その会社の独自色が出ます。

場合によっては同じ会社の商品でも、その商品内容がずいぶん違ってくるということもめずらしくもありません。

カードローンの利用規約のなかで年齢の制限は大切なポイントです。年齢の下限は全てのカードローンで共通していて満20歳からになっていますが、上限は商品ごとによって異なります。

例えば、銀行のカードローンをみてみると、元サッカー選手の中山雅史さんがイメージキャラクターを務めているスルガ銀行の「リザーブドプラン」は申込み時の年齢が満70歳以下になっています。

スルガ銀行ではHP上で、銀行の担当の方が質問にチャットで答えてくれるシステムになっているので、気軽に問い合わせをすることができます。

スルガ銀行は「夢」をキーワードにして商品展開をしている銀行なので、将来に対する備えということだけではなく、これからの人生の夢の実現に対しても応援してくれるはずです。

新生銀行のカードローン「レイク」も申込み時の年齢が満70歳以下という設定でこちらはHPで、年金のみの収入も安定した収入とする旨のQ&Aを掲載しています。

「レイク」は初めて契約をする方を対象にしてカードローンの無利息プランが用意されているので、お得に利用できる商品だと言えるでしょう。

また、全国の信用金庫では、年金を受給している方専用のシニアプランも多数商品化されています。

地域密着型の経営をしている信用金庫はこれからの高齢化社会のなかで、皆さんが安心して暮らすことができる社会を目指すという観点でこうしたカードローンを用意しています。

【参考ページはこちら】
無職の年金受給者でもカードローン利用できる?

レイクは借入対象年齢70歳のカードローンとして人気です

生活に困っている高齢者の方もいらっしゃると思います。

年金による収入だけでは生活資金に困るケースもありますので、お金が必要になったときには消費者金融のカードローンを検討してみるのも良いでしょう。

高齢者が借り入れ可能なおすすめカードローンには、新生銀行カードローンのレイクがあります。

レイクの申し込み可能な年齢の条件は、満20歳以上から70歳以下までの人となっていますので、借入対象年齢70歳のカードローンと言えます。

レイクは高齢者に対して積極的に融資を行っているカードローンサービスですので、年金受給者の人も融資を受けることができます。

レイクの審査は結果が出るまでの時間が、最短で40分ほどですので申し込みをしてから即日のうちに融資を受けることも可能です。

ホームページから申し込みをしたときには、平日の14時までに申し込みの手続きを完了させておいてから、必要書類の提出を行ってレイクが確認を行っていれば即日融資が可能になります。

ネット上で申し込みが可能ですので、自宅に居ながらカードローンの申し込みや借り入れ契約を完了させることができます。

ホームページ上からログインすることで、即日振り込みのメニューを選択して、指定してある銀行の口座に融資を振り込んでもらうことが可能です。

ネット上で振り込み手続きを行うことで、手数料無料でカードローンを利用できます。

女性の場合にはレディースローンのサービスを利用することで、必ず女性スタッフが対応してくれますので、安心してカードローンの申し込みができます。

金利は4.5%から18%で融資を受けることができるので、低金利のカードローンサービスと言えます。

レイクは新生銀行のサービスになりますので、総量規制の適用対象外の扱いとなることで、年収の3分の1を超える金額の融資を受けることが可能です。

利用限度額は最大で500万円まで借り入れできますので、他の金融業者から借り入れを行っている人がおまとめローンとして利用するときにもおすすめできます。