おかやま信用金庫カードローンの特徴は?申込みを検討中です

引っ越しで岡山市にやって来ました。初めての土地なので、多少不安なのですが、気候温暖で、食べ物は美味しいところです。

これから頑張ってやっていこうと思います。少しでも地元に根をはろうと考えているので、地元の信用金庫にも口座をつくろうと思っています。

岡山の信用金庫ではおかやま信用金庫が市内にも、たくさんの店舗があってよく目につくのですが、こちらにお世話になろうと思います。

口座を開設するついでにカードローンも申し込んでおきたいのですが、こちらのカードローンはどんな特色があったりするのでしょうか。

岡山を代表する信金、大型カードローンもあります

おかやま信金は岡山相互信用金庫、岡山信用金庫、玉野信用金庫が合併して2000年(平成12年)に発足しました。前身の岡山相互信用金庫は1913年(大正2年)に設立された老舗です。

各種ローンも豊富に取り揃えています。そのなかで、カードローンは「カードローン(しんきん保証基金)」と「きゃっするカードローン」を展開しています。

「カードローン(しんきん保証基金)」は利用限度額が10万円から300万円、金利は年12.50%の固定金利です。

返済は「極度スライド型」と「残高スライド型」の二種類です。「残高スライド型」の返済額は3,000円からの設定になっています。

また、このカードローンにおいて110万円以上の融資申し込みは、おかやま信用金庫で住宅ローンの契約をされた方などが対象になっているという特色があります。(ウェブ申し込みの場合は利用限度額が50万円以下となります)

「きゃっするカードローン」は利用限度額が10万円から500万円の大型カードローンです。金利は固定金利で年5.80%から14.60%です。月々の約定返済額は10,000円からの設定になっています。

「きゃっする」というカードローンのブランド名は全国の信用金庫が共通で扱っている名称なのですが、商品内容はそれぞれ異なります。

おかやま信用金庫では特に大型カードローンという商品にして特色を出しています。

信用金庫は地域密着型の経営をモットーにしています。「カードローン(しんきん保証基金)」と「きゃっするカードローン」はおかやま信用金庫の営業地区内に在住または在勤の方が融資対象となっています。

いずれのカードローンもウェブから予約申し込みまたは仮申し込みみも実施しているので、たいへんに便利です。

いかがでしょうか。いろいろな特色を備えたカードローンです。

【参考ページはこちら】
きゃっするカードローンは高鍋信用金庫のカードローン?

おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」を賢く利用する

おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」の大きな特徴は、「平日15時までの申込なら即日回答」というスピーディな審査です。

信用金庫の手続や申込は時間がかかって、しかも使いにくいというイメージがあるかもしれませんが、おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」なら心配ありません。

もちろん、通話料のかからない専用フリーダイヤルやホームページからの仮申込も可能なので、とても便利で人気があります。

また、「きゃっする」の申込に必要な書類も運転免許証などのコピーで可能、融資額が300万円を超える場合には所得証明書が必要になる程度です。

そして、おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」なら、安定継続した収入があればパートやアルバイトの人でも申込が可能、更に、配偶者に安定した収入がある専業主婦の人でも申込が可能なので、利用しやすいことも嬉しい特徴です。
(⇒信用金庫のカードローン情報はこちら

ちなみに、おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」の利用可能額は10万円から500万円まで、利息は利用額によって違いがありますが、例えば、100万円以下なら年14.60%、210万円以上300万円以下なら年9.8%、410万円以上500万円以下なら年5.8%という設定なので、安心して利用できる金利設定です。もちろん、保証会社の保証料が含まれた金利設定になっています。

また、月々の返済に関しては、100万円以下な10,000円から20,000円、200万円超え250万円以下なら35,000円なので、計画的な返済ができて生活に余裕を持たせることができるというメリットがあります。

即ち、おかやま信用金庫のカードローン「きゃっする」は、仮申込や申込が簡単便利にでき、大きな融資枠の中から自分にあった利用金額を選べて、金利も極めて良心的な設定、しかも計画的に返済しやすいという内容なのです。

従って、「きゃっする」を賢く利用して、快適で計画的な生活を実現するべきです。