三井住友銀行カードローンは在籍確認の電話をやってますか?

少し前に、私が勤めている会社の近くに三井住友銀行の新しい支店ができました。しかも有人店舗です。

最近は支店の統合があったり、ATMコーナーだけの出張所になったりという動きは多いのですが、逆のケースはたいへんに便利でありがたいです。

窓口もATMもちょくちょく利用しています。

ところで、ATMコーナーにはカードローンの無人契約機がありますが、それを目にしているうちに、自分も申し込んでみようかな、という気持ちになってきました。

手続きは簡単でしょうか?在籍確認の電話はやっているのでしょうか?

在籍確認の電話はありますが、手続きは簡潔なものです

三井住友銀行も支店の統合や移転を実施していますが、同時に出張所の支店化もすすめています。

そして、それは顧客のニーズに応えようという同行の姿勢をあらわしたものであると言えるでしょう。

顧客のニーズに応えようという姿勢はカードローンにも表れています。三井住友銀行は2013年(平成25年)の7月にカードローンの細則を改定して新しい内容の商品にしました。

現在、三井住友銀行のカードローンは利用限度額の最高が800万円で10万円単位で決まる設定になっています。

銀行のカードローンでは利用限度額が50万円まで、100万円まで、150万円まで…というように50万円きざみのコース設定のようになっている商品も多いのですが、同行のようなシステムだと、より顧客に配慮された商品内容です。

なぜなら、例えば80万円まで融資可能な収入がある人でもコース設定ではその人の利用限度額が50万円、となることが往々にして生じることがあります。

さて、三井住友銀行のカードローンに申し込んだ際の在籍確認の電話ですが、基本的に会社勤務の方は職場に電話をする形式です。

同行のHPには「お勤め先等へお電話にてお申込のご確認をさせていただく場合がある」旨記載されています。実は私も無人契約機でこのカードローンを契約したのですが、翌日に電話をいただきました。

契約時にオペレーターの方がわざわざ、電話をする際は銀行名を出してもかまわないかそれとも個人名のみの方が良いかということを事前に訊ねてくれました。

このように様々な点で顧客配慮がなされている三井住友銀行は在籍確認の電話にも配慮がなされています。

手続きは一時間もかからないうちに終了して、その場で借り入れができるようになりました。

このように銀行のカードローンは借り入れ、返済だけではなく、手続きも手軽で便利なものになっています。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンの審査は信用情報が影響する?

三井住友銀行カードローンの在籍確認について

銀行で融資を受ける時は、消費者金融に比べると申し込みをしてから、審査までに時間が掛かることが多いです。

三井住友銀行は、大手消費者金融と提携をしているため、最短で即日融資を受けることができます。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンを使っても大丈夫?

三井住友銀行カードローンの審査時間は、最短の場合で30分程度になっています。

審査に受かると、銀行系カードローンの場合は、勤務先に必ず在籍確認の電話が入ります。

会社名では名乗らず、個人名で掛けてもらうことが出来るので、職場に債務があるのを知られることはないので安心して下さい。

土日は、勤務先の会社が休んでいることが多いため、在籍確認ができない場合があります。

在籍確認が出来なかった場合は、翌日に確認を取ってから、融資を受けることができます。

三井住友銀行カードローンは、店頭はもちろん、インターネットや電話からも融資を申し込むことができます。

急いでお金を用意する必要がある時は、午前中に依頼しておくと、指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

家賃や公共料金を支払う時に残高が足りなかったり、クレジットカードの支払いをする時は大変便利です。

消費者金融は、即日融資が受けられるので非常に便利ですが、金利がやや高めになっていることが多いです。

三井住友銀行は、最短で即日融資が受けられますし、低金利なので長期的な借り入れをしたいと考えている方に向いています。

主婦や学生は、生活費の数万円が足りなくなることが多いため、三井住友銀行のカードを持っていると、安心して生活ができるようになります。(こちらもご参考に→主婦のみなさんにおすすめカードローン情報

三井住友銀行カードローンは、ATMを使って融資を受けることができますし、コンビニでも利用ができるので利便性が高くなっています。

三井住友銀行カードローンは、勤務先に在籍確認ができると、いつでも融資を受けることができます。

家をリフォームしたり、お子様の教育費が必要になった時でも、使用用途が自由なので、様々な用途にお金を遣えます。