カードローンの利用限度額の上限が高いほど金利が安い理由って?

長年付き合っている彼女と、近日中に結婚したいと考えています。

彼女は結婚には、幼い頃からとても思い入れがあったそうで、出来る限り希望は叶えてあげたいと思っています。

私の両親も結婚式は盛大な式がいい、と期待していますし、私としても思い出に残る素敵な結婚式を挙げたいのですが、問題は挙式の費用です。

私は会社勤めではありますが、まだ20代前半で貯金はあまり多くありません。

勿論彼女や、お互いの両親も挙式の費用に関しては協力する事で合意したのですが、それなりの人数を招待する予定ですし、式場も広い場所を選ぶ事になりそうなので、多少はカードローンを利用しようかな、と考えています。

私はキャッシングを今まで利用した事がなく、カードローンに関する知識がないので、まずカードローンの事について調べて勉強しているのですが、ひとつ疑問があります。

カードローンの金利はよく「年4.6%~14.6%」等とある程度の範囲で決まっている事が多いですが、どのカードローンでも、利用限度額の上限が高いほど、金利は安くなりますよね?それは何故でしょうか?

法律で決まっている事と、カードローンの利益の仕組みが理由です

まず、カードローンの金利は利息制限法という法律で上限金利が決まっていますので、絶対に20%以上の金利が設定される事はありません。

具体的には、貸付額が10万円までは20%以下、10万円~100万円の範囲なら18%以下、100万円以上なら15%以下、という決まりで、この数字を超えた金利を設定していると、刑事罰や行政処分の対象となります。

ですから、この決まりに沿って金利を設定するのであれば、自然と利用限度額が高い方が金利は安くなるのはすぐに分かるかと思います。

「法律で決まっているから」、というのも答えとしては的確ですが、もっと分かりやすい例を挙げてみましょう。

簡単な数字で表現しますが、100万円の1%分の金額は、1万円ですよね。

そして1000万円の1%分の金額は、10万円です。同じ1%でも、100%の基準の金額によって、当然ですがかなりの差がでてしまいますよね。

金利の事も、同様に考える事が出来ます。1%は、とても小さな数字のように感じられますが、実際に金利として金額を計算すると、思ったよりも高額になってしまう場合もあります。

貸付額が少なければ、金利1%分の金額も少ないですが、貸付額が多くなるほど、金利1%分の金額はどんどん大きくなっていきます。

ですから、銀行や消費者金融が貸し付ける金額が高額であれば、金利の利率が低くてもかなりの金額の利益を得る事ができますし、逆に少額なら、金利の利率が高くないと、あまり利益を得る事ができません。

そのため、利用限度額が10~50万円程度なら15%前後、100万円以上なら、金利は5~9%前後、というように、利用限度額の上限が高くなるほど、金利が安くなるようになっています。

具体的な金利は、カードローンによってまちまちですが、利用限度額が高くなるほど金利が安くなる、というルールは、どのカードローンでも共通して言える事です。

金利は、安ければ安いほど、お金を借りる負担が小さくなりますから、どのカードローンを申し込む選択をするのかを決める重要な情報のひとつです。

最初は結婚式等の冠婚葬祭の為に利用したい、というきっかけでも、今後も長くカードローンを使う事になるかもしれませんし、少しずつ増額申請をして、利用限度額の上限を高くする機会があるかもしれません。

ですから、カードローンを決める際には、高額の利用限度額での金利の比較もしておいた方がいいでしょう。

カードローンは金利に注意!上限はいくらまで?

お金が足りないときには、カードローンを利用してお金を借りてそのピンチをしのぐことができます。

もちろん、正しい利用方法を心がければ、決して怖いものではありません。そして、お金を借りる場合には必ず金利をしっかりチェックする必要があります。

これを怠ってしまいますと、後々の返済に影響を及ぼし、返済に追われる生活を送らなくてはならないかもしれません。

ところで、消費者金融や銀行などのカードローンにはしっかりと法律で上限金利が決まっています。

金利は20パーセントまでと法律で定められていますから、これ以上の利息を請求する貸金業者は違法業者だという認識をしっかりと持ってください。

やはり中には悪徳業者もありますから、お金を借りる利用者のほうにもしっかりと知識を持っておくことはとても大事なことなのです。

また、法定内金利であっても、少しでも低い商品を選ぶことはとても大切です。

利息は少しでも少ない方がいいですし、生活に余裕を持つことができれば繰り上げ返済に回すこともできますので、借金返済のスピードもアップするはずです。

ですから、カードローンを選ぶ際には慎重に商品選びをしてください。

このことをしっかりと頭に入れておけば、カードローンは必ずあなたの味方になってくれるはずです。

申し込みから契約、融資完了まで現在ではほとんどの商品が来店不要で手続きができます。

特にインターネットの普及に伴って、インターネットを利用した手続きのみで融資を受けられる商品もたくさんありますので、とても利便性が高いのです。

また、携帯電話やスマートフォンからも手続きができるようになっていますので、是非利用してみてください。

もちろん、カードローンを利用する際には金利をしっかりチェックする以外にも、返済計画はしっかりと立てるようにしましょう。

そのためには、返済シミュレーションのツールが便利です。これを利用することで毎月の返済額やトータルの返済額、利息と元本の割合などを全て把握することが可能です。

返済計画をしっかりと立てて、正しい利用を心がけましょう。

【参考ページはこちら】
上限金利が低いカードローンはお得?