もうじき66歳になりますが、カードローンを利用できますか?

私は現在65歳で、来月66歳になります。仕事は若い頃からずっと一筋で床屋をやっております。

家族と同居しており、私自身は健康ですから、何か重大な病気にでもならない限り、まだまだ働き続けたいと思っています。

とても繁盛している、と言えるほどではありませんが、ありがたい事に常連のお客様もいるので、店も赤字ではありませんし、毎月ある程度の収入があります。

半年後に、私の孫が、おめでたい事に結婚式を挙げる事になりました。勿論、私も出席する予定です。

普段、私はあまり礼装をしないものですから、久々にクローゼットから冠婚葬祭用のスーツを出したところ、なんと太ったばかりにボトムは入らない、ジャケットの肩も少しサイズが合わずキツイ、ところどころ生地が痛んでいてヨレヨレ…と人前で着るには恥ずかしい、散々なものでした。

以前は、このような礼服は妻が時々手入れをしてくれていましたが、長年連れ添った妻は一昨年、病気で先立ってしまいましたので…。

折角なので、どこから見ても恥ずかしくない、立派なスーツを着て出席したいと思い、思い切ってオーダーメイドで発注しようと計画しています。

数十万円するという事であれば流石に控えますが、色々と調べてみると、10万円くらいから、という事でしたので、踏ん切りをつけるのは早い方でした。

オーダーメイドのスーツは、出来上がるのに2ヶ月程かかるようですので、なるべく早く発注したいのですが、オーダーメイド品の代金は先払いとの事…。

月に2~3万円くらいならすぐに捻出できるのですが、10万円以上となると少し難しく…。

お金を貯めてから発注しよう、とモタモタしていたら結婚式までにスーツを用意する事が出来なくなってしまいますし…。

今回だけカードローン等でお金を借りたい所なのですが、高齢者だと、カードローンに申し込むのは難しいと聞いた事があります。

もうじき66歳になる私が、カードローンを利用する事はできるでしょうか?

カードローンは限られますが、収入があれば申し込める可能性有り

どんなカードローンでも年齢制限があります。カードローンの申し込み年齢制限の下限は20歳です。

上限年齢の設定はカードローンによって多少違いがありますが、大部分が上限年齢は60~66歳未満という設定なので、60代以上の年齢の人は、申し込めるカードローンが限られるようになってきます。

しかし、中には上限年齢は70歳未満なら大丈夫、というカードローンもあります。
(⇒70代の年金受給者はカードローン利用可能?

それよりも重要視したいのは、定期的な収入があるかどうか、という事です。

カードローンはお金を貸して、それを利子付きで返してもらう、という仕組みの金融商品です。

60代の人がカードローンを申し込む上で一番ネックになるのは、「定年を迎えて、仕事をしていない人が多い」、言うなれば「無職で収入がない状態の人が多い」のが普通、という事です。

銀行や消費者金融側としては、返済する能力がない人にお金を貸す事は避けますので、60歳以上の高齢者は審査落ちしやすくなってしまうでしょう。

正確には定年で退職しても、年金受給による収入があるので、完全な無収入ではありませんが、年金というのはあまり高額を支給されるものではない、という事が周知の事実ですし、審査では年金収入だけの人を「定期的な収入がある人」と評価する事は殆どないようです。

ただ、質問の場合のように、自営業の人等は、60歳以上でも働いていて、ある程度定期的な収入がある場合があります。

そのような人なら、借入希望金額が高額でなく、年齢制限に問題がなければカードローンの審査を通過できる可能性は十分にあります。

66歳でもカードローンから借り入れ出来ます!

今の日本は定年退職しても、安心して暮らす事は出来ません。

長引く不況で、大企業以外は退職金も減額され、更には年金受給金額は引き下げされて年金受給金年齢は引き上げされ続けています。

手元にあるお金は少なくなり、その一方で消費税の増税、円安などの影響による物価の高騰、医療費の個人負担の増加、光熱費の値上げなど支出は増える一方です。

様々な税金は増加傾向にあり、これから支出は益々増えるでしょう。

しかし、収入は増えないので生活は厳しくなります。

仕事があれば、就職し、働く事がベストでしょう。

しかし、高齢になると中々就職先も見つかりません。

年金は2ヶ月に1回の支給ですので、生活費が足りなくなる事も考えられます。

貯蓄も無く、次の年金支給日までどうしようとなった時に借り入れ出来るのが、カードローンです。

カードローンは正社員などのキチンと定職のある方のみが借り入れ出来ると思われがちですが、実は66歳の定年退職後した無職の方でも、年金や保険などの一定の収入があれば、借り入れ出来るのです。(こちらもご参考に→無職だけどお金を借りたい!

年金暮らしの無職の方だけでなく、学生や主婦でもアルバイトやパートなどで一定の収入があれば、借り入れは可能です。

ただし、借り入りの金額が多くなると審査に通らないケースもありますが、年金などで返済可能な金額であれば、借り入れ出来るでしょう。

今はパソコンや携帯電話などでも申し込みが可能で、審査に通れば直ぐにお金の借り入れが出来ます。

ですから、入院など緊急にお金が必要でも、カードローンの審査に通ると直ぐにお金は借りる事が出来るのです。

これからも、年金受給金額は上がる事は難しく、消費税などの税金は益々高くなる事でしょう。

ですから、働いている間は貯蓄を心がけで、それでもお金が足りない時で緊急を要する時はカードローンを利用する様にしましょう。

間違っても、金利の高い、取り立てが強引なサラ金からお金を借りる事は止めましょう。

サラ金からお金を借りると借金は増えるばかりです。

注意しましょう。

【参考ページはこちら】
70歳以上になるとカードローン使えない?