カードローン借入上限は、年収の3分の1の金額までですか?

私は40代の主婦です。結婚してからすぐに出産し、慣れない育児に追われてしばらくは、ずっと専業主婦でした。

ただ、子供の成長というのはあっという間で、来年にはもう中学生。ある程度の事は任せられるようになり、鍵さえ持たせておけば一人で留守番もできるようになりました。

そこで私は、子供の事を含め、今後の将来を考え、自由に使える時間で少しでも貯金を増やしたいと思い、1年前から近所のスーパーマーケットでパートを始めました。

勤務時間はあまり長くないので、月収は5万円位と少なめです。

勿論、テレビや雑誌で取り上げられるような、節約方法にも積極的に取り組んで、家計の支出は出来る限り抑えるようにしているのですが、旦那の給料日前等は懐が厳しい時もあったり、お金のやりくりには、いつも頭を悩ませています。

そんな時、アルバイトやパートでも申し込めるというカードローンの広告を見かけて、今の生活費のやりくりや、予期せぬ出費に備えて、申し込んでみようかな、と考え始めました。

ところが、既にカードローンを利用した事のある友人と、喫茶店で食事をしていた時にその話をすると、「カードローンで借りられるお金は、年収の3分の1の金額までって、法律で決まっているから、あまり借りられないんじゃない?」と言われてしまいました。

その決まりの通りなら、私の年収は60万円程度なので、多くても20万円位しか借りられないという事ですよね…。

確かに、収入が少ない人に沢山お金を貸す事ができないというのは当然かな…?

と、決まりについては納得なのですが、出来れば50万円位までは猶予があると嬉しいな、と考えていただけにガッカリしてしまい、それならカードローンを申し込まなくてもいいかなぁ、なんて思ってしまいました…。

カードローンで借りられる金額は、例外なく、年収の3分の1の金額までなのでしょうか?

本来ならその通りですが、総量規制対象外ならいくらでも大丈夫!

カードローン等のキャッシングには、貸金業法の「総量規制」という決まりがあります。

これこそが、ご友人が教えてくれたという「個人の年収の3分の1以上の金額を、キャッシングで貸してはいけない」という決まりです。

何故このような決まりがあるのかと言うと、かつてはキャッシングでお金を自身の収入以上に借りる事か可能だったため、きちんと返済計画を立てられない人等が多重債務に陥り、自己破産してしまう、という事が増加して社会問題化したために、「貸し過ぎ・借り過ぎ」を防ぐ決まり、つまり「総量規制」が出来たのです。

この決まりによって、事実上無収入の人はお金を借りる事ができませんし、収入が少ない人が高額のお金を借りる事が難しくなりました。

ですから、アルバイトやパートで働いている人は、カードローンで借りられる金額にあまり期待できなくなってしまいますよね。
(⇒その他職業の方にもおすすめカードローン

しかし、この決まりは、対象にならない例外があります。あくまで、貸金業法は貸金業者…つまり、消費者金融会社のカードローンや、クレジット会社や信販会社のキャッシングのみが対象の法律です。

この時点でお気付きかもしれませんが、これらの会社以外にも、カードローンを扱っているところがあります。…そう!銀行です!

銀行系のカードローンであれば、貸金業法の対象ではありませんから、当然「個人の年収の3分の1以上を貸してはいけない」という制限はありません。

カードローンに申し込んで、審査に通ったのであれば、それ以上の金額を借りる事も可能です。

銀行系のカードローンは金利が安いという事も多く、生活費のやりくりには最適ですから、是非、確認して見て下さい!

【参考ページはこちら】
主婦や無職の人でも即日融資は可能?

三井住友銀行カードローンは、カードローン借入上限が大きい

すでに他の金融業者から融資を受けている場合や、複数の消費者金融業者などから融資を受けているときには、できるだけカードローン借入上限の大きい金融業者から借り入れを行うことがおすすめです。

複数の金融業者からすでに融資を受けているときには、支払い期日を守って返済を行うことが困難になってくることが予想されますし、それぞれの金融業者ごとに利息を支払っていくことによって支払い金額が大きくなることが考えられますので、カードローン借入上限の大きい金融機関からまとまって借りてしまうほうが返済しやすくなると言えます。

カードローン借入上限の大きい金融機関のカードローンサービスとしておすすめできるものには、三井住友銀行カードローンがあります。
(⇒三井住友銀行カードローンは主婦も利用対象?

三井住友銀行カードローンであれば、借入可能な上限金額が最大で800万円までとなっていますので、大きな融資を受けることが可能です。

三井住友銀行カードローンは低金利で融資を行っていますし、審査スピードが非常に速いですので最短であれば30分程度で審査結果が出ます。

金利の設定は年率で4%から14.5%ですので、銀行カードローンの中でも低金利で融資を行っていると言えます。

銀行系のカードローンサービスですので、総量規制の適用対象外となり、年収3分の1を超える金額の融資を受けることが可能な点もおすすめのポイントとなります。

申し込み方法は郵送や電話、店頭窓口やローン契約機、ホームページ上からの申し込みが可能となっています。

全国に設置されているATMを使うことで手数料無料で、借り入れや返済をすることができます。

三井住友銀行の銀行口座を持っている人であれば手数料無料で、インターネットバンキングを使ってネット上で借り入れや返済をすることも可能ですので、とても利便性の高いカードローンサービスと言って良いでしょう。

おまとめローンとして向いているカードローンサービスと言えます。

過去の債務整理経験のある人や支払いを滞納した実績のある人、すでに他の消費者金融業者などにおいて4社以上の借り入れを行っている場合、1か月以内に3社以上の金融業者のローンに申し込みをしている場合には、審査の際に確認されますので注意するようにしましょう。