無職同居カードローンを利用するには、どのような条件が必要?

私は現在22歳。正直に言うと「無職」に近い状態です。幼い頃から、私にはミュージシャンになりたいという夢があります。

難しい夢だとは自分でも重々承知の上ですが、将来的には音楽だけで生活していける人になりたいと思っています。

学生の頃から、メジャーになるために有名な音楽事務所のオーディションに出来る限り受けていますし、路上での演奏等の音楽活動を精力的に続けています。

出来る限り音楽活動の時間に費やしたいので、アルバイトはお金が足りない時に最低限、というレベルでしかやらないようにしています。

将来の夢については、最初、両親には反対されると思っていましたが、高校生の時に、真剣に進路について話したところ、両親は「一度しかない人生なんだから、若いうちは好きにしなさい!」と、応援してくれました。

大学を卒業してから、就職せず夢を追い続けている私の事を、金銭的にも支えてくれています。

裕福な家庭という訳ではないので、少しでも両親の経済的な負担が増えないように、今でも実家に同居しています。

ところが先日、私の不注意で大切なギターを高所から落としてしまいました。ネックが折れ、とても演奏ができない状態に…。

思い入れのあるギターでしたが、値段としては5万円位の手頃な価格だったので、楽器を保険には入れていませんでした。

ですから、修理に出すか、新しいギターを購入しようと考えています。

なるべく早く楽器を手に入れたいのですが、私も両親も、すぐに数万円を用意する事ができないので、カードローンでお金を借りる、という方法を考えています。

私のようにほぼ無職で、親と同居しているにも関わらず生活費等に困っている、という人がカードローンを利用するというパターンは結構あるそうです。

「無職同居カードローン」とも言われているらしく、利用限度額は少額だけど、金利も低めで利用できる事が多いそうです。

私は10万円位借りられればいいですし、出来れば私もそれに申し込みたいと思っています。

ただ、契約するには一定の条件が必要、との事なのですがその条件が分かりません…。具体的に、教えて下さい!

多くは、万一の時に、契約者を保証できる身分保証人が必要です

近年では、様々な人が、色々な理由でカードローン等のキャッシングからお金を借りる機会が増えてきています。

「無職同居カードローン」も、そんな時代の需要に反映した金融商品のひとつと言えますね。(こちらもご参考に→無職の方にもおすすめカードローン

ただ、カードローンはあくまでお金を返済して貰わなければ、商売になりませんから、利用限度額が低いという制約があったり、審査に通るのに一定の基準があるのは仕方がない事です。

この一定の条件とは、カードローンの内容によって様々です。

やはり、契約者を保証できる身分保証人がいるかどうか、という事が特に多い条件です。

無職同居カードローンのパターンであれば、契約者が低収入である事が殆どですから、契約者だけでは返済計画がうまくいかない、という事が通常よりも十分に予想されますから、身分保証人なしで借りようとするのは難しい事ではないでしょうか。

また、その身分保証人がある程度の財産を所有している人である事、というのも重視される事があります。

返済能力のない人が、返済能力のない人をカバーする事はできませんから、これは当たり前の事かもしれませんが、身分保証人は誰でもできる事ではないという事を覚えておいて下さい。

そして、忘れてはなりませんが、契約者本人の財産や返済能力が、将来的に上がっていく見込みがあるか、という事も基準になる事がありますので、申し込む際には肝に銘じておきましょう。

【参考ページはこちら】
無職でも安全に借りられるカードローンはある?

バンクイックは無職同居カードローンとして人気です

仕事をしていない主婦や学生であっても、資金が必要になったり、欲しいものがあることも考えられます。

現在の金融業者が行っているカードローンのサービスの中には、本人の収入がない場合の専業主婦などであっても融資が受けられるカードローンもあります。

無職同居カードローンとして人気の高いものには、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックがあります。

バンクイックは本人が収入を得ていない場合の専業主婦であっても、融資が受けられることで高い人気となっているカードローンです。

収入のない人が融資を受けるときには、利用できる限度額は最大で30万円までと決まっています。

専業主婦の場合には、安定した収入を得ている配偶者がいることが借り入れの条件となります。

ただし、配偶者の収入証明書などの書類の提出は必要ありませんので、借り入れしやすいカードローンと言って良いでしょう。

無職同居カードローンとして使えるバンクイックの申し込み可能な年齢は、満20歳以上から65歳までとなっていますので、年齢条件に当てはまる人であれば借り入れることができます。(こちらもご参考に→年齢に関係なく借りられるカードローンは?

バンクイックは即日融資に対応している銀行系のカードローンですので、店舗に併設しているテレビ窓口から申し込みをすることで、その日のうちに融資を得ることができます。

銀行系のカードローンですので、法律で制限されている年収3分の1までの金額しか融資が受けられない総量規制の適用を受けないサービスですので、年収の金額を気にすることなく利用できるおすすめのカードローンとなっています。
(⇒カードローンが利用できる会社を教えて!

50万円以下の融資金額を希望したときや、他の消費者金融業者などからの借り入れ金額との合計額が100万円を超えなければ、給与証明書などの収入を証明する書類の提出が不要ですのでおすすめです。

大手銀行が行っているカードローンのサービスということで、利用可能なATMが提携先のものも合わせて多数ありますので、利用しやすいカードローンとして人気があります。