カードローンしたくの金利は現在どうなっているんですか?

カードローンを作ろうと思っているのですが、いろいろあって悩んでいます。その中で、ゆうちょ銀行がカードローンを扱っているものもあると聞きました。

ゆうちょだとイメージ的に金利も安いのかな、と思うのですが、実際他のカードローンと比べてどうなのでしょうか?

ゆうちょ銀行のカードローン『したく』は他とあまり大差ないです

ゆうちょ銀行が扱っているカードローンですが、『したく』という商品名で扱われています。

ただ、普通の銀行のカードローンと違うのは、『したく』はゆうちょ銀行が元々持っているカードローン商品ではなく、スルガ銀行のカードローンをゆうちょ銀行が代理業者として扱っている点です。
(⇒カードローンを利用できる会社を教えて!

不思議な感じがするでしょうが、今は消費者金融と銀行がグループ化していたり提携してカードローンを役割分担的に扱っていることもあります。

これらと同じように、ゆうちょ銀行とスルガ銀行が2008年に業務提携したため、このような形で扱っているのです。

肝心の金利なんですが、現在7.0~14.9%です。これがどうかというと他の銀行のカードローンはおおよそ4%台~14%台が多いので、他と比べて特別高いというわけではないと思います。

もちろん最低金利は少し高めですが、通常初めてカードローンを申し込んだ時は限度額が小さいため、金利が高い方の数字になっている事がほとんどです。

カードローンを申し込むとわかるのですが、大抵の場合、10万円単位で区切られていたり30万、50万などとコース分けされていたりします。

借り入れ者の年収や銀行からの信頼度にもよりますが、最初の頃は限度額が小さいコースからの利用になる場合が多いです。

そのコースの借り入れ限度額ごとに返済額や金利が変わりますが、申し込んだ最初の頃の限度額が小さなコースの場合、大抵14%台かそれに近い金利になるので、他の銀行と大して変わらない金利になると思われます。

もちろんカードローンをどこにするかを決めるのには、金利だけではなく、申し込みの早さや銀行の審査の状況、借り入れや返済の手安さなども関係しています。

例え、金利が安くとも返済がしにくいようなローンですと、場合によっては締め日に間に合わずなんてことにも為りかねません。

金利も大事ですが、使いやすさも大切です。もちろん金利はいつまでも変わらないわけでもありません。

ちなみに『したく』の場合、申し込みはインターネットや電話を使った形になります。

この場合、仮審査ということになるのですが、審査結果がその日のうちにわかったりします。

いつわかるのかいつまでも不安になる必要はありません。審査に通ったら郵送で書類の提出などのやりとりがあり、改めて審査となります。

最終的にもカードは郵送で届きます。これら申し込みの手順は最初はネットなどですが、最後は郵便なので、意外に面倒くさいように感じる人もいるかもしれません。

しかし、借り入れや返済に関しては、ゆうちょ銀行とスルガ銀行が提携している関係で、どちらのキャッシュコーナーも利用することができます。

またコンビニでも取り扱いしてもらえる所もあるので、それは有り難い所でしょう。

銀行ローンだからと口座開設も気になる所ですが、口座がなくとも申し込めるのは便利だと思います。

金利も大事でしょうが、『したく』の金利は特に高いというわけでもありませんし、金利以外にも便利であるなどの利点があります。

自分がどの銀行のカードローンが使うに向いているのか、見比べてみるといいでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの単利・複利ってどういうこと?

ゆうちょ銀行のカードローンしたくの現在の金利は低いのか

ゆうちょ銀行のカードローンは、スルガ銀行が代理窓口を行っていて「したく」という商品があります。

したくは、20歳以上で70歳未満の安定した収入のある方が申し込みの対象になっていて、限度額は10万円から500万円までです。

ゆうちょ銀行が窓口なので、スルガ銀行の支店がなくてもゆうちょ銀行で申し込むことも出来ます。

気になる金利ですが、現在は7%~14.9%と一般的な銀行系の金利とそれほど違いはありません。

ただ、全国にあるゆうちょ銀行やセブン銀行のATM、提携している金融機関のATMなどで利用が可能なので利便性は高いです。

また、申し込みは窓口だけでなくインターネットや電話でも受け付けています。

審査は、最短で30分ほどで保証人や担保は原則必用ありません。

返済金額は、借りた金額によって異なりますが、最低が3,000円からとなっています。

電話の申込では、最短で30分で仮審査が可能で、平日の夜の7時まで受け付けています。

仮審査が通ると、ゆうちょ銀行から送られてくる書類に記入して、本人確認書類を同封して返送します。

あとは、カードが届き次第、提携のATMで現金を借りることが出来ます。

また、毎月の支払以外でも追加の返済も出来るようになっています。

ATMは、ゆうちょ銀行以外にスルガ銀行、イオン銀行、セブン銀行、大手銀行などが利用出来ます。

コンビニなら、銀行の営業時間が終わったあとでも、気軽に利用することが出来ます。

また、利用明細書は6ヶ月ごと(4月と10月発行)となっていて、届け出ている住所に郵送されます。

自宅に届いて欲しくない場合は、発行しないプランもあるので、家族に知られると困る方でも安心です。

入会金や手数料などは不要で、申し込むときには窓口になるスルガ銀行の口座は必要ありません。

更に、ATM以外でもインターネット会員サービスで、振込による融資や増額の申込、利用明細などを確認出来ます。

簡単に申し込みが出来て、利便性の高いカードローンです。