あるの?無職でも金融会社から借りるのに安全なカードローン

以前働いていた会社を辞め、現在無職です。まだ新しい仕事には就いていません。その為、貯金を食いつぶす形でこの先が心配です。

ですので、いざという時に使えるようにカードローンを申し込みしようと考えています。

が、無職だと消費者金融でも厳しく審査に通らないとも聞きます。

かと言って闇金に手を出したくないし。無職でも安全にカードローンを作れる消費者金融会社はないでしょうか。

無職でだけでなく無収入なら厳しいと考えた方がいいでしょう

金融会社のカードローンの申し込みの条件は、大抵の場合、年齢と安定した収入があります。

単純に無職となれば、収入がないのでそれだけ考えれば難しいと考えた方がいいでしょう。

そもそも借りた後、返済をどうするのでしょうか。返済の目途が立たないのに借りるのは、かなりのリスクを伴います。

ただ、無職といっても様々です。専業主婦、学生、年金生活者、失業者、最近はネットなどで生計を立てている人もいます。
(⇒無職の方におすすめカードローン情報

そう考えると、無職といえども皆が皆、収入がないわけではありません。当然、収入そのものが無ければ返済できるものもないので、難しいでしょう。

無職でも金融会社からカードローンを申し込みできる場合はあります。

専業主婦(主夫)のように配偶者がおり、その人が安定した収入があり、また同意を得られればお金は借りられます。学生も同じように親の同意が必要な場合があります。ただし、未成年は借りられませんが…。

年金生活者は年金を収入と見てくれる会社があれば借り入れができます。アルバイトでも継続して働けば、会社も借り入れが出来る所があるので、アルバイトをするなどの方法はあります。

または、ネットで生計を立てている人などは自営と判断出来る所もあるので、上手く判断できれば借り入れは可能でしょう。

しかし、そうは言ってもなかなか難しい部分があり、上手く審査に通ればいいのですが、そうもいかないかもしれません。審査が厳しい会社が多いでしょう。

では、やはり無職はカードローンが出来ないのでしょうか。

全くないわけではないですが、素人では探すのは難しいでしょう。

よく見る様な大手の金融会社では難しくても、中朝企業では、大手との差別化を計り、審査が緩い所もあります。

しかし、ネットでよくある「審査が甘い」「ブラックでもOK」などの謳い文句に誘われて行けば、闇金だったという可能性が高いからです。

では、安全な金融会社はないのか。どう判断すればいいのか。難しい所でしょう。目安はあります。正規の金融会社は、貸金業の会員登録をしています。

また、財務局への登録番号もあります。これらの登録番号を調べれば、法律に則って運営されている会社だと判断できるでしょう。

ネットで見るホームページでも下部に登録番号が載っています。ただ適当に番号がうっているだけだといけないので、番号から実際に登録しているかどうかを調べた方が確実でしょう。

また、口コミも参考になるでしょう。多少手間は掛かりますが、闇金に掴まるよりはいいと思います。

ただ、無職でもカードローンを作ってくれる安全な会社はそうはないので、探すのは一苦労になることでしょう。

やはり一番いいのは、まずはアルバイトであろうときちんと収入を得るようにすることでしょう。

【参考ページはこちら】
無職の年金生活者、カードローン申込める?

無職の主婦が安全にカードローンを利用できる金融機関について

融資を受けることができるサービスには、銀行から借り入れるものや消費者金融業者から借り入れるものがありますが、安全性を考えると銀行カードローンを利用したいと言う人も多いのはないでしょうか。

知名度の高い大手銀行から借り入れをすることで、安心して利用できるというメリットがあります。

銀行カードローンのほうが消費者金融業者が行っている融資のサービスと比較して、金利が安い特徴がありますので、全体的な返済金額が少なくなることが予想できます。

支払い金額が少なくなるので、返済期日を守って支払っていく計画が立てやすいと言うことができますし、利息分の支払いができない事態に陥りにくいので安全にカードローンを使用することが可能になります。

低金利で安全に利用できる銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックの特徴として、無職の専業主婦や学生が融資を受けることが可能な点を挙げることができます。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、本人の収入がない場合の専業主婦であっても借り入れることが可能となり、利用限度額は最大で30万円までと決められています。

収入のない無職状態の主婦が融資を受けるときには、配偶者が安定した収入を得ておく必要があります。

ただし、配偶者貸し付けのサービスではありませんので、配偶者の収入証明書や婚姻関係の証明書などの書類の提出は必要とされていません。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、金利が4.6%から14.6%という低金利で融資が受けられますので、支払いしやすいカードローンとして人気です。

利用できる限度額は最大で500万円までの設定になっていますので、他の金融業者からすでに融資を受けている人の場合のおまとめローンとしても利用することをおすすめできます。

借り入れ金額については審査で決定した利用限度額を増額したいときには、申請をすることで利用限度額を引き上げることも可能です。