三井住友銀行カードローン限度額変更がきくと聞いたのですが?

三井住友カードローンを利用しています。カードローンを作って1年弱です。しかし、限度額が少なく、いざという時に不安です。

今、借り入れしている分は返済しています。新たに次に借り入れする前に増額できたら多少は困った時に楽になるのですが、できるのでしょうか?

三井住友カードローンは限度額を変更することはできるのでしょうか?

限度額を増額することはできますが審査があります

簡単に一言で言えば、増額は可能です。そもそもカードローンを申し込んだ最初というのは、限度額が少なく設定されていることがほとんどです。

それは銀行が申し込み者がどういう人かまだわからないので、最初は小額から設定し、その人がどれだけ信用がおけるか見る事が通常となっているからです。

では信用を得たらすぐに増額できるかと言うとそう単純な話でもありません。気をつけなければいけないのは、申請すればすぐに増額ができると考えてはいけない事です。

それはどういうことかというと、カードローンを申し込む時にあった審査と言う事を、もう一度行わなければいけないことです。

契約をして利用していると自然に限度額が上がって行くわけではありません。増額をする場合は都度審査が必要なのです。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準は?

どういう審査かと言えば、最初にカードローンを申し込む時に行った審査と同じだと考えれば分かりやすいと思います。

その際、最初の申し込みでは信用情報機関に申し込み者の過去のローンやクレジットなどの延滞などの情報が届いていないかを調べますが、今回はすでに自行での取引があるのでそれも審査のチェック内容になると考えていいでしょう。

利用している中で返済の延滞を行っている場合は、審査に通らない可能性が高いです。銀行はきちんと返済をしてもらえる信用できる人にお金を貸してくれるので、これはいた仕方ないことでしょう。

その中で、場合によっては返済状況がよくなかったり本人の例えば年収などが変わっていたとすれば、下手をすれば減額に繋がる事もあり得ることは頭に入れておいた方がいいでしょう。

特に今までの利用や自分の回りを考えて減額される要素がなければ大丈夫でしょうが油断は禁物です。

最初にカードローンを申し込んでから利用している間に延滞等の事故を起こさず、借り入れをしても毎月きちんと返済している人に対しては、銀行から増額の申し出があるかもしれません。

それは、目安としては一般的な話ではありますが、少なくとも半年は信用を得られるような借り入れと返済をしていればの話です。

しかし、それでも審査はあるので油断しない方がいいでしょう。

また、増額の金額によっては、新たに収入の証明になる書類の提出が必要になるかもしれません。

これは、限度額によって対応がきちんと決められています。

また、一度に限度額が急に大きくなることはほとんどないでしょう。それは頭に入れておいた方がいいかもしれません。

どうしてもすぐに増額する必要があるがそれがあてにならない場合は、別の銀行などから借り入れする方法もあります。

ただ、同じ銀行で増額した方が利息などを考えると有利であることもあります。自分にとってどちらがメリットになるのか、考えて決めるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンが使えない時は

三井住友銀行カードローン限度額変更の方法

三井住友銀行カードローン限度額変更の変更は電話かインターネットから専用ページで申請することで可能となります。

三井住友銀行カードローン限度額変更の際にはカードローンを申し込んだ際の審査とほぼ同等の審査が行われます。

審査では所得、借入状況がチェックされますが、三井住友銀行カードローンのように契約当初は利用実績が無いので利用可能額が低く設定される場合が多いカードローンの場合はこの他に利用実績も確認されます。

利用実績については借り入れ、返済を数回でもきちんと行っていることが重要です。

契約してから一度も利用していない、利用回数が少ない方は利用実績が少ないと判断されて、増額申請で不利になることも少なくないので、利用可能額を増やしたい場合にはある程度の利用も事前に行うことが必要です。

また、利用可能額については所得の3分の1を超えられないことも注意が必要です。

三井住友銀行のカードローンは消費者金融のカードローンとは違い、総量規制と呼ばれる法的制限には当てはまらないことが多いのですが、総量規制に準拠した制限を独自に設けていることが多いので借入希望額の設定時には所得の3分の1を超えないように設定することが大切です。

その際、借り入れについては住宅ローンや車のローンなどの購入物を担保にしているローンは除きすべてのローンが対象となります。

また、申請の際、所得の3分の1を超える借り入れはしていなくとも借入件数が多い場合には完済させるか、おまとめローンで借り換えを行うことが必要になることがあります。

増額審査では所得と借り入れの状況を確認しますが、借入件数についても厳しくチェックされる傾向があります。

借入件数は借入額が少なくとも件数が多い場合、月の生活費に占める返済額が多すぎると判断されることが多く、小額とはいえローン件数が多い場合には注意が必要です。

いくつかのチェックポイントはありますが、他社に比べて審査が楽なので三井住友銀行カードローンの限度額の増額申請はおすすめします。
(⇒カードローン上限金利は限度額が高いほど高い?