どちらを選べはいい?フリーローンとカードローンの違いとは

急にお金が必要になりました。ある程度のまとまった金額が欲しくて、カードローンを申し込もうとネットで借り入れ先を探していたのですが、その中でカードローンとは別にフリーローンと言う言葉を見つけました。

これは、一体どういうローンになるのでしょうか?そもそもカードローンとは違うのでしょうか。

カードローンとフリーローンは借入と返済の仕方が違います!

カードローンは銀行だけでなく消費者金融も扱っていて、利用し便利だと思っている方は多いでしょう。(こちらもご参考に→カードローンを利用できる会社を教えて!

確かに、いざという時助かる代物です。しかし、銀行や消費者金融ごとに商品があるのでどのカードローンを使おうか悩むところでもあると思います。

そんな中、銀行ではカードローン以外の商品としてフリーローンを扱う所もあります。一見、同じローンを掲げているので同じかと思うのですが、実は違うモノなのです。

お金を借りて毎月少しずつ返済するという形で見れば、同じものと言えるかもしれません。

基準は多少なりとも違うでしょうが、審査があり審査が通らないと融資してもらえない点も同じでしょう。

では、この二つ、どう違うのか。大きな違いとしては、カードローンは、限度額内で収まるならば何度でも借り入れができるということです。

例えば、親類が多くて兎に角冠婚葬祭が多いなど、何かとまとまった金額のお金が必要な事が多い人には大変助かるシステムでしょう。

ただこのカードローンのデメリットとも言うべき点は、何度でも借り入れが出来る分、なかなか返済が終わらないことです。

回数分返済はしなければいけないのは当たり前なのですが、何時まで経っても返済が終わらないのは、わかってはいても辛い時もあるでしょう。

対して、フリーローンと言うのは、1回こっきりの融資になるのです。カードローンのように限度額内なら何度でも借り入れできるわけではないのです。

限度額いっぱいにお金を借りたら、あとは只管返すのみです。途中で融資追加はできまえん。

これは、一見するとカードローンとは違ってとても不便な感じはするでしょうが、人によってはカードローンを利用するよりもこちらの方が有難いと思う人もいます。

1回限りの使用のため、カードローンのようにいつまででも返済が終わらないということがないからです。

フリーローンの場合だと、1回こっきり使用したら只管返すのみなので、カードローンよりも早く返済が終わると考えていいでしょう。

ならば住宅ローンや自動車ローンと大して変わらないと思うかもしれないですが、住宅ローンは家の取得用。

自動車ローンは車取得用、とローンによっては借り入れる理由が最初から決まっています。

フリーローンの場合、借り入れ理由がカードローンと同じで特に言及していません。何に使ってもいいのです。ここはカードローンと同じでしょう。

また、細かい話の部分では、審査の通りやすさや金利が違います。

絶対に通るというわけではないですが、フリーローンの方がカードローンよりも審査に通りやすいですし、金利の方も比べると多少低く設定されていることが多いです。

どちらが自分にあっているのか、比較検討していみて、自分にあっている借り入れ方法を決めるといいでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンとキャッシングにはどんな違いがある?

意外と知らないフリーローンとカードローンの違いとは

カードローンは非常便利ですよね。カードさえあれば提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に借り入れができるのです。

とっても便利なので、一度くらいは利用経験のある方は多いのではないでしょうか。

そんなカードローン、フリーローンとの違いは何かと聞かれると意外と答えられない人が多いのではないでしょうか。

そこでフリーローンとカードローンの違いについて簡単に説明します。

フリーローン、カードローンともに限度額があります。

カードローンは限度額の範囲内で枠が残っている場合は、さらに借り入れができますが、フリーローンは限度額の範囲内で枠が残っていたとしても、新たな借り入れができません。

具体例をあげると限度額50万円を借り入れるとします。カードローンなら20万円返済したら、残りの30万円を借りることができます。

一方フリーローンでは借りた50万円は月々返済するのみで、新たな借り入れはできません。この新たな借り入れができるかどうかがポイントです。

カードローンは限度額まで借り入れることができるのがメリットですが、その分借金がなかなか減らないのがメリットです。

一方フリーローンは一度借りたら返すまでは借り入れができないので、借金をして返済しているという実感がわきます。

本気で完済したいならフリーローンの方がいいのかもしれません。

これらのことから判断するとカードローンよりもフリーローンの方がいいように聞こえるかもしれません。

ただ、金融商品によってその内容が大きく異なるので、ローンをしたい場合、その商品の内容をよく確認してから決めるのがいいでしょう。

しかし、いつまでも限度額いっぱいまで借り入れられるカードローンには、少々危険性が付きまといます。

借金をしているという意識が低く、しかもなかなか完済できないという負のスパイラルに陥ってしまう可能性が高いからです。どちらのローンでもそうですが、利用の際には計画性が必要なのです。
(⇒カードローンに関するおすすめQ&A