カードローンの平均限度額は50万円まで?何故そうなるのか

私は社会人になって3年目の25歳の会社員ですが、友達との遊びや趣味のバイクにお金を使い過ぎ毎月の生活をぎりぎりで過ごしています。

このままで生活費が不足する月も予想されるのでカードローンを組もうかと考えています。

ネットで調べたら平均の利用限度額が約50万円だと知りましたが、何故そのような額まで利用できるのでしょうか。私も50万円くらいは借りられるのでしょうか。

申込者の信用力や返済能力の内容で利用限度額が決まります

利用者にとってカードローンの利用限度額は多いほうが何かと便利で安心すると思われることが少なくありません。

しかし、その平均利用限度額はそれほど高額に設定されておらず凡そ50万円までになっていることが多いといわれています。

この理由としては、初回契約者が年収の少ない20歳代である、またその年齢層の利用者が最も多い、その限度額が10~20万円あたりからスタートすることが多い、などの点が考えられます。

カードローンの利用者には利用限度額を増額させていく傾向があります。
(⇒簡単なカードローン増額方法はある?

限度額の増額は、利用者にとっては利便性の向上と返済リスクの高まり、貸し手にとっては収益の向上と貸倒リスクの高まりなど、各々メリットとデメリットがあります。

そのため、限度額の増額は簡単に行われるものではなく、ローン事業者の一定のルールのもとに実施されているのです。

限度額は利用者の信用力と返済能力に基づき設定されるのが基本です。

ローンと契約する時や限度額を増額する時のどちらでも審査が行われ限度額が決められます。

一般的に平均利用限度額が約50万円といわれていますが、あなたの場合も50万円になるとは限りません。

あなたが高額所得者であったり、過去に信用事故が無かったり、他に借金がないならもっと多くなるかもしれません。

また、その逆もあるのです。50万円というのはあくまで平均値であるため個人差があると考えておいてください。

その平均限度額が50万円になるというのにはいくつかの理由があり、その一つが20歳代という初回契約者の年齢とみられています。

平成24年の国税庁のデータでは20歳代前半の年収は約240万円、後半の年収は330万円となっており他の年齢層と比べると低くなっています。

また、これらの値は平均額なので融資を受けたい利用者の年収はさらに低い値が予想されますが、年収額が低いほど限度額は低く抑えられることになります。

また、初回契約者が20歳代であるため、20歳代が最も多い利用者層になっていると考えられます。

各ローン事業者の利用者年齢層にはばらつきはありますが、特に消費者金融では20歳代が多いようです。

この年齢層は年収が低い、勤続年数も少ない、転職や退職のリスクも少なくないなど評価が低くなる要因が多く限度額が上がりにくいと考えられます。

そうしたことから、最初の限度額が10万円から20万円ほどから設定されることが多くなっているようです。

つまり、利用限度額の設定の多いパターンの一つとして、20歳代前半の初回の契約で20万円ほどの限度額からスタートし、20歳代後半のころには増額して50万円ほどになる、ということが推察されます。

あなたの場合は、25歳、勤続3年なので上記のパターンに適合しそうですが、結局は年収や信用状況の内容次第で決まることになります。

一般的に契約時の限度額は低く抑えられる傾向があるので、あなたが50万円の限度額を得るのは困難かもかもしれません。

仮に希望額に届かなくても一定期間ごとに増額できるチャンスはあるので、適切な利用実績を積むとともに確実な返済を心がけてください。

【参考ページはこちら】
カードローン上限金利が高いほど限度額も高い?

便利に利用できるカードローンの平均限度額について

近年では手軽に活用できるとして、急遽な出費にも対応しているカードローンが人気が高く、安心で安全に借り入れが出来て、インターネットの利用でパソコンやスマートフォンなどで申込みから完了まで全て行う事ができ、店舗へ行く必要もなく借り入れが出来るので、お金が足りなくなった時にはとても強い味方です。

用途などは関係なく利用できるカードローンの限度額の平均は、カードローン会社によっても異なってきますが、平均して300万円から800万円まで融資を受けられる事ができます。

多額にお金が必要になった時には、担保や保証人なども必要なく少額からでも利用する事が出来るので、まとまったお金が必要になった時には活用する事が出来るのもメリットです。

カードローン会社の限度額を比較しながら、自分に合った消費者金融の業社を選ぶ事で、自分に必要なお金を借り入れする事ができ、多くの消費者金融業社では初回は利息が30日間無料などのサービスを受ける事が出入るので、余裕をもって計画的に借り入れを行う事ができます。

審査もとても早く、仮審査ではインターネットからわずか数秒で出来るなどのサービスがあるので、24時間365日申込みが可能で祝日や土日など関係なく受け付けているので、自分に合ったキャッシングが出来るのもメリットです。

指定した銀行口座に入金が出来るので、引き出しや融資の返済時にはコンビニエンスストアのATMを利用する事ができて、買い物の時に利用する事が出来るのでとてもお金が足りない時には便利に利用する事が気軽に出来ます。

平均の限度額を知っておくと融資を受ける時には便利に利用出来るので、カードローンを利用する時に事前に頭に入れておく事で、安心して融資を受ける事ができます。

利息も低く、ヤミ金などとは違い審査をきちんと受けてから融資を受ける事になるので、安全で安心が出来る融資を当日などでも受ける事が出来るので、急遽な出費にも困る事もなく利用できます。
(⇒ヤミ金以外で専業主婦が使えるカードローンは?