三井住友銀行のカードローンは主婦を利用対象者に含めているのか

私は家の近くの弁当屋さんでパートをしている主婦ですが、子供の海外留学の費用が思った以上にかかるためまとまったお金が必要になりそうです。

そのため、三井住友銀行のカードローンを利用したいと思っているのですが、私のような主婦が利用できるか心配です。

三井住友銀行のカードローンを主婦の私でも利用することができるでしょうか。

パートなどで収入のある主婦なら利用できる可能性は高いです

三井住友銀行のカードローンの利用対象者は、年齢が満20歳以上満65歳以下で原則として安定した収入を得られる人となっています。

同ローンでは主婦の利用について直接的に示していないので、基本の条件に合わせて判断することになります。

そのことから主婦もその条件を満たしていれば利用可能で実際にパートなどの比較的収入の少ない人も利用できますが、収入のない専業主婦の利用は困難かもしれません。

最近の貸金業界では主婦を利用対象者に加えるカードローンがあたりまえになってきましたが、ローン事業者によってはその取扱いに温度差が見られます。

消費者金融では専業主婦以外のパートなどに従事している主婦であれば利用を勧めています。(こちらもご参考に→主婦のみなさんにおすすめのカードローン情報

銀行や信用金庫では専業主婦にも対応している積極的なところもありますが、厳しいところもありかなりばらつきがあるようです。

三井住友銀行のカードローンの場合は特に主婦という表現を直接的には使用しておらず、どのように扱っているのか判断しにくいです。

同ローンの利用対象者は年齢が満20歳以上満65歳以下で原則として安定した収入を得られる者となっており、主婦についてもこの条件を前提に考えるほかないようです。

したがって、収入のない無職の専業主婦の利用は原則的に困難であると考えるのが妥当といえそうです。

銀行は収入のない専業主婦に融資しても消費者金融と違って法律的に問題がないため、一部の金融機関、特にネットバンクや地方の金融機関では専業主婦を対象とするところが増えています。

そうした事業者では50万円までの少額融資で、配偶者に安定した収入があることなどの条件付きのケースも多いですが、リスクをあえて取っていこうとする姿勢が覗えます。

しかし、三井住友銀行では今のところ専業主婦を特別扱いする動きは直接的には見られないので、専業主婦の方は申し込みを控えたほうが良いかもしれません。

しかし、専業主婦でもこれから在宅ワークなどで収入が得られる見込みがある、投資などで一定の配当収入が得られるなどの状態であれば、ダメもとで相談するのも良いかもしれません。

良い結果は保証できませんが、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

また、一定の収入のあるパートをしている主婦であれば利用できる可能性は高く、実際の合否はその主婦の信用状況と収入力で決まるでしょう。

特に過去に重大な信用事故がなければ、融資限度額の大きさは別として利用そのものは承認される可能性は高いはずです。

あなたの場合はパートとして働いておられるので利用できるでしょうが、問題は限度額の大きさでしょう。

希望の限度額の可能性については予め電話などで相談して確認しておくべきです。

もし希望額に達しない場合にはご主人の情報などを提示し、世帯としての返済能力の高さをアピールすると考慮してもらえることもあります。

三井住友銀行のカードローンは金利の低い魅力的なローンなのでできるだけ多く借りられるような準備をして申し込んでください。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローン審査は信用情報が影響する?

三井住友銀行のカードローン:主婦でも借りられる?

銀行や信用金庫などの金融機関は、さまざまな種類のローンを提供しています。

マイホーム購入資金を融資する住宅ローン、自家用車の購入資金を融資するマイカーローン、お子さんの教育資金を融資する教育ローンなどが代表的です。

これらのローンは、融資したお金の用途が限定されているのですが、その他にも、借り入れたお金を好きな用途に使用することができるローンがあります。

そのローンの代表的なものが、カードローンです。このローンは、借りたお金をどんな用途に使用してもよいため、手持ちのお金があまりないときに、急にまとまったお金が必要になった場合など、いざというときに役に立ちます。

日本で有数の大手銀行である三井住友銀行も、三井住友カードローンの名称で、このローンの取扱を行っています。(こちらもご参考に→三井住友カードローンを発行したい!

三井住友カードローンの大きな特徴は、利用限度額が大きいことと、金利が低いことです。

利用限度額は、最大800万円です。ただし、初めて利用される方の場合は、いきなりそんな大きな利用限度額が認められることはほとんどなく、普通は、50万円~100万円の利用限度額となるでしょう。

また、金利は、実質年率4.0%~14.5%です。ただ、最低金利が4.0%というと、かなり低いイメージがありますが、適用される金利は、上記の範囲内で利用限度額に応じて設定されます。具体的には、利用限度額が大きいほど金利は低く設定されます。

そのため、初めて借りる人で、利用限度額が50万円程度の方の場合は、最高金利が適用されることになりますが、それでも、年率14.5%の最高金利は、業界でもかなり低い水準になります。

この三井住友カードローンの他の特徴として、いろんな人が利用しやすいということも挙げられます。

利用できる人の条件は、満20歳から満65歳未満の方で、安定的な収入がある方です。

ただし、毎月お給料をもらっている方には限られず、パートをしている主婦の方や、アルバイトで生計を立てている方も利用可能です。

さらには、専業主婦でも、旦那さんの収入が安定していれば、利用できる場合もあります。(こちらもご参考に→主婦がカードローンを申込む時は店頭に行くべき?