無職でも借り入れ可能なカードローンがあれば教えて下さい

妻はしっかりとした企業に勤めているのですが、僕は会社を辞めたので現在無職です。就職活動はしていますがなかなか難しい状況です。

まるで主夫のような毎日ですが何とかこういう状態からは抜け出したいと思っています。

ただ、今の状況ではまったく自由になるお金もなく、妻から小遣いをもらっているような状態なのです。

こんな僕はカードローンに申込む事も出来ないのでしょうか。

配偶者に安定した収入があれば銀行のカードローンに申込めますよ

通常カードローンはどの会社も申込み条件として安定した収入のある方と言うのを第一に挙げています。

無職ではカードローンに申込む事は出来ないのです。

カードローン会社は融資に先立って審査を行いますが、まず一番重要なのは融資したお金が回収できるかどうかと言う点です。

その点で言うと無職と言う事は収入がないと言えますよね収入がないと貸したお金は回収できません。審査以前に申込み不可となってしまう訳です。
(⇒無職でも借りられるカードローンはある?

ただ無職と言っても配偶者がいる場合でこの配偶者に安定した収入がある場合には、収入がなくても銀行のカードローンなら申込めるのです。専業主婦(主夫)に限りって言う事ですね。

あなたの場合はこの専業主夫に該当しますので銀行のカードローンに申込み可能と言う訳なのです。

では消費者金融でも大丈夫かというと消費者金融には総量規制がかけられている為収入のない人は申し込めないのです。

銀行のカードローンはこの総量規制対象外なので専業主夫でも申込み可能なんです。

もちろん銀行のカードローンで借入れを受ける為には審査に通る必要があります。その審査の対象はあなたと、あなたの奥様です。

奥様はしっかりとした企業に勤務されているとの事なので属性には問題ないようですね。個人信用情報はどうでしょうか。

以前に金融事故などは無いでしょうか。延滞3か月で金融事故の履歴が残っている事を忘れてしまっていたなんて事があるのです。

金融事故は5年から10年履歴が残るのです。そう言った事は無かったですか。

そういうマイナス履歴などがなければ審査は問題なく通過できると思いますよ。

ただし、本人に収入が無い場合は限度額は少なくなってしまいますが、そこの所はご理解下さいね。

それと言うまでもない事ですが、このカードローンはあなた本人だけのものではありませんよ。

もしあなたが返済期日を守らないなど約束を反故にした場合はあなたと同じく、奥様の信用も失墜する事をしっかりと頭に入れておいて下さいね。

【参考ページはこちら】
確実に審査に通れるカードローンを教えて!

無職でも借り入れ可能なカードローンはある?

いざという時にあると便利なのがカードローンです。カードさえあれば提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから借り入れができるのです。

コンビニATMなどでも可能なので、借金の事実を人に知られることなく借りられるのは嬉しいですよね。

そんなカードローン、緊急時に備えて作っておく方も多いようです。

ただ、全ての人が備えているわけではありません。本当に困った時、カードローンというシステムを知り、新たに作ろうとされる方も多いのです。

カードローンは誰でも作れるわけではありません。借金ですから、本当に返してくれそうな人だけが作れるのです。

しかし消費者金融をはじめとする賃金業者が、その借主が本当に信頼できる人がどうかわかりませんよね。そこで信頼度を測るために行うのが審査です。

氏名、年齢、住所、住まいの形態、勤務先、勤続年数など様々な項目から、その人が信頼に足る人物かどうかを調べるわけです。

通常、審査に落ちたとしてもその理由は教えてもらえません。

ただ、継続安定した収入は絶対条件であるようなので、仕事が安定していなかったり、今の会社に勤めてまだ1年経たない場合など、審査に通らないことがあるようです。

もしあなたが無職になって、お金に困り、カードローンを申し込んだとすると、借り入れ可能なのでしょうか。

これまで説明したことを鑑みればわかるでしょうが、まず無理です。無職ということは継続安定した収入がありません。

そうなるとお金を返してもらえない可能性が高いためです。

それでは無職の人はどうしたらいいのかというと、次の仕事を早急に見つけることです。

そうすれば現実的にお給料がもらえるわけです。そうなれば審査に通り、借り入れ可能となる可能性も充分にあるのです。

もし、審査に通って借り入れができることになったとしても、借り過ぎは禁物です。

簡単に借りられるのでついつい使い込んでしまう方がおられます。

そうすると返せなくなって延滞、滞納を繰り返し、ブラック入りしてしまうかもしれません。社会的信頼を失わないためにも、利用は計画的にしましょう。