専業主婦のカードローンどこなら申し込み出来るか教えて下さい

四十代の専業主婦です。子供も中学生になり私の手をあまり必要としなくなりました。

そろそろ働きに出るのも良いかなと思っています。取り敢えず好きな事をやってみたい気持ちにもなっています。

ただ私が自由に使えるお金なんてたかがしれていて、いつも我慢ばかりです。専業主婦でも申し込めるカードローンがあればどこで申込めば良いか教えて下さい。

銀行のカードローンなら専業主婦も申し込めますよ

子育ても一段落してこれからは自分の時間を大切にしようと思われているのですね。

一生懸命家計をやりくりされているのも良く分かります。

専業主婦もちょっとした息抜きや趣味の習い事など、自由に使えるお金が欲しいと思われるのも当然です。

ご主人に安定した収入を見込めるのであれば専業主婦でもカードローンに申込めますよ。

ただ総量規制の関係で消費者金融では無収入の専業主婦は申し込み不可です。総量規制対象外の銀行のカードローンのみで申込めますから間違えないでくださいね。

銀行のカードローンは金利も安いし何よりも安心して申込めるのが良い所です。

そして安心で低金利な分、銀行では顧客をシビアに審査します。

もうかなり昔に金融事故があった場合など個人信用情報も大きなマイナスですし、小さな事でも審査で落とされる事もあるので充分注意して下さい。

銀行のカードローンは収入のない専業主婦でも申し込めると言う事で簡単に借り入れが出来ると思いがちですが、そんなに甘くはありません。

ご主人の属性などもしっかりと審査してその配偶者だからと融資をするのです。

銀行が融資をするのは専業主婦のあなたにではなく、あなたを扶養しているご主人になのだと言う事を理解して下さいね。

良くご主人に内緒にされる人がいるのですが、どうしても専業主婦と言うのは立場が弱くなるのです。

もしも返済が滞ったりした場合に信用が傷つけられるのはあなただけでなくご主人も同じなのです。専業主婦がカードローンを利用すると言うのはそういう事なのです。
(⇒もしカードローン返済を踏み倒したらどうなる?

考えておられるようにパートであってもお勤めを始められるのなら、あなた個人の信用の元で審査も行われ、あなた個人への融資と言う事でカードが発行されます。

パート社員の場合も専業主婦と同じくらいの限度額の融資になると思いますが、お勤めを決められて地道に1年以上勤続されてからカードローンに申込まれるのも、もし今すぐに借入しなくても良いのであれば一つの選択肢でもあると思いますよ。

専業主婦カードローンの申し込みは銀行系カードローンで

専業主婦の場合でもカードローンを申し込むことが出来ます。ただしどんなカードローンでも申し込めると言うわけではありません。

それは専業主婦な場合には自分名義の収入がないからです。

このことにから必ず返済のために自分名義の収入があることが必要であり、年収の1/3までしか借入の出来ない消費者金融はおまとめローンなどの例外でなければ申し込みしても審査が通りません。

そうなると専業主婦カードローンとも言うべき、専業主婦でも利用できるカードローンはどのようなものなのでしょうか。それは銀行系のカードローンです。

銀行は銀行法に基づいて営業していますので、ノンバンクが対象の貸金業法の対象ではなく、年収の1/3までという、総量規制も対象外であるために、年収がない専業主婦にでも銀行が独自に審査することを条件にカードローンを利用することができるのです。

もちろん銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しく、法律的に融資可能であるからと言って、収入のない専業主婦へ貸し出ししてくれるとは限りません。

しかし専業主婦向けに融資していることを積極的に宣伝しているカードローンもありますので、そういうものを選んで申し込めば利用できる可能性が高いと言えるでしょう。

年収なしで申し込みしているのですから、年収が少なすぎると言うことは問題にはなりません。

そう考えると過去にブラック情報などがなければ、誰でも利用できそうなものと言えるでしょう。

ただし専業主婦カードローンは一般的に上限額が低めです。通常50万円以下です。

大きな金額の借入にならないので、銀行系でも金利はあまり安くなく上限金利となるのが普通です。

また誰でも50万円借りられるわけではありませんので、30万円以下の場合もあります。

専業主婦専用プランを用意している銀行もありそういうカードローンやカードローンが最大でも50万円までしかない銀行もあるのでそういう銀行で申し込むと審査が通りやすいといえるでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用したい主婦の皆さんにおすすめ記事