三菱東京ufj銀行のカードローンは専業主婦でも申込める?

主人の会社はメインバンクが三菱東京ufj銀行で、給料もそこの口座への振込です。

私は専業主婦ですが、家族でディズニーランドとかにも行ってみたいし、少しリッチなお食事にも行ってみたいのです。

贅沢はしないのですが何か月に一回くらいは良いのではないかと思うんですよ。

そこで専業主婦でもカードローンに申込めるのなら申し込みたいのです。やっぱり三菱東京ufj銀行に申込むのが無難でしょうか。

給料の振込が三菱東京ufjならカードローンもそこが有利です

銀行のカードローンは総量規制対象外の為、収入のない専業主婦でも申し込みが可能です。

申込みにあたっては配偶者に安定した収入がある事が条件です。

ご主人の給料が三菱東京ufj銀行に振り込まれているとの事。やはり三菱東京ufj銀行のカードローンに申込むと有利な面が確かにあります。

申込みに際しては配偶者であるご主人の勤務先を申告します。ご主人の勤務先のメインバンクであるのならこれはやはり有利と言えるでしょう。

あとは本人の個人信用情報に金融事故などの履歴がなければ審査も問題ないと思います。
(⇒三菱東京UFJ銀行カードローンの本審査に落ちたら?

三菱東京ufj銀行のカードローン「バンクイック」はカード使用時のATMの手数料が無料で、1000円から借入出来るのでまるでお財布のような気軽さで借入できます。

また返済も手数料無料でATMから出来ると言う便利さです。金利も銀行ならではの低金利なので安心して申し込めます。

専業主婦の場合は限度額も限られるのですが、その方が借り過ぎを防げますね。

カードが手元に届いたら、まず借入の前にいくら借りてどういう風に返済するかしっかりと計画を立てて下さいね。

ちょっとした買い物や食事の為に使うのなら翌月の給料をもらったら一括返済するとか、旅行などで少しまとまったお金が必要なら、毎月の返済額に無理がないか返済シミュレーションを試してから金額を決めるなど無理のない計画をたてましょう。

カードローンは上手に使うと毎日の生活にも潤いを与えてくれます。以前のように後ろめたい思いで借入をする事はほとんどなくなりました。

上手に使えば本当に便利なカードローンも一歩間違えば生活を脅かすカードになる危険性も含んでいます。

くれぐれも借り過ぎる事のないように、必要な時に必要な額だけ借入るようにする事、少しまとまった金額を借入れたら随時返済も併せて出来るだけ早く完済するようにする、そういった事を心掛ければ借り過ぎで返済も滞るなどと言う事にはならないはずですよね。

三菱東京ufjのカードローン、バンクイックは主婦でもOK?

カードローン、あると便利ですよね。給料日前のピンチの際、急な入用の際、これさえあれば提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に借り入れができるのです。

非常に便利なので、いざという時に備えて作っておくという人もいるほどです。

カードローンというと、消費者金融というイメージかもしれません。もちろん消費者金融でも取り扱っていますが、実は銀行でも多数の商品があるのです。
(⇒カードローンを利用できる会社を教えて!

実はその両者には大きな違いがあるのです。信頼性というイメージでしょうか。もちろんそれも大きいですが、実は現実的に大きな違いがあるのです。

それは借りられる金額です。消費者金融は賃金業法によって、年収の3分の1を超える貸し付けができない総量規制がありますが、銀行は銀行法に基づいて営業しているので、その総量規制の対象外なのです。

つまり、多額の借り入れをしたいなら、銀行系を選ぶしかないのです。

銀行系の中でもおすすめが、三菱東京ufjのカードローン、バンクイックです。

メガバンクの三菱東京ufj銀行がバックについているので信頼性が高いですし、銀行系なので総量規制の対象外です。

また、金利も低いというメリットもあります。でもそうなると気になるのが主婦でも借りられるのかですよね。どうなのでしょうか。

どこのカードローンでもそうですが、基本的に収入のない人にはお金を貸してくれません。返してもらえる可能性が低いからです。

主婦と言っても2種類あって、パートやアルバイトをして定期的に収入がある方と、仕事はしないで主婦業にのみ千年している専業主婦がおられます。

基本的に前者の場合、継続安定した収入があれば、正社員でなくても審査に通ることが多いようです。

一方、後者の場合はというと、こちらも審査をパスする可能性はあるのです。

収入がないのになぜかというと、ご主人の収入がありますよね。ご主人に継続安定した収入があれば、審査に通ることがあります。

ただ、どちらの場合も限度額は下限に設定される可能性が高いことは、ご了承ください。