簡単審査で在籍確認なしのカードローンを教えて欲しいです…

僕はこれまでずっと、お金が必要な時は家族や、友人を頼りにしてきました。

きちんと返してきていたので、何の問題もないだろう、と思っていました。

借りたあとは少し色をつけて返したり、食事をご馳走させてもらったりしていたので、大丈夫だと信じ込んでいました。

でも、それは間違いだと思わされました。ずっと、貸していた側は不審に思っていたのだと。

それに気づいたきっかけは、自分が友人にお金を貸した時でした。

きちんと返ってくるまでずっと心配でしたし、返ってきたあとも、その時に感じていたモヤモヤをなかなか払いきれずにいることに気がつきました。

僕は相手にこんな想いをさせていたのかと思うとたまらなくなり、これからは身近な人にお金を借りるのはやめようと決意しました。

そこでカードローンに至りました。テレビCMや街中の広告などで見かけていたのですが、なぜはじめからこれらを利用しなかったのだろうと思っているところです。

この申し込みをしたいんですけど、この身近な人にばれたくないので、在籍確認というものがなく、簡単審査で済むものを使いたいんですが、もしあれば、教えていただきたいのですが…

カードローンには在籍確認がなくて済むものはあります

なるほど、事情はよくわかったぞ。お金を借りるということは、なかなか難しい問題じゃからな。

人と人の信頼関係を簡単に壊してしまう可能性がある、だからこそ、金貸しという職業が存在する一つの理由じゃろうな。

して、在籍確認がなくてよいカードローンがあるかということじゃが、それは安心して良い。在籍確認がなくて済むカードローンはあるぞ。

カードローンを利用することを、身近な人たちに知られたくない、という人は少なくないのじゃ。

心配をかけたくない、という人もおり、さまざまな理由があろう。

そういったニーズに応えるためのサービスを取り扱っているカードローンは増えてきておる。

特に大手のカード会社では、そういったケースを多くカバーしてきておることが多く、信頼性も高い。

そして、身近な人にカードローンの利用がバレてしまう場合というのは、在籍確認だけではない。

申し込み時の書類や、利用明細書などが郵送されてきた時というのも考えられる。

もちろんそれらは、申し込みの段階で変更することができるようになっている。事前に確認しておこう。

審査を受ける前に、そういったバレないためのシステムがあるかどうかを確認しておこう。

そしてどのように手続きを行えばよいかも確認しておき、間違いがないようにするとよいじゃろう。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通りやすいのはどんな人?

簡単審査在籍確認なしカードローンならモビット

いざという時頼りになるのは遠くの親戚より近くの他人とも言いますが、ピンチの時にあると便利なのがカードローンです。

カードさえあれば、提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから簡単に借り入れができるのです。

給料日前のピンチの時や急な入用でお世話になった経験のある方は意外と多いのではないでしょうか。

いざという時あると便利なので、今のところ必要はないけれど万が一に備えてカードを作っておくという方も多いようです。

そんなカードローンですが、誰でも借りられるわけではありません。

貸す側も仕事でやっているので、貸したお金は利息を添えて返してもらわないと、営業できないからです。

つまり、融資をするのは貸したお金を返してくれる、社会的に信頼のある人物のみとなるのです。

しかし、初対面の人が信頼できるかどうかわかりませんよね。そこで信頼性を測るために行うのが審査です。

氏名、年齢、勤め先の会社、勤続年数などの様々な項目から、その人が本当にお金を返してくれる信頼に足る人物なのかを調べるのです。

そんな審査の1つに在籍確認があります。申告通りの会社に勤めているかを電話で確認するのです。

電話で確認というと会社にカードローンがばれるのではないか、と心配する方がおられるかもしれませんが大丈夫です。

個人名や保険の外交員を装って電話をしてくれるので、通常はばれません。

それでも勘のいい人には何となく気付かれることがあります。どうしても知られたくないなら、簡単審査在籍確認なしカードローン、モビットがおすすめです。
(⇒モビットは意外と審査に通りやすい?

モビットなら三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、Web上で申し込みを完結できます。もちろん郵送物もないので、家族に知られることなく借り入れができるのです。

簡単審査在籍確認なしカードローンができたとしても、借り過ぎは禁物です。返済が滞ってブラック入りすると、カードローンはもちろん、クレジットカードも使えなくなってしまいます。返せる範囲内で計画的に利用しましょう。