大阪市信用金庫のカードローンってどんな感じなの?

大阪市信用金庫のカードローンってどうなの?ずっとカードローンを使ってみたいと思ってたんだけど、いままでずっと手を出してなくてさ。

上京してからはあまり帰ることがなかった地元だけど、帰るとなったらそこのカードローンにしてみようかななんて思ってるんだ。地元だから、安心できる。

他のカードローンと比べてみて、サービス面なんかは充実してるのかな?比較してみてよさそうかどうか、教えて欲しい。

大阪市信用金庫の運営しているカードローンは使いやすいです

大阪市信用金庫のカードローンについて知りたいのですね!

でも、実はこの大阪市信用金庫は、2013年の11月に、その他銀行二社と対等合併し、「大阪シティ信用金庫」に改称しているんです。

そこで新たに運営をはじめたカードローンが、「アトワンス」と名付けられたものです。

このカードローンは、8種類あって、利用者の状況に応じて選択でき、利用しやすいものとなっています。

選択できるのは、利用限度額(お借入極度額)が20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の8種類です。

このうち、パート・アルバイトや、専業主婦(主夫)などは、20万円か30万円のものしか利用できないようになっています。(こちらもご参考に→専業主婦でも即日融資は可能?

そして100万円までであれば、収入証明書の提出が不要です。200万円以上を希望する場合は、提出する必要があります。学生は残念ながら、申し込むことができません。

銀行カードローンですから、適用利率が低めであり、利用しやすいのも特徴です。

50万円までは14.6%、100万円は9.8%。それ以降は1%ずつ下がっていきます。

これは非常に低く、利息制限法による上限金利よりも随分と低く設定されているのがわかります。消費者金融カードローンよりは、お得に利用できる可能性が高いです。

返済方式は、10日が約定返済日とした借入限度額による定額型のリボルビング払い方式となっています。

50万円までは1万円、100万円は2万円、200万円は4万円、300万円は6万円、400万円は7万円、500万円は8万円と、それぞれ定められています。

普通預金口座から引き落としになりますが、引き落とせなかったときは、自宅に案内状が届くとともに、保証会社からの電話連絡があります。

それはきちんと出て、対応しましょう。出ることができなかった場合は、折り返し電話をかけるように心がけましょう。

お金に余裕があるときは、任意返済もできるようになっています。これは、いつでも追加で返済ができるというものです。

元金が確実に減っていくので、返済が非常に早くなります。また、利息の支払総額も低くなるため、非常にお得です。

ただしこのアトワンスでは、任意返済をしたとしても、当月の約定返済はしなければならないので、注意が必要です。

約定返済分まで、任意返済にまわしてしまわないように気をつけましょう。

【参考ページはこちら】
信用金庫のカードローンを利用したい方におすすめ記事

大阪市信用金庫のカードローンを利用しましょう

大阪市信用金庫のカードローンは、近くで居住をしている方や、近くで勤務をしている方が利用できます。

大阪市信用金庫のカードローンは、金利が5.8パーセントから、14.6パーセントと低金利なのが魅力になっています。

安定して継続した収入のある自営業者や会社員、パートやアルバイトで収入のある主婦が利用することができます。(こちらもご参考に→主婦の場合、カードローン審査は店頭がいい?

大阪市信用金庫のカードローンは、無利息期間がありませんが、消費者金融に比べると金利が低いので、長期的な借り入れをしたいと考えている方にぴったりです。

20歳から、59歳までの方が利用できるので、まずは審査を受けてみると良いでしょう。

電話や店頭、インターネットから審査を受けることができるので、審査に受かるとカードを発行してもらえます。

専業主婦の方は、収入がありませんが、配偶者に安定して継続した収入がある場合は、収入証明書を提出することで融資を受けることができる可能性があります。

家計を預かる主婦の方は、5万円以下のお金が足りなくなることが多いので、自分のカードを持っていると急な出費の時に慌てな九て済むので、大変便利です。

大阪市信用金庫は、地元に密着をしている信頼できる金融機関なので、幅広い年代の方が総合口座を持っていたり、定期預金を持っていたり、カードローンを利用しています。

大阪市信用金庫では、少額の融資から、最高で500万円までの融資を受けることができるので、まとまったお金が必要になった時でも安心することができます。

信用金庫は、銀行と同様に総量規制の対象外になっているので、年収の3分の1を超える金額も融資を受けることが可能です。

家のリフォームをしたり、お子様が大学に進学したりして、まとまったお金が必要になった時は、審査を受けてみると良いでしょう。

信用金庫のカードローンは、職業や年齢、勤続年数によっては利用限度額が大きくなることがあります。(こちらもご参考に→利用限度額に関するおすすめ記事

利用限度額の範囲であれば、何度も融資が受けられるので大変便利です。