カードローンでは郵送なし来店契約不要のものってあるの?

私は、カードローンを利用したいと思っていたんですけど、なかなか申し込みをする勇気がありませんでした。

人にカードローンを利用しているのを知られたくないんです。

身近な人に知られてしまうと、心配をかけてしまいそうですし、変に気を遣われたくはないので…

ですから、なるべく他人にばれないように使えるものがいいんですけど、そういうのってあるのですか?

郵便物が届かないカードローンとか…、店舗に行かなくても契約できるものとかがあればいいのですが…

郵送なしで来店することなく契約できるカードローンはあります

ほほう、周りの人に利用していることを知られないように、カードローンを利用したいのじゃな。

そのように対応できるカードローンはあるぞ。ただし、どのカードローンでもそのようなシステムにできるわけではない。

きちんと、周りにばれないように利用できるシステムがあるカード会社を選ばなければならん。

まず、郵便物についてじゃな。これは意外と見落としてしまいがちじゃが、契約時の申込用紙だけでなく、利用明細書が届くといったケースもある。

これを他人に見られてしまい、カードローンだとばれてしまうことがある。

しかしこれは、郵送ではなく、WEB明細に設定しておくことで回避できる。

次に、カードローンの審査を受ける前の人が心配することが多い、審査における在籍確認じゃ。

これは、勤務先に本当に本人が在籍しているかの確認のために行われる電話連絡じゃ。

しかしこれは、それほど心配することではない。その電話連絡が、カードローンの在籍確認の為の電話だということは伏せてくれるからじゃ。もちろん社名を言うこともない。

「(担当者の名前)と申しますが、○○の△△さんはいらっしゃいますか?」という程度のものじゃ。

それでいて、本人が電話に出る必要もない。たとえ不在でも、留守にしているという情報さえ伝われば、在籍していることは確認できるのじゃ。

最後に、来店の必要があるかどうかじゃな。これは、WEBでの申し込みや、無人契約機を利用することで回避できるものがある。

やりやすそうなものを選ぼう。WEB申し込みの場合、契約できたとしても、ローンカードは受け取らなくてはならない。

郵送を拒否する場合には、カードを店舗もしくは無人契約機に取りに行く必要があるが、それならば、はじめから無人契約機での申し込みにしておいたほうが楽じゃろう。

ホームページ上から、無人契約機での申し込みに必要な事項が書かれた用紙をダウンロードできる場合がある。

あらかじめそれをプリントアウトし、必要事項を記入して持っておくと、申し込みがスムーズに進むじゃろう。

とにかく気をつけたいことは、そのカード会社は、身近な人にばれにくいようにしてくれるかどうか、じゃ。

そもそもそこをフォローするためのシステムがないカードローンでは、ばれないように利用することは非常に難しいじゃろう。

じゃから、申し込みをする前に、あらかじめ事情を説明し、身近な人にばれたくないという旨を相談しておこう。

【参考ページはこちら】
在籍確認不要なカードローンは審査に通りにくい?

カードローンを来店契約すると郵送なしに出来るのか

カードローンの申し込みは、インターネットが普及する前では来店契約が通常の方法になっていました。

しかし、現在は来店での契約以外にも、インターネットや電話、無人契約機など様々な方法から、自分の最もよい方法で選んで申し込みが出来るようになり大変便利になりました。

郵送なしも、態々来店契約しなくてもネットや無人契約機からでも選べるようになっています。

また、契約時になしにしてなくても後から、郵送なしにすることも出来ます。

郵送をなしに出来るようになったのもネットが普及したためで、態々紙面で確認なくてもネット上で明細や契約書がいつでも確認できるからです。

現在は、郵送してもらうよりもウェブの画面での確認のみを希望する方が増えています。

しかも、パソコンだけでなくスマホからでも出来るのも原因のようです。

あと、紙代にかかるコスト削減のためもあるようです。

以前は、来店して利用を繰り返していくことで郵送をせずに明細書をもらって確認が出来ていました。

現在も、来店のみというカードローン会社もありますが徐々に少なくなっています。

明細書などの郵送をなしに出来るようになったのも、インターネットの普及が大きいですが、他にも自宅などに郵便物が届くと困る方が多いという理由もあります。

カードローンの利用のことを家族に内緒にしている方にとっては、特に郵便物などが届いてしまうとそれがきっかけで知られてしまう心配があります。

そこで、カード会社も配慮して自宅に届かないように選択出来るサービスも始めたといえます。

他にも、最近は勤務先の在籍確認も条件次第でしない金融業者もあります。

現在、多くのカードローン会社があり顧客を獲得するのに競争になっています。

少しでも顧客に配慮したサービスを独自に展開することが、他の金融業者との差を作り新規の顧客を得ることに繋がっています。

利用者にとっては、郵送なしを含めて自分の希望する選択肢が増えることはよいことです。