カードローン審査の甘いランキングを作るとしたらどうなるかな?

カードローンを利用したいなーって思ってるんだけど、審査を受けるのがちょっと怖いんですよね。

審査に落とされるのが怖くってさ、どうしても踏み出せないでいるんだよ。

だから、ここでカードローン審査の甘いランキングを作るとしたら、どうなるかなってね。

一番甘いところなら落とされるリスクが低そうだからいいじゃん。と、思ったんだけど、どうだろう?

消費者金融カードローンのほうが甘い傾向にあります

なるほど、カードローン審査にどうしても落ちたくはない…というわけじゃな。これは非常に難しい問題じゃ。

どうしても、カードローン審査の基準というものは、その時期その時期によって違ってくる。

例えば同じカード会社の中でも、新規契約者を増やしたいという時期であれば、審査の敷居を下げるじゃろうし、その逆も当然考えられるじゃろう。

したがって、どこが一番甘いかということは判断できかねるのじゃ。

そんな中でも、大きくであれば分けて考えることは可能じゃ。「銀行カードローン」と、「消費者金融カードローン」に分けるのじゃな。

質問の内容から察するに、審査が甘い方を知りたいということじゃろうから、ここでは後者の消費者金融カードローンを選ぶことにしよう。
(⇒審査が通りやすいカードローンはある?

銀行カードローンのほうが審査の基準が高い場合がほとんどであるから、選択肢としては除外するのが良いじゃろう。

では、消費者金融のカードローンについて考えていこう。これらは、どれもサービス内容に大きな違いはないといってもよい。

主に見るべきは、借入利率じゃろうと思う。

いくら借りたら、いくら利息がかかるかといった利率のことじゃな。これが低いほうが利息の発生が少なく、お得だということじゃ。

ただし、利率が低ければ低いほど審査の基準が厳しいことが多い。

したがって、この利率を見れば、審査が厳しいかどうかを大雑把にではあるが判断することができるのじゃが、消費者金融同士で比べるのは非常に難しいのじゃ。

ほとんどが、利息制限法によって定められている上限金利ギリギリであるためじゃな。

利率による判断が難しいとなると、次の判断基準を探さねばならない。そこで、各カード会社のホームページに設置されている、「○秒診断」とか「スピード審査!」とかいった、仮診断サービスを利用することを提案したい。

これは、必要最低限のチェック項目を入力するだけで、そのカードローンが利用可能かどうかを大雑把に判断することができるサービスじゃ。

審査を受けてもその条件であれば確実に落とされてしまうよという条件であれば、借り入れできないという診断結果が表示される。

その理由を教えてくれることもあるので、参考にすることも可能じゃ。

そしてこの仮診断の良いところは、何度受けても、信用情報に傷がつかないということじゃ。好きなだけ診断してよいのじゃ。

消費者金融の大手であれば、たいていこのサービスをホームページ上に設置してあるので、是非試してみて欲しい。

参考になるじゃろう。いくつかの診断を受けてみることで、なんとなく道がみえてくることじゃろう。

これらを集計して、どこのカードローンの審査を受けると良いか、見極めるとよいじゃろう。

甘いカードローンをランキングした比較サイトが参考になる

お金に困った場合どこで借りるのかと言えば、多くの人はCMや広告そして大手といった理由でなんとなく消費者金融や銀行を選んでいると思います。

お金を借りた場合、当然返済しなければなりません。その返済も金利がついてきますので利息を含めて返済する必要があります。

金利が高いか低いかということだけで、返済額が変わってきます。
(⇒カードローン金利に関するQ&A

そして各金融機関それぞれのお得なキャンペーンもありますので、なんとなく金融機関を選ぶというのは非常に損をしていることになるのです。

損をしないためにも知識を得てカードローンに申し込むようにしましょう。その知識はやはりインターネットが良いでしょう。

最近は特定の条件に絞った金融機関を集めてランキング形式で甘いカードローンを網羅しているサイトもあります。

そのようなサイトから知識を得て申し込むと損をすることが少なくなるでしょう。

このようなサイトを利用する際は、まず自分がどのような条件を重要視しているのかきちんと把握することが大切です。

たとえば借りやすい金融機関を捜しているのであれば、審査が甘いカードローンで検索をかけてみるとランキング化したサイトが出てくるでしょう。

金利の低さを比較したランキングサイトもありますので、なるべくなら金利の低いところで借りたいという人には、うってつけの比較サイトになります。

また金融機関それぞれにキャンペーンもあります。中には30日間利息無料、ATM利用料無料といったお得なサービスも提供されています。

キャンペーンなんて所詮と感じている方もいるでしょう。

たとえば5万円を30日間利子無料の金融機関で借りた場合、30日以内に返済することができれば、無料でお金を借りることができたことになります。

キャンペーンを甘くみるのも損をしていることになるのです。

いろんな情報がしっかりと網羅されているのが比較サイトです。

お金は必要という気持ちが先走ってしまいどこでも構わないという精神状態になりがちですが、お金が必要と感じた場合はまずは比較サイト、ランキングサイトで情報を得るようにしましょう。

【参考ページはこちら】
審査が甘いカードローンの探し方を教えて!