三菱東京UFJ銀行のカードローンは審査がゆるいの?

僕は、三菱東京UFJ銀行の口座を持っているんですけど、つい最近、この銀行でもカードローンを扱っていることを知りました。

よくよく考えると、壁のポスターなどにでかでかと宣伝していたのに…、気付かずにいました。

そんなわけで、カードローンを使いたいと考えていた僕は、この銀行のものを使ってみようと思い至ったのですが、ここで疑問が。

この銀行のカードローンって、審査はゆるいのでしょうか?それとも厳しい?僕はあまり収入が高い方ではないので、厳しいようであれば諦めざるを得ないのですが、いかがでしょうか?

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は厳しすぎはしません

そうですか!UFJ銀行の口座をお持ちなのですね!

ここのカードローンの審査が厳しいかどうか…ということですが、結論から言いますと、厳し過ぎはしない…といったところでしょうか。

銀行カードローンですから、借入利率が低く、総量規制の対象外となりますから、メリットが多いのです。

その分、それらの好条件がない消費者金融の審査と比べると、やや厳しくなってしまうのは致し方のないことだと思われます。

ただ、この三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の審査は、非常にスピーディーであることが大きな特徴となっています。

すでに、この銀行の口座をお持ちだとおっしゃいましたよね?

その場合は、インターネットで全ての申し込みができる、WEB完結型の申し込みを選ぶことができるんです。

これだと、通常の審査に比べて審査結果がわかるのが非常に早いんです!これは便利ですね。口座を持っている人の特権といえます。

それだけではないんです。このバンクイックでも最速の申し込みは、最短40分です。

これには、ATMコーナーなどに設置されている「テレビ窓口」という無人契約機を使います。

これには、運転免許証が必要です。それと、ホームページを事前に見ておき、必要事項が書かれた記入用紙をプリントアウトしておくのがお勧めです。

もちろん免許証さえあればこれは必須ではありませんが、会社名や住所など、確認しておかなければならない項目が確認できるため、あらかじめプリントした用紙の中を埋めておくと、申し込みをする時につまずかなくて済みます。

スムーズに行けば、40分で利用できるっていうものは他にほとんど見られません。バンクイックの最大の特徴ですね。

いかがでしょうか?決して審査が甘いとは言い切れませんが、すぐに審査結果が分かるという点では、受けて見る価値はあるかと思います。

なんといっても、銀行カードローンでありメリットも豊富。限度額は最大で500万円まであげられるんです。

総量規制の影響も受けないので、年収に関わらず上げられます。カードローンの審査を受けてみるのであれば、まず口座を持っているこちらから受けてみるのはいかがでしょうか。

三菱東京UFJ銀行カードローンゆるいててほんと

三菱東京UFJ銀行カードローンは、全国版のテレビCMでも放送されていますので、三菱東京UFJ銀行に口座がない人でも知っている人も多いのではないでしょうか。

三菱東京UFJ銀行カードローンゆるいは、メガバンクとしてはかなり力が入っている商品となっており、如何に三菱東京UFJ銀行が法人だけでなく一般個人の融資も重要視しているかが伺えます。

三菱東京UFJ銀行は、国内では店舗数、預金高などトップ銀行となっており、法人取引だけを見ても他の銀行を寄せ付けない取引高となっています。

これまで都市銀行は、給与の振込や公共料金の支払いのための利用で個人融資に至っては関係ないと思っている人も多いようです。

しかし、三菱東京UFJ銀行では、一般個人顧客とのサービスをゆるいものとして充実させています。

数ある銀行の中で、信用金庫や信用組合を除けば個人向けの融資を始めたのは三菱東京UFJ銀行の合併する前身であるUFJ銀行となっています。

UFJ銀行では、個人向けのカードローンサービスであるモビットのサービスを始めたとされています。

しかし、UFJ銀行が三菱東京銀行との合併が決まり、モビットを三井住友銀行に譲渡することになりました。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンはどんな感じ?

一般的に、銀行のローンは審査に時間がかかり遅いイメージが強くありますが、三菱東京UFJ銀行カードローンゆるいのバンクイックは、僅か10秒で仮審査を終えてしまうものとなっています。

しかも、個人向けの融資としては高額の500万円までの借り入れができるようになっています。

銀行ローンは、審査が厳しく面倒だと思っている人も多いようですが、三菱東京UFJ銀行カードローンゆるいであれば、比較的ゆるい条件でカードローンを申し込みができます。

三菱東京UFJ銀行カードローンゆるいは、総量規制の適用を受けないということもゆるい条件になっている要因でもあります。

他の銀行カードローンは、自行に口座がないとカートローンは利用できませんが、三菱東京UFJ銀行なら自行に口座がなくてもカードローンを利用できるほどゆるいものとなっています。

【参考ページはこちら】
UFJマイカードローンの金利について教えて!