第一信金のカードローン利率ってどんな感じなのかな?

私は最近カードローンについて興味を持ち始めまして…どこのものにしたらよいかわからず、教えてもらいたいと思っています。

すでにカードローンを利用している友人の話によると、消費者金融や、銀行のカードローンがあるということですが、これらの違いはあるのでしょうか?

また、家から最も近い銀行は第一信用金庫なのですが、ここで取り扱っているカードローンはどうなのでしょうか?

利率などは他のものと比べてどうかなど、教えていただけませんでしょうか?

第一信用金庫カードローンの利率は比較的低めとなっています

ほほう、カードローンに興味を持ち始めたのじゃな。理由はどうあれ、カードローンが使えるということは非常に便利なことじゃ。

持っておいて損はしないじゃろう。では、消費者金融カードローンと、銀行カードローンの違いについてから、説明していこう。

これらは、基本的には同様のものじゃ。契約し、限度額を設定され、その範囲内であれば自由に借り入れと返済が可能というものじゃ。

リボルビング方式とも呼ばれているな。「リボ払い」とどこかで耳にしたことがないじゃろうか?

借り入れをした時点から、次に決められた返済日(約定返済日)までに、最低限これだけは支払っていくという金額(約定返済)を収めていきながら、随時返済も合わせて返済していく。

約定返済日がなく、随時返済のみのカードローンも存在する(これは、地方銀行カードローンによく見られる)。

その大まかなシステムの上で、細かな点が違ってくる。利用者の視点でのみ考えた場合のメリットとデメリットを紹介しよう。

まず、銀行カードローンのメリットは、「金利が比較的低いこと」、「総量規制(年収の三分の一以上は借り入れができないという法律)の対象外」、「専業主婦(主夫)でも、配偶者に安定した収入があれば契約ができる」などが挙げられる。
(⇒無職でも銀行カードローンを利用できる?

デメリットは「審査の敷居が高く、誰にでも利用できるというわけではない」ことじゃろう。

それに対して消費者金融のメリットは「審査が比較的甘いため、パート・アルバイトや新入社員などの低所得者にも利用可能」、「審査を受けてから利用までのスピードが速いものが多い」、というものが挙げられる。

デメリットは、「借入利率が比較的高い」、「総量規制の対象となるため借入限度額が年収に強く依存する」といったところじゃろうか。

いかがじゃろうか?ここまで、なんとなく、カードローンの違いがわかってきたかと思う。

そして、第一信用金庫のカードローンは、上述したほうの前者…銀行カードローンの部類に属する。

第一信金カードローンの中にも非常に多くの種類があるが、そのどれもが比較的金利が低めになっている。消費者金融のものと比べると、かなり違ってくる。

少額借り入れではそこまでの違いは出ないが、借り入れする金額が大きくなるにつれて、その差は非常に大きくなってくるじゃろう。

また、総量規制の対象外であることも大きなメリットじゃ。年収に関わらず、限度額を上げていくことができるじゃろう。(こちらもご参考に→カードローンの限度額についてもっと詳しく

ただし中には、限度額が固定されているカードローンプランもあるので、サービス内容を確認してから契約するようにしよう。

第一信金のカードローン利率の決め方について

第一信金は地元密着型の地方銀行の1つです。さまざまな融資で身近な銀行として人気があります。

これまでの金融機関といえば、土地などの担保を持っている方か、保証人をつけることでお金を借りられるのですが、担保を持っていない方などは利用できず、単にお金を預けておく場所としてのみ利用されてきました。

しかし、現在の金融機関は消費者金融の良い点をどんどん取り入れてお金を借りる手段をさらに増やして地元密着型の金融機関としてさらに便利になっています。
(⇒信用金庫のカードローンってどんな感じ?

第一信金でも消費者金融が得意としてきたカードローンやキャッシングサービスを初めており、利用者が増えています。

第一信金のカードローンの特徴は借りやすく、低金利である点です。

カードローン利率は各金融機関や消費者金融で独自に決めていますが、法律で上限が定まっているだけで下限は設定されていません。

そのため、各社で独自にカードローン利率を決めています。第一信金でもカードローン利率は独自に決めており、他の金融機関には無い特徴がいくつかあります。

1つは借入限度額に応じて利率を変えている点にあります。

カードローン利率は一定の金利にしている場合もありますが、利用限度額に応じて金利を変えることが増えています。

第一信金では利用限度額が多いお客様については借入額に関係なく、金利を下げているサービスをしています。

そのため、小額ローンのつもりで利用する方にも一度にまとめて借りる方にも大変好評です。カードローンといえばリボルビング払いも人気ですが、リボルビング払いについても借入可能額に合わせて金利を下げるサービスをしています。

金融機関の各種ローンの場合消費者金融とは違って預け入れている金額や定期の契約実績などによってさまざまなサービスをしていることがあり、各種カードローンやクレジットカードの利率についても有利な金利となるように引き下げされるサービスをしている場合もあり、地元の銀行として大変好評です。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用できる会社を教えて!