74歳でも借りれるカードローンなんてないよな…

私はもうすぐ74にもなろうかという老人です。でも、私の周りの同世代の友人は皆元気なんですね!

こんど、一緒に登山に行こうという話になっており、計画を立てているところです。私自身、登山は大得意でして、しょっちゅう日本のあちこちの山を上り歩いています。

このような私ですが、先にも申しましたように、旅行に行くことも少なくなく、それでいて、まとまった出費があるときは非常に困ってしまうんです。

もしこの74歳の老人でも借り入れ可能なカードローンがありましたら、教えて欲しいですね…

74歳でも利用できるカードローンは非常に少ないです

うわぁ!74歳にして友人たちと登山を計画されているのですか、すごいですね!

僕なんかは、高校の時に合宿で登った山でさえひいひい言ってしまって、とてもじゃないけど趣味で登山をしようなどは思えませんでしたよ。すごくお元気な証拠ですね!

人間、年齢だけじゃない、若さの秘訣っていうものがあるのでしょうか。

ところで話を本題に戻しますね。74歳でも利用できるカードローンがあるかどうかということですが、これは残念ですが、ほとんどありません。

なぜなら、利用できる年齢は長くても69歳までが多く、年金受給対象年齢ともなると選択肢の幅は一気に狭くなります。

ですから、お金を借りる場合は、その他の選択肢をとるか、同条件の元で利用できるものを探さなければなりません。

僕がさまざま見てきた中では、年金受給となった方たちを対象としたカードローンは、地方銀行や、信用金庫が運営しているものが多い傾向にあるなあという印象があります。

ですから、まずはそういった地域密着型の銀行などからチェックしてみてはいかがでしょうか?

地方銀行・信用金庫でのそういった年齢の方に対応するカードローンは、いくつかのプランのうちの一つです。通常のカードローン以外に、別のサービスを用意しているんですね。

そういったものの中に、利用可能年齢が60歳以上の方となっているものがあるんです。
(⇒68歳でもカードローン利用できる?

それでもやっぱり、70を過ぎてしまうと見つけるのは相当困難かと思われます。

もし利用可能なカードローンが身近にあるようでしたら、それは非常に幸運だったと思ってもらって間違いないと言えます。

ご高齢とはいえ、心はまだまだ青春を突き進んでいらっしゃる方々もおられるようですね。

そういった方の人生が少しでも明るいものとなりますように、カードローンの利用ができるようになるといいですね!

【参考ページはこちら】
信用金庫のカードローンってどういう感じ?

74歳でも借りれるカードローンはあるのでしょうか?

74歳でも借りれるカードローンがあるのかどうかですが、74歳と言う年齢がどの世な年齢なのかです。

人は60歳で定年を迎えることになります。

また、現在は再雇用制度があり、65歳までは会社の中で働き、65歳の誕生日月に定年を迎えることになります。

定年を迎えることで年金受給のみの生活になる人もいますが、サラリーマン以外の個人経営を行っている場合などでは定年というものがありませんので、自分が仕事を続けたい間は収入を得ることが可能になるのです。

しかしながら、年齢の制限についての決まりは有りませんが、大半の金融機関や金融業者では60歳から65歳などを上限としているのが特徴です。

年金受給のみの人でも利用出来るカードローンも有れば、年金受給のみの人は利用出来ないカードローンも様々です。

信用金庫のカードローンの中には年金受給のみの人でも利用出来るカードローンが用意されていますが、大半の場合69歳以下などが対象になっているのが特徴なのです。

年金受給というものは、生活を行うための補助的なものであり、これを返済もしくは収入と言う形に捉えない金融機関や金融業者が多く有るのが特徴です。

因みに、専業主婦の人などもカードローンの申込みが出来るケースが有りますが、専業主婦の人は自らの収入が有りませんので本人には返済能力は有りません。

ですが、配偶者が安定した収入があることで、審査を受けてカードローンの利用が出来るようになっているのです。

この場合の配偶者の年齢も65歳までとか69歳までと言った制限が設けられており、アルバイト、パート、年金受給と言った形での収入では利用出来ないようになっています。

74歳になった場合は、自らの収入が有ったとしても利用出来る金融機関や金融業者は少ないのが特徴ですが、年金受給のみでの利用が可能になるカードローンは実在していますので、74歳と言う年齢の条件にマッチする金融機関のカードローンであれば申し込みをして審査に通る事で利用出来る事になるのです。