三井銀行の総合口座カードローンについて教えて!

僕はカードローンを使えるようにしたいと思っていろいろと調べています。

そんな中、僕がすでに口座を持っている三井住友銀行でも、カードローンのサービスが使えるって知りました。

これが僕にとって現時点での最有力候補となっているんですけど…でも、実はその内容についてはさっぱり理解できていません。

カードローンの仕組み自体はなんとなくわかったのですが、この三井住友銀行のカードローンは、他のものと比べてみたりすると、どうなのでしょうか?

総合口座のものにしようと思っていますが、この評価のほどはどんな感じなのでしょうか?教えて欲しいです。

三井住友銀行総合口座はカードローンとしても非常に便利です

なるほどですね!三井住友銀行の総合口座を契約しようと思っていらっしゃるのですね。

これは、たくさんの機能がついていて、非常に便利な口座です。カードローンとして利用する分にも、他のものと遜色なく、利用できます。

なお、総合口座のメリットとして、他のサービスとも併用できるという点があります。

積立預金、定期預金も可能ですし、ポイントサービスを付加することもできます。

大手銀行の貸越契約とあって、利用可能額は200万円と、200万円の、合計400万円となっています。

これは非常に大きな金額であり、通常、カードローンを利用していて、利用限度額を400万円まで引き上げるというのは非常に困難です。

総合口座への積立預金・定期預金の90%が利用でき(上限200万円まで)、総合口座の債券保護預りというものと、振替決済口座で管理している債券を合わせて担保にした上限200万円として、最高限度額が400万円になります。

SMBCダイレクトを利用できるのもメリットの一つです。

これは、インターネットを使って口座の残高を紹介することができ、いつでもどこでも利用残高を確認できます。

しかも、そのページから、加盟店でショッピングした分の支払いもできるんです。証券会社への振り込みなども簡単にできるので、非常に便利ですね。

また、SMBCポイントサービスを利用できるのも、ちょっとお得感があります。

ポイントが貯まって様々な特典を受けられるだけでなく、特定の条件を満たせば、コンビニなどのATM利用手数料が、月に4回、無料になるというサービスもついてきます。

具体的には、給料振り込みをこの口座にしていて、給料が振り込まれた翌月。

資産残高の合計が30万円以上ある場合の翌月などが、無料適用となります。

カードローンの契約をしておくことでも、適用されます。利用残高が0円でも可能なので、とってもお得ですね。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンは在籍確認がない?

三井銀行の総合口座カードローンの便利な点

三井銀行の総合口座カードローンが人気です。

カードローンといえば消費者金融の独壇場でしたが、法律が改正され、これまでの無理な貸付が制限されたことや、各消費者金融へ金融機関から資本がはいったりと、消費者金融の業界全体が激変しています。

その際、各金融機関では消費者金融と提携したり、傘下にいれたとり消費者金融の得意としてきたカードローンやキャッシングサービスのノウハウをうまく取り入れてきました。

三井銀行の総合口座カードローンも消費者金融のカードローンの良さをふんだんに取り入れながら、金融機関としての安心感を持ったサービスを提供してます。
(⇒三井住友銀行カードローンはどんな感じ?

三井銀行の総合口座カードローンの特徴は2つです。1つは簡単申込み、スピーディーな審査、もう1つは総合口座と連動してさまざまな特典が付くことです。

審査については総合口座をすでに持っている顧客向けのカードローンということもあり、一般のカードローンのような面倒な申告はいらず、所得と借入状況の申告だけで済む手軽さが好評です。

また、審査時間についても早ければ数十分ということで既存の顧客のためのサービスということもあり、さまざまな点でスピードアップが行われています。

また、総合口座と連動していることもあり、特典がいくつかあります。

1つはローンの契約者には総合口座から引き落とす際のATM利用手数料が無料となることが多いです。

ATMの利用については時間外の利用などでは数百円の利用手数料が発生することもありますが、ローンの契約があれば利用額に関係なくATMの利用手数料を無料、もしくは値下げする対応が行われています。

また、総合口座とカードローンの契約は三井銀行の他のローンを利用する際に金利面で優遇されることもあります。

三井銀行はカードローンの他に、住宅ローンや車のローンなども扱っていますが、総合口座カードローンを利用していることで上客扱いされて、金利面でかなりの優遇制度が受けられるのでそちらのローンのために契約したという方も多いようです。