カードローンで限度額を上げるとメリットはあるの?

一年程前に自分の銀行口座のキャッシュカードにカードローンの機能の付加して時々、利用をしています。

現在の関心事はカードローンの限度額を増額しておくことです。

限度額を増額しておくことは使える金額が増えることと金利が低くなるということは、いい点だとは思うのですが、その他にはなにかメリットはあるのでしょうか。

実は増額の手続きをした方がいいのかどうか、ずっと考え中なのです。何か、「これ」という決定的な情報があれば、手続きをすると思うのですが…

スタンダートなメリットの他に独自の特典がある商品も

おっしゃる通り、カードローンで利用限度額が増えると、使うことができる金額が増えるので、様々な用途に備えることができます。

飲み会の資金などは小口のものですが、急に病気をしてしまって、その治療費という時にはかなり高額になる場合もあります。

保険に加入していたとしても、その保険がおりるまでのつなぎで利用した、ということも実際にあります。利用限度額の増額は安心に対する備えでもあります。

金利の面についても再確認してみると、例えば利用限度額が50万円と100万円では多くのカードローンで概ね2%程金利に違いが出てきます。

10万円を1年間借入れした時の利息は2,000円の差が出てきます。あらためてとてもお得なんだな、ということが認識できます。

このような、スタンダートなメリットの他に独自の特典やサービスを実施している銀行や消費者金融会社も多数あります。それによるメリットもかなりのものです。

三井住友銀行のカードローンではSMBCポイントバックというサービスを実施しています。

このサービスは同行の無担保カードローンも対象となっているので、限度額を増額して利用をした場合、ポイントの増加につながるということになります。

(このサービスはカードローンの申込みとは別途の申込みが必要になります)

SMBCポイントバックは利用年数でも、1年ごとに10ポイント獲得できるとてもユニークなシステムです。

獲得したポイントは円定期貯金の金利上乗せやSMBCダイレクトの振込手数料割引などいろいろな利用方法があります。

なお、カードローンに付随するポイントサービスに関しては楽天銀行も同行のカードローン商品の「スーパーローン」でも実施しています。

最後に、増額ができるということはあなたへの大きな信用が生じたという嬉しいことではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
限度額を比較してカードローンをえらんでもいい?

限度額で決まるカードローンの利便性を上げる事

お金の自由が増えて広くなるカードローンは便利ですし、限度額に余裕があると利便性は更に高まります。

限度額を上げる事が可能であればカードローンの利用価値も高まり、利用者には便利な存在として活用されます。

信用がサービスの利用継続に欠かす事が出来ず今後にも繋がりますから、限度額を引き上げたいと考える場合にも重要です。

出費が計画的に行われている事で、金融業者にとっても信用があり可能性は十分です。

限度額は収入や返済の継続と共に信用の上昇によっても変化しますし、引き上げる為には毎月の返済を滞りなく続けてきた事で効果が発揮されます。

積み重ねる事は大切で返済にも共通して欠かせませんから、返済はお金を返す事に限らず信用の積み重ねにも繋がるのです。

長期的に利用されてきた金融業者は長期の利用者が大切ですし、良い関係を築いてきた事によって限度額を上げる事が行われます。

カードローンの利用は金融業者にとっても良い事で、更に利用の幅が広げられます。

短期的に信用を上げる事は出来ずお金で単純に解決する問題でもありませんから、カードローン利用の開始と当時に毎月の決められた返済が大切です。

収入の減少以外で返済に遅れが生じ計画が失敗する事は考え難いので、返済に対する意識や無駄な出費でも信用に影響があります。

アルバイトやパートでも共通した返済に欠かせない重要な要素ですし、十分な収入が得られていても関係がある事です。(こちらもご参考に→その他の職業の方におすすめカードローン情報

カードローンの利便性を上げる事は収入に関係なく便利な面が増えて、気持ちに余裕が出来る事と将来的な投資でもメリットがあります。

新規で利用を考える場合にも計画性が今後の利便性と余裕に結び付くので、大切な事として覚え忘れずに思い出す事が求められます。

金融業者にとって良い利用者は長い付き合いになり大切な存在ですし、長期的に信頼関係を維持してきた事は今後もそうしたいと考える事にもなり便利なサービスの提供が可能になるのです。