三菱東京UFJ銀行のカードローン増額方法を教えて下さい!

私は5年前から、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を利用しています。

5年前の当時、30万円位の予算でパソコンを買いたいと考えていたので、その資金に…という名目でカードローンを申し込みました。

今では、その時のパソコンの資金で借りたお金は問題なく返済済みです。

実は、その返済が終わった時点でカードローンを解約しよう…なんて思っていたのですが、給料日前の懐の厳しい時期や、想定外の出費をしなければならない時の助け舟になりましたので、今ではお守りのように大切にしています。(笑)

最初にカードローンを申し込んだ時は、「とりあえず、自分が欲しい金額だけ借りられればいいや」と思っていたものですから、利用限度額や金利等の点はそこまで気にしていなかったのですが、長く利用していれば高額利用をしたい場面も増えてきましたし、利用限度額が大きい方が、金利も安くなってお得になると知り、この機会に利用限度額を増額したいと考えています。

ただ、利用限度額を増額する方法を知らないので、初めてでも手続きは簡単なのかという事や、増額するには条件があるというのであれば、先にその条件を知っておきたいので、詳しく教えて下さい!

手続きは簡単!専用ダイヤルに電話で連絡をするだけでOK!

カードローンの利用限度額の増額方法は、基本的にどのカードローンも簡単で、電話するだけで対応してくれます。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の場合も同じで、専用ダイヤルに電話をするだけで利用限度額の増額申し込みができますよ。

利用限度額の増額の申し込み方法自体は、このように電話一本だけで済むので簡単なのですが、実際に利用限度額が増額されるかどうか、という事に関しては別の話になります。

利用限度額の増額は、最初にカードローンを申し込んだ時と同じ様に、審査を再度受けるという事だからです。

当然、増額申し込みをしたものの残念ながら認められなかったり、中には信用状況等が以前より悪くなっている事が発覚して、かえって利用限度額が減ってしまった…なんてパターンもあるようです。

利用限度額の増額での審査も、銀行や消費者金融によって審査に通る基準が違いますし、人それぞれの状況によって審査結果は変わってしまうものなので、はっきりとは断言できませんが、最低限以下の2つの条件をクリアしていれば増額申請が認められやすくなります。

まず、増額したいカードローンを、ある程度の期間利用しているという実績がある事です。

目安としては1年間、短くとも半年はきちんと利用している事が最低条件のひとつです。

ですから、カードローンに申し込んでからすぐ利用限度額を増額しようと考えても絶対に認められません。

ちなみに、1年以上利用していても、返済期日を守れていない事が1回でもあると、増額が難しくなりますので注意して下さい。

あくまで、「きちんと問題なく貸し借りができますよ」と証明できる実績期間がなければならないのです。

そして、増額したいカードローン以外に、クレジットカード等のキャッシングを利用しているのであれば、その支払い状況も問題がないか、という事です。

利用限度額の増額申請時の審査でも、個人の信用情報を参照にする事になるので、増額目的のカードローンの利用状況だけが良くても、他に利用しているキャッシング等の返済が滞っているという事が判明すれば、「増額しても返済できないかもしれない」と考えられてしまい、審査に通りづらくなります。

つまり、結論として増額が認められない、という事になってしまいますので、事前にチェックしておきましょう。

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行カードローンで増額するには?

UFJカードローン増額方法はどうすればよいのか

UFJカードローンでは、限度額の増額を電話で相談に応じています。

電話先は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルで、受付時間は平日の9時から21時、土日祝日では9時から17時までで、12月31日から1月3日の間は休業です。

ただ、UFJカードローン増額方法は電話による相談ですが、必ずしも上がるわけではありません。

最初に設定された融資金額では足りなくなって、増額の申込をしたいと思っても原則としては認めてないようで、銀行と相談してから増額の申込を行い、その都度審査を受けて通れば手続きを行えることになります。

増額の相談をする前には、色々と審査に通りやすくするために条件が必用になってきます。

例えば、カードを作ってから日が経過していない場合は、どんなに望んでも上げてはもらえません。

最低でも6ヶ月以上の定期的な利用ときちんとした返済を行った実績を作った上で、更に現在の借入状況や返済利率なども考えなければなりません。

他社からの多額の借金があったり、収入と比較して返済金額の割合がとれないといくら増やしたくても、審査は通りません。

また、UFJカードローンでは少しずつ返済金額を上げていくと高い評価を受けやすいようです。

例えば、二ヶ月ごとに5万円利用しているなら、次は6万円ぐらいにして返済金額を増やしていけば、利用金額が増えていることになります。

利用している金額が増えていることに、銀行側が着目すると早い段階でも増額が出来る可能性が高くなります。

増額を効率よく行うには、銀行側から確実な信頼を得ることです。

適度に借り入れを行いながら、返済もきちんと行っていく。

余裕があるときには追加返済なども行っていけば、更に評価も高くなっていきます。

銀行側にとっては、定期的に利用してくれてきちんと返済を行ってくれる方がお得意様になります。

お得意様になれば、増額をしたいと思ったときに相談をしても、銀行側も快く相談に応じてくれて審査も通りやすくなります。