プロミスの審査がどう三井住友カードローンに影響するの?

三井住友銀行のカードローンを考えています。が、人から三井住友銀行とプロミスが関係あるから注意した方がいいと聞きました。

特に過去、プロミスで延滞などの問題を起こしたわけではないのですが、どういう意味が気になります。

プロミスが銀行の審査に関係するのでしょうか。もしプロミスで何かあったのなら影響はあるのでしょうか。

三井住友カードローンの審査はプロミスの会社が行っています

プロミスと言えばよく聞く名前で、大手の消費者金融会社になります。三井住友銀行は、名前の通り銀行です。

この二つがどう関係しているのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

実は、このプロミス。会社名がプロミスではなく、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社といい、三井住友フィナンシャルグループの子会社になるのです。繋がりがあるのです。だからこそ影響があるという話になるのです。

三井住友銀行のカードローンの商品説明にあるのですが、保証人もSMBCコンシューマファイナンスになっています。

その為、審査も三井住友銀行が行うのではなく保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが行うことになってします。

そもそも銀行もローンという業務はあるのですが、カードローンの取り扱いや審査に関しては消費者金融会社の方がノウハウがあるのです。

これを使わない手はありません。もちろんその為だけにグループ化したわけではないのですが、手近にあるノウハウは使うべきでしょう。

他にも同じ様に銀行と提携している消費者金融会社はあります。

そしてそれぞれのノウハウを生かして新たなカードローンを作ったりして顧客獲得をしている所もあります。

上手な消費者金融だと、あちこちの地方銀行と提携している会社もあります。
(⇒カードローンを利用できる会社を教えて!

さて、プロミスの会社が三井住友のカードローンの審査を行っていると言うことは、そもそもプロミスでの情報はあって当然の事になります。

そもそも銀行や金融会社は信用情報機関を使って、個人の借り入れ状況や延滞などの事故情報を共有しているのです。

プロミスがそのまま三井住友カードの審査に自社の情報を審査の判断に使わないわけはないでしょう。

当然のごとく、他行でも同じ様な事が言えます。ですので、できればどの銀行と消費者金融が提携しているのか知っておけば、審査に対して心構えができることでしょう。

もちろん、信用情報機関を通して他社の情報を得ることはできるので、基本的にはどこでも同じではあるのですが。

一番大切な事は、カードローン申し込みには虚偽なく申請し、いかに銀行の信頼を得るか、でしょう。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンは在籍確認ある?

プロミスと三井住友カードローンはお互いの審査に影響します

消費者金融業者のカードローンサービスはとても利便性が高くなっていて、使いやすいサービスですので人気です。

消費者金融業者のカードローンに申し込みをすると、金融業者の審査を受けることになりますが、審査では年収や年齢、勤めている企業の情報や勤続年数などの情報の他に、他の金融業者から融資を受けている場合には借り入れ状況や融資を受けている金額についてなども確認されることになります。

つまり、他の消費者金融業者から借り入れを受けている場合には、その状況が新たな借り入れ先の審査を受けるときに影響を与えることになります。

大手の消費者金融業者であるプロミスは、三井住友銀行の子会社の金融業者です。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンを使えない理由

キャッシングを利用するときには、運転免許証などの身分証明書の提出が必要になりますが、50万円以下の融資希望額の場合には収入証明書の提出は必要ありません。

三井住友カードローンなどから借り入れを行っている場合には、それらの借り入れ残高と合わせて100万円を超えるときには、給与証明書や確定申告書などの収入証明書の提出が必要となります。

逆にプロミスから借り入れを行っているときでも、三井住友カードローンから借り入れを受ける際に影響します。

三井住友カードローンでは利用できる最大の限度額が800万円に設定されていますので、多くの資金を調達できるカードローンとして人気です。
(⇒三井住友銀行カードローンに在籍確認は無い?

三井住友カードローンの場合には、利用限度額が300万円を超えなければ収入証明書の提出はしなくても融資を受けることができます。

プロミスと三井住友銀行とでは同じ保証会社となっていて、三井住友銀行のカードローンを利用するときにはSMBCコンシューマーファイナンスと保証契約を結ぶ必要があります。

これは実質的にはプロミスが審査を行っているようなものとなるので、三井住友銀行カードローンを利用するときも、

プロミスと同じレベルの審査基準となるために融資を受けやすくなっていると言えます。