サラ金ってイメージが良くないけどカードローンと違いがあるの?

サラ金と言うと何かヤミ金と似ていて胡散臭いイメージだけど、カードローンとは何か違いがあるの?どちらもお金を借りる事に違いはないでしょ?

何だかおじさんがお金を借りる姿って悲しい感じ、サラ金とカードローンに違いがあるのならどこが違うのか教えて。

サラ金は以前消費者金融の事を言ったサラリーマン金融の略語です

サラ金というのは消費者金融の事を以前サラリーマン金融と呼んでいた所から生まれた言葉です。
(⇒カードローンの系列やキャッシングとの違い

サラ金もカードローンもお金を借りる事には違いありません。呼び名が違うだけです。

以前のサラ金はまだ貸金業法の改正前でかなり高い金利での貸付を行っていました。そこが少し違うのでしょうか。

カードローンは貸金業法改正後に広まった名前と考えても良いのではないでしょうか。

利息制限法で利息の上限も定められ、総量規制の為に無理な借入れや貸付が出来なくなった事でカードローンは無理なくスマートにお金を借りる事が出来ると言うイメージです。

以前のサラ金はサラリーマンが手持ちのお金が少ないので少し借りると言う感じですね。

カードローンは同じお金を借りるのでも、ゆとりの為に借りると言う感じです。

お金がないから借入れするのではなく、より生活を楽しむ為に借入れすると言う感じです。同じようでもやっぱり違うと分かっていただけるでしょうか。

サラ金のイメージから脱して今では金利の面でもずい分良いイメージに変ってきていると実感します。

グレイ金利と言われていた時代からは考えられない程今は良心的な金利なのですよ。

違ってきたのは消費者金融や銀行のカードローンのみでなく、そのカードを使用する顧客も以前とは違ってきたと感じます。

その大きな理由は消費者金融会社も銀行も顧客の品質向上を目指すようになったからです。

以前は多少のリスクを背負ってでもとにかく顧客獲得を重要視していた為、返済出来る目処もないのに次から次に借入れをする顧客や、延滞しても平気な顧客なども多かったのです。

今は極力そのようなリスクを背負わない為に顧客品質を上げる為に審査も厳しくなっています。

サラ金と呼ばれていた消費者金融は大手の銀行と提携したり銀行のグループに入ったりとイメージアップも図っています。

もう以前のような多少胡散臭い思いで眺められていたサラ金でお金を借りるおじさんのイメージではなく、家族で休暇を楽しむ為に一時的にカードローンを利用し給料日に一括で返済したり、余裕を持って生活する為に使われているカードなのだと思うのです。

サラ金とカードローンの違いはあるのでしょうか?

今では死語となったサラ金は、サラリーマン金融の略称で、消費者金融のことを指していました。

最近の消費者金融は、大手と中小で捉え方が随分変わってきています。

テレビCMなどでお馴染の大手消費者金融は、大手銀行のグループ会社に統合され、銀行系カードローンと総称されるようになりました。

昔のサラ金にあたるのは、中小の消費者金融でしょう。

消費者金融と縁がない人でも、カードローンはしていることでしょう。

ローンと聞けば、借金と想像しまうので、住宅や車のローンが無い人は、ローンは無関係と思う人が多いのではないでしょうか。

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことをいい、担保なしでお金を貸すクレジットカードも同じです。

現代では、クレジットカードを持たない人の方が珍しく、引き落とし日まで無担保で買い物した金額を借入しているのが一般的になっています。

そのため、クレジットカードやカードローンは、個人信用を重視したローンですから、審査もより厳しいものとなります。

返済可能と認められない人は、審査が通らないということになります。

では、サラ金こと消費者金融はカードローンとの違いはあるのでしょうか?

消費者金融は、審査から融資までの時間の早さや借入と返済の簡単さなど、利便性では消費者金融が勝っています。

審査は早いと10分程度で終了します。それからカードが発行され、ATMで実際に引き出し可能になるめでに、数時間を要するだけです。

返済もATMで対応できるため、時間外手数料がかからないのも、利用価値が高くなります。

大きな違いには、消費者金融で貸し出せる金額が、借入申込者の年収3分の1以内と制限があることです。

銀行ローンの特徴は、毎月返済をshじていれば、限度額内であれば何度でも借りたり返したりができることです。

そのため、借金をしている感覚が薄れていくため、利用には注意が必要です。この点も、クレジットカードと同様です。

借りるときは、返済可能額を見極めて利用しなければいけません。借金地獄に陥ることなく、いつでも借入ができる状況を壊さないことが大事です。

【参考ページはこちら】
カードローンに関するおすすめQ&Aはこちら