カードローンで最高限度額を借入れる為に審査で必要な事は何?

カードローンでは最高300万円とか500万円まで融資可能と記載されていますが、この最高金額の融資を受ける為にはどのような事に気を付けると審査に通りやすいのでしょうか。

特にしなくてはいけない事などがあれば教えて下さい。

やはり最高金額の限度額には収入が大きく関わります

最高限度額は各カードローン会社によって違ってきますが、銀行では1000万円までと言う最高限度額をうたっている所もありますね。

どちらにしてもこの最高限度額を借入れる為には本人の属性と共に年収が大きく関わってきます。

消費者金融の場合は総量規制の為年収の3分の1以内の融資と定められているのです。

300万円の融資を受ける為には最低でも900万円の年収が必要となります。

500万円なら1500万円の年収が必要です。加えて勤務先、職種、勤続年収、居住年数や住居形態(持家か賃貸住宅かなど)が審査対象となります。

総量規制対象外の銀行のカードローンの場合は確かに年収の3分の1以内と言う規制はありませんが、やはりそれに準ずるくらいの年収は必要となります。

300万円を借入れたいと言っても年収300万円では少々無理があると考えられますよね。

返済期間によって月々の返済額が違ってきますが、月収に対しての返済額の割合を見て返済可能かどうかを見極めて審査して行きます。

そうなるとやはり年収が大きな問題になってきますよね。それに加えて本人の属性を審査します。

消費者金融と同じように勤務先や職種が大きな比重を占めます。勤続年数や住居も同じです。

銀行の場合は特に低金利設定となっています。

これは回収不可能な顧客を極力出さない、リスクを抱えないと言う事での金利設定となっているのです。

リスクを金利で補う必要がないと言う事なのです。

その分やはり審査も慎重に行われると言う事になります。そして消費者金融、銀行に限らず重要視されるのが個人信用情報です。

いくら年収が充分あっても過去に金融事故があったり、他社の取引状況で遅延がたびたびあるなどの情報があった場合は審査を通過する事はまず無理です。

これは融資限度額が多い少ないに関わらずどの場合でも言える事です。

消費者金融では概ね50万円以上の借入、銀行では概ね300万円以上の借入希望の場合は収入証明書が必要となります。

高額限度額を希望される場合は源泉徴収票などの収入証明書を取り寄せて申込みをする必要があります。

収入証明書が必要な金額については各ホームページに記載してありますので確認して下さい。

高額限度額の借入をした場合は月々の返済額に加えて追加で随時返済も行って少しでも早く完済するように計画する事も大切です。

カードローンの審査で最高限度額が決定する

お金に関しての悩みを抱えている人は、たくさんいます。上司から飲み会に誘われたけど、お金がない人もいます。

恋人へのプレゼントの代金がなくて困っている人もいるでしょう。

現金に関する問題は適切な現金の調達方法を知っていれば、現金に関する問題を解決することができます。

適切な現金の調達としては、企業と正式に契約をして、金銭的なやりとりを行う方法があります。これをカードローンと呼んでいます。

はじめてカードローンを利用する場合には、適切な知識を身につけることで、賢く借入ができます。

最初に知っておいたほうがいい知識は、企業の選び方です。全国的にも有名な企業は、知名度も高く、利用者数も多いです。

はじめての人でも安心して利用できる環境が整っているのも魅力のうちのひとつです。申込方法が多彩であったり、全国どこでもつかえるのも魅力です。
(⇒カードローンが利用できる会社はこちらをチェック!

申込方法は、企業によって異なります。インターネットや無人契約機が主流となっています。

インターネットでは、スマートフォンを使えばいつでもどこでも利用ができます。

無人契約機は、タッチパネル方式なので、はじめての人でも直感的な操作ができます。

必要な情報と書類を提出すると、企業による審査が行われます。企業は申込者の返済能力によって最高限度額を設定します。

年収や勤続年数や職業によって、基準が決まってくるのです。企業によって基準も異なるので、実際に申込をしなければ最高限度額がどれくらいになるかはわかりません。

しかし、企業のホームページの情報を参考にしたり、クチコミを参考にすると最高限度額がどれくらいになるか予想することができるでしょう。

特に口コミは、既に利用したことがあるひとの情報なので参考になります。

審査の時間や年収によって最高限度額がどれくらいに設定されるかを知ることができるでしょう。

投稿の日付が古い場合は、情報の信頼度が薄いので、新しいものを参考にしましょう。利用する企業が決まれば、クチコミも調べてみるといいです。

【参考ページはこちら】
カードローンの極度額はどうやって決められる?