カードローンって主婦なら無職でも使えるって本当かしら?

私は結婚してから、勤め先を辞めて、いわゆる専業主婦をしています。パートもしていませんから、収入は全くありません。

このような状態でしたから、生活に困ることもありませんでしたし、カードローンについては考えたこともありませんでした。

ところが最近、主婦友達から、「カードローンは使わなくてもいいけど、使えるようにしておくと安心よ」と勧められました。

話を聞いていると、なるほどと納得し、申し込みをしてみようかなと考えました。

こんな私ですが、カードローンって使えるのでしょうか?主婦だったら収入なくても使えると聞いたのですが、本当でしょうか?

主婦であれば収入がなくても利用できるものはあります

なるほど、確かに、カードローンは利用できるようにしておくと、非常に心強いぞ。いざ、という時に役に立つ。

現金をどうしてもすぐに工面しなければならなくなった時に、利用できるというのは安心じゃ。

ところで、主婦であれば収入がなくてもカードローンを使えるか?ということじゃが、これはその通りじゃ。

配偶者に安定した収入があれば、収入がなくてもその相手が利用できるものはあるぞ。

ただし選択肢は非常に少ない。どのカードローンでも通る可能性がないので注意が必要じゃ。簡単に説明していこう。(こちらもご参考に→主婦OKの審査がゆるいカードローンはある?

まず知っておくべきなのは、カードローンにはいくつかの種類ある。そしてその中の、消費者金融のカードローンは、自身に収入がないと利用することはできない。

消費者金融が課せられている貸金業法という法律の中に、総量規制というものがあり、これによると、年収の三分の一以上の借り入れはできないということになっている。

つまり、収入が一切ない人は、一円だって借り入れができんということじゃな。当然、審査に通ることはない。

それに対して銀行が運営するカードローンは、この総量規制を受けないのじゃ。銀行カードローンの運営は銀行法に依るが、この中には総量規制に相当する条文はない。

つまり、こちらであれば、収入がなくても利用できる可能性があるということになる。

ただし、銀行カードローンの審査は、消費者金融のものよりもやや厳しいというのが通例である。

配偶者にそれなりに安定した収入がなければ、審査に通ることは難しいかもしれない。

さらに、銀行カードローンの中には、配偶者に安定収入があるとしても、自身に収入のない人への貸し付けは断っているところもある。

事前に、ホームページや電話での問い合わせで確認しておくとよいじゃろう。

【参考ページはこちら】
無職の人はカードローン利用可能?

無職の主婦でも借り入れ可能なカードローンはあるのか

どうしても早急にお金が必要になった場合、家族や知人から貸してくれる人を探すのはなかなか大変ですし、非効率的です。

そんな時に頼りになるのが、銀行や消費者金融が取り扱っているサービスの1つであるカードローンです。

カードローンは、申し込んでおけば窓口や街中にあるATMから専用のカードを使って簡単にお金を借りることのできる非常に便利なサービスです。

自分の口座からお金を下ろすような感覚で気軽に利用できるため、その利用者も多いです。

しかし、カードローンは融資を希望する金融機関の審査を受けて、それに通らなければ利用することができません。

審査は、申込者が申込時に氏名や年齢、年収や勤務先などを記入した申込用紙と、債務に関する情報である信用情報をもとにして実施されます。

審査基準はそれぞれの金融機関によってバラバラなので、1つの金融機関の審査に落ちてしまっても、他の金融機関の審査全てに落ちるとは限りません。

しかし、一定の条件を満たしていないとどの金融機関の審査を受けても落ちてしまう可能性があります。

審査で重要となる一定の条件とは、返済能力の有無です。

返済できる見込みがない人にお金を貸してしまったら、もしも借りたまま返してくれない利用者があらわれた場合に金融機関は大きな損害を被ることになってしまいます。

そのため、審査では安定した収入を継続的に得ることができるかどうか、が重点的にチェックされるのです。

よって、毎月決まった日にちに決まった口座へ決まった給料が振り込まれるサラリーマンなどは、安定しているという理由から審査を受ける上で有利となります。

反対に無職で安定した収入が得られない人の場合、返済能力が乏しいとして、ほとんどのケースで審査に落ちてしまいます。

ただし、主婦の場合は無職だとしても、安定した継続収入をえることのできる経済力を持った夫のいる場合は、返済能力があるとして融資を受けられるケースもあります。