年金担保型カードローンなんてあるんでしょうか?

私はもうすぐ定年で、年金生活となる予備軍でございます。

私が利用しているカードローンは、満60歳で契約が切れてしまうのですが、どうしたらよいものでしょうか。

それ以降は、収入源が主に年金となってしまいます。年金担保型のカードローンなどというものは、あるのでしょうか?

年金を担保に利用できるカードローンもあります

年金を担保にして利用できるカードローンがあるのか?ということですね。それは、非常に数は少ないですが、ありますよ!

ほとんどのカードローンは、本人が稼いだ収入でもって返済するのが前提となっているものですので、どうしても年金受給対象の年齢となった方の利用は制限されてしまいがちですよね。

それでも、60~69歳の間であれば利用できるといったものがあります。僕が見た中では、72歳まで利用可能なものもありましたが、そういった例は非常に稀です。(こちらもご参考に→74歳でも使えるカードローンはある?

特に、地方銀行、信用金庫の運営しているカードローンが、年金担保型に強い傾向にあるようです。身近な銀行、信用金庫のものを優先的にチェックしてみてはいかがでしょうか?

年金受給のみの生活となると、カードローンのように利息がついてしまうものの利用は、どうしてもリスクが大きくなってしまいますよね。

カード会社からの立場からすると、金融事故が起きやすくなってしまう方への貸し付けは極力したくないと考えるのも、妥当であるといえます。

でも、これらは基本的に、クリアーできるものです。人生の山谷を越えてこられた方々ですから、そういった自己管理はできるかと思います。

ですから、利用できなくなるカードローンは仕方ないので、他のカードローンを探しましょう。きっと利用できるものが見つかります。

上述したように、70代以降はさらに利用できる可能性が少なくなってしまいますが、まったくないとは言い切れません。

どこかしら、利用できるものが見つかる可能性もあります。

最近では、インターネットでほとんどの情報が公開されていますので、利用できるかできないか、外に出向いてわざわざ窓口で問い合わせをしなくても確認する方法はいくらでもあります。

一番はやいのは、電話やFAXでの問い合わせといえます。ホームページに行くと、問い合わせ先が書かれていますので、そちらに連絡をしてみましょう。

自身の情報と、希望を出してみて、それが通る可能性があるかどうかを確認し、もしそれが可能であれば、あらためて申し込みをすると良いでしょう。

このような方法はいかがでしょうか?少々手間がかかるかもしれませんが、余計な労力を使わずに探せるので、条件が合うカードローンが見つかるかもしれません。

年金受給者に便利な年金担保型カードローンってなに?

基本的に収入が年金のみの年金受給者は、消費者金融や銀行などのカードローンを利用することは難しくなります。年金を一般的な収入とみなさないからです。

そうなりますと、年金しか収入のない人はカードローンを利用できないのかといいますとそうではありません。年金受給者が利用できる年金担保型カードローンがあります。

これは独立行政法人福祉医療機構などの公的機関が行っているカードローンで、利用できるのは厚生年金や国民年金、さらに労災保険年金受給者になります。

借り入れ可能金額は、10万円から250万円までとなっており、1万円単位で借り入れすることができます。また返済も1万円から設定可能です。

特に厳しい審査などはありませんので比較的借りやすいカードローンとなります。
(⇒カードローンの審査はどうなってる?

利用目的も比較的自由ですが、借り入れできない目的もありますので確認が必要です。

年金担保型カードローンの返済方法は、いったん年金全額が福祉医療機構に支払われ、そこから返済額を引いた金額が、口座に振り込まれることになります。

これまでは、毎月の返済でしたが、変更され返済月は偶数月に決められました。ですので奇数月は返済がないことになります。これは年金受給者の生活を配慮したうえでの措置です。

また返済は1万円から可能ですが、上限は1回の年金支給額の半分までしか返済に当てることができないように配慮されています。

ですので、このような年金担保型カードローンを借りる場合には、ストレートに年金額に影響してきますので、残った金額で生活していけるのかをよく考えたうえで利用することが大切です。

金利もかなり低めに設定されていますので、どうしてもお金が必要な時には利用を検討してみるとよいでしょう。

申し込みなどは、代理店として信用金庫や銀行などが窓口となっていますので、わからないことは相談してみるとよいです。

年金受給者はヤミ金融などのターゲットになりやすいですので、こうした公的機関できちんと借りることが大切です。

【参考ページはこちら】
70歳以上になるとカードローンは利用できない?